京都肉
09/24(Wed) 22:48|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
夏から一足飛びに秋になった感じです。その割にはあまり虫の音を聞きません。今年は夜間、クーラーはもとより扇風機の出番もあまりなく快適でしたが、去年の「熱中症」と毎日のように耳にしていたのが信じられません。

狩猟登録申請も終わり、猟装品の発注も着々と進み、そろそろ狩猟モードに切り替えです。
さて、秋は運動会などイベントが目白押し。9月27日(土) 13時から16時まで京都市役所前広場において京都肉祭が初めて催されます。精肉の即売や屋台が出ます。当日、京都では名の知れたお肉屋さんが出店されますので、お肉好きの方はお出かけ下さい。
ヘタクソクラブの賞品もこの京都肉です。関西圏では神戸牛や近江牛と横綱級の和牛がありますが、京都肉の知名度も上がってきています。
DSC06854.jpgDSC06855.jpg



DSC06857.jpg
こちらは京都府の狩猟免許取得の案内パンフレットです。狩猟者の減少に歯止めをかけるため京都府では狩猟試験を年4回行っています。今年は11月29日(土)京都社会福祉会館が最終試験です。まだ、受験の機会がありますので、興味のある方は京都府内各広域振興局森づくり推進室、京都市内・長岡京市は京都林務事務所 451-5724又は京都府農林水産部森林保全課 414-5022へお問合せ下さい。

DSC06845.jpgDSC06859.jpg
はじめまして。小林銃砲店の新しい仲間です。生まれて1ヶ月です。まだオスかメスか不明。1週間ですっかりなつき、お気に入りは人の肩の上に乗ることと、首をコチョコチョされること。ヒナならではのかわいさ。庭へスズメが来るとインコは鳴きながら窓ガラスへ激突。本能です。カゴのそばを人が通ると金網をよじのぼり“出してくれー”とあばれまくり、今日、早くも自力でカゴから脱走しました。その内、誰か踏むかも。これだけ活発だと・・・恐らくオスだろう。さあ次はおしゃべりを仕込みます。

お蔭様で今回が95番目のブログ記事となりました。100番目までカウントダウンが始まります。
ブログを始めた当初は何回目までネタが続くだろうと思っておりまして、古い写真でごまかそう・・・と。しかしながら案外身近に話題は転がっているもので、読まれた方は「つまんなーい」という内容も多々あったかと思います。
古い写真はそれはそれで、内容をまとめるのに手間がかかり、ついつい面倒なものは後回しになってしまいます。
はい。「あっと驚くためごろう」の写真を100回目には掲載します。2・3回では終わらないかもしれませんので、百何回まで引きずるかわかりませんけれどもどうぞお付き合いください。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK