梅雨です
06/11(Wed) 15:35|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
あじさいの花が綺麗に咲きだしました。あじさいも色や花びらが多種になり、目を楽しませてくれます。1日のヘタクソクラブ例会は気温が30℃を超えていたのに梅雨に入り雨が多く、風も吹き気候がコロッと平年並みに変わりました。
・・・というか、一気に夏が来たのがそもそも間違いですよね。皆様、体調を崩されませんように。
6月8日開催の京都府猟友会実弾射撃大会は京都府猟友会主催のため、当ブログでは競技結果を掲載しません。ご了解ください。
この頃、宇治金時、目の調子が良くないのでブログも少し控え気味にしております。
しかし、皆様に聞いてもらいたい愚痴もありまして・・・・。
今月のかかりに猟銃等所持講習会(経験者)を西陣猟友会の会員さんの中に入れてもらって受講してきました。お正月明けにたくさんの証明写真を用意していくつかの講習会を受けてきた最後の講習がこれです。やれやれ予定通り終了。
さて、この講習会の冒頭で、ここ何年かで所持者や猟銃がこれだけ減りました、というデーターを提示され、身に染みてよくわかっているのが我々業者です。何年後には・・・という予測データーは当然示されませんが、私たちの頭の中ではシュミレーションができています。新規が増えていないということではなくて、諸理由により許可返納数が圧倒的に多かったということです。諸理由というのは銃刀法の改正や所持者の高齢化等々。
講習の内容は参考になることが多々ありまして今後、お客様へもお伝えしていきたいと思います。
さしあたりお伝えしておくべき事は現在、有害鳥獣駆除に従事している所持者は行政の証明があれば、技能講習が免除される特別措置法が適用されていますが、今年12月3日を以てこの措置法が終了するにあたり、京都府公安委員会では今の所、法の延長は聞いていないので、通常の扱いになると想定(技能講習が必要)して技能講習を受けるようお願いしています・・・とのお話でした。

京都府公安委員会では京都府警ホームページに猟銃等所持講習会・技能講習の日程や各種申請書と記載例を掲載していて、便利になりましたので、ご利用頂ければと思います。
私どもでもインターネットをお使いになれる方にはおすすめしていますし、日程などは新しい情報が得られますので。
けれども、これだけではわからないという初めて猟銃の申請をする方もいらして、来店され「診断書はどこで取れますか」など、わからないことをあれこれ尋ねられます。どうも指定医を所轄警察署で教えてくれなかったようで、おかしいですよね。診断書を要求する側が指定医を教えないなんて。困るはずです。筋が通りませんし、そういうのが何件かあったので「京都府警の担当部署の電話番号を教えますから、事情を話してそちらへ聞いて下さい」と言ったこともあります。
また、「銃砲所持許可申請に必要な物を教えて下さい」と聞かれ、銃砲店で猟銃を購入された場合は必要書類一式を銃砲店が用意してお渡ししますので「銃はもう購入されたのですか?」と尋ねると「他で手頃な物があったので、それを買って」と平気で答える。相手の心理がわかりません。これも公安委員会へ尋ねることでしょう。
来店、電話を問わずこんな質問が増えました。インターネットは便利ではありますが、情報が断片的でもあります。銃砲店はよろづ承り所ではありませんので、商売に関するお問合せをお待ちしております。

さて、ついでですけれども7月1日より、猟銃・火薬類に係る申請方式が一部、緩和されます。
従来から申請・変更に関する手続きは所轄警察署の窓口に本人が出向いて行いましたが、猟銃等講習会・技能講習などを始め一部の手続きを郵送でもしくは代理人が行えるようになります。実施される頃に詳細は京都府警HPに掲載されると思います。但し、猟銃所持者の新規所持許可申請・更新申請・火薬類譲受申請は従来通り窓口での手続きになるようです。

DSC06524.jpg
写真が暗くてすいません 廃棄銃か? って?  掘り出し物・・・と店長はニヤリ 
手前からミロクMT99 32インチ 単身元折式 12番口径 
モスバーグ 500E 26インチ 単身スライド式 410番
サコー フォレスター ヘビーバレル 24インチ 単身ボルト式 308口径
  
DSC06392.jpg
ゴールデンウィークの頃から子雀が庭に集まり、子雀だけで7羽くらいいました。それにしても一日中「チっ チっ」鳴いて声が嗄れないものだ。それに親雀はどれが我が子かわかっていて我が子にしかエサを与えません 全国的にスズメの数は減少傾向と言われていますが、この辺はたくさん雀がいます。子雀は羽を震わせ色も薄いので見分けがつきます。秋になると親か子かわからないくらい成長します。雀の丸焼きってご存知ですか? 伏見稲荷大社の沿道で売っているそうです。小さな雀、食べる所があるのでしょうか。そりゃあ、カモの方がおいしいし、食べごたえあるでしょう。


スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK