京都府民クレー射撃大会
05/26(Mon) 17:15|射撃会comment(1)trackback(0)edit
京都府民のクレー射撃の祭典、京都府民クレー射撃大会(京都府クレー射撃協会主催:京都府猟友会後援)が京都笠取国際射撃場で開催されました。
今年は国体経験者も多数競技に参加し、注目を集めていました。
毎年のことですが、各クラスとも競り合いとなり、最後まで優勝の行方がわかりませんでした。
全員に賞品はありませんが、抽選で10名の方に装弾券が進呈されます。
参加者皆様のご協力と旭エスケービー(株)様、日邦工業(株)様、日本装弾(株)様のご協賛を頂き、大会を終了できましたこと京都府クレー射撃協会よりお礼を申し上げます。
また、京都府クレー射撃協会ではただ今、お試し入会として新会員を募集しております。この機会にご入会お待ちしております。
競技結果は5月27日、京都新聞朝刊(スポーツ面下欄)に掲載されました。
成績は以下の通りです。(敬称略)

トラップAクラス 100点競技
1. 西川 87点 2. 二上 84点 3. 大村 82点

トラップBクラス 75点競技
1. 山田 65点  2. 熊内 62点  3. 田中 60点

トラップCクラス 75点競技
1. 若狭 68点  2. 中村 67点  3. 向井 67点

スキート 100点競技
1. 生野 85点  2. 中上 83点 3. 増山 83点

西川山田
トラップAクラスとトラップBクラスの表彰

若狭スキート優勝
左) シニアの部? ・・・ではなくてトラップCクラスの表彰。ベテランがこれだけ活躍できるスポーツもクレー射撃くらいではないでしょうか。シニア世代が増加する時代にふさわしいスポーツと思いますが・・・。
右)こちらスキートの部は管理職世代のお二人。共に東京国体代表選手。家族サービスもしなければならないですが、何よりも奥様の理解あってのクレー射撃・・・と口を揃えて奥様に感謝。

018.jpgアメリカン
左)東京国体代表選手。ショットシェルが飛ぶ所もかっこいい。
右)トラップB・Cクラスの様子。参加者が多いクラスですが、スムーズに進行でき、ありがとうございました。

生野3生野2
「写真撮らせてもらってもいいですか?」と尋ねると「いいですよー。」と快く応じてくれました。公式大会でしかお目にかからず、その時に写真を撮ることはできません。撮影が下手な宇治金時にしてはなかなか上手に撮れたように思います。トラップは初めから肩で構えますが、スキートはこのように動きがあり、射手それぞれに違いますし、実際、ダブルを撃つ時の銃の返しがスキートの魅力でもあり、しなやかさを感じます。スキート射撃のお手本です。スキート優勝のイッくんです。アメリカ留学中にスキート射撃を始め、既に国体へは何度も出場し、京都協会スキートチームのエースです。2020年東京オリンピックへ向けて頑張ってネ。

中上受付
左)ゼッケン72番、スキート2位はベレッタA400で出場。「国際ルールでは上下二連ですけど、今日はジャパンルールなのでベレッタにしました」と。自動銃でも遠慮なく参加して下さい。
右)「なになに?」 イッくんが「僕たち(写真の二人)初心者講習会の会場で初めて会って、一緒にお昼ご飯を食べてからの付き合い。僕の方が年上に間違えられるけれど、こちらの方がお兄さんですからね」 そうかあ、同期生なんだ。そう言えば宇治金時の同期生は60才代になりましたね。始められたのが40才前後の方が多かったので。

審判生野1
左)ジャパンルールではギリギリの所でクレーが割れることがあるので審判もしっかりとクレーを追います
右)普段、国際ルールの人はジャパンルールがわからないので前に撃つ人をならって撃ちます。国際ルールを撃っているから・・といって易しいジャパンルールで満点に近い点数を取れるか・・と言うと、そうでもありません。スキートは型にはめた撃ち方をしますので、クレーのスピードが違うだけでも引き金を引くタイミンク゛を調整をしなければなりません。「生野さん優勝でしょ」と声を掛けると、イッくんは4ラウンド終了し、後を追う選手達の様子を見ながら「いやー、国体の大先輩(ゼッケン82番)が居ますからね、どうなるかわかりませんよ」

三銃士
スキートは元々競技人口が少なく、少数精鋭。十分とはいえない環境ながら高い目標を持って日々練習を重ねています。競技を終えた京都協会スキート三銃士。いつもは和気藹々ですが、射台に立てば好敵手。彼らと一緒に射撃の腕を磨いてみませんか? 将来、京都府が実力・チーム力共にスキート王国と言われる日がくるのでしょうか。



スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示
No.1
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|06.10(Tue) 01:03||

TRACKBACK