哀悼 淡路恵子様
01/14(Tue) 22:21|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
最近、ブログ更新を立て続けにした為しばらく休憩しようと思っていたところ、女優 淡路恵子さんの訃報。謹んでお悔みを申し上げます。かつて萬屋錦之介さんのチャリティー射撃会を始め2.5代目が懇意にしておりましたので少しその頃のお話をしたいと思います。聞き伝えですけれども。
淡路
好きなクレー射撃で慈善活動をしたいという錦之介氏の意向を受け2.5代目が京都の射撃愛好家を中心に萬屋チャリティー射撃クラブを立ち上げました。錦之介氏は京都での撮影が多く主に山科射撃場で練習をされていて、ここを拠点に東京は内田プロ(大井射撃場)がお世話をし、その活動の輪は広がりました。特に高知県と九州へ遠征をした時には京都・東京の会員が大勢同行し、地元の方と一緒に射撃会・懇親会共に賑やかに行われました。淡路さんはクレー射撃をされませんが、いつも活動には揃って参加されました。
この写真は九州での懇親会で児童福祉施設建設助成チャリティーに出品された品や景品を淡路さんが渡されている様子です。
錦之介さんもサイン入り写真など私物も含めたくさんの品を出品されていたようです。また、射撃場・懇親会ともにお二人とも快く写真やサインに応じ、このような慈善活動ができたのもお二人のお人柄ならでは。
人の多い場所では物静かな錦之介氏に代わって淡路さんが参加者の皆さんと気さくにお話をされ、そのお姿だけで会場が華やいだそうです。
ダンス
高知県での懇親パーティでダンスをする2.5代目。御子息が小学生の頃、グランドアメリカン出場のため淡路さんと2.5代目と3人でアメリカへ行った時、行きの飛行機内で3人の座席が離れてしまい、チーフパーサーに事情を説明するとこのパーサーもクレー射撃をする方ですぐに上のクラスの座席を用意してくれ、さすがこれも錦之介さんの顔・・・だなあ、と言っていました。帰国後、淡路さんから毛筆でしたためたお礼の手紙を頂戴し、2.5代目は大切に残しているそうです。ご自宅にも寄せて頂いたり、大文字送り火を御一家と一緒に見たり、数々の思い出があるようです。テレビではハキハキ物を言い、気丈なイメージの方でしたが、2.5代目の話を聞いているとご家族に深い愛情を注がれ、内助の功に徹していらした方だと。2.5代目は機会があればもう一度お目にかかりたかったと言っておりましたが、それも叶いませんでした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

暗いままブログを終えるのも何ですし・・・タバコとお酒がお好きだった淡路さんに形だけ献杯。
DSC05811.jpg
ジャン。ここは俳優の佐々木蔵之介さんのご実家である佐々木酒造さんです。小林銃砲店から徒歩6分くらいの所です。
日野トラックのCMでお父さんと弟さんも登場されるあのお店です。蔵之介さんは3人兄弟の真ん中で弟さんが跡を継いでいらっしゃいます。以前TV取材でお父さんが「一番下が跡を継いでくれ、親孝行してくれました」とおっしゃっていました。いいお父さんですね。
京都と言えば伏見の酒どころ、とくるのですが、確かに街中で酒造会社は佐々木酒造さんの他にありますかね?
昔は数件あったそうですよ。小林銃砲店のある下立売通の北は出水通と言います。字のごとく水が豊富な所で井戸を持つ家も多くあります。
DSC05812.jpg
店先にある自動販売機。日本酒をびんで販売しています。おひとつどうドス?
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK