ご愛顧ありがとうございました
12/28(Sat) 22:19|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
今日の京都は“雪”。市内は初雪です。と言ってもうっすら屋根に雪が乗るくらい。隣りの滋賀県はかなり雪が降っていました。遠方のお客様は来られないだろうと思っていたところ、弾が無くなると猟に出られないと雪がどっさり乗った車でお越し頂きました。猟師さんは雪なんてへっちゃら。ありがとうございます。前回、Mr.Perazziの写真を掲載しましたが、この方との写真は貴重です。雑誌などではよく見かけますが、プライベート写真はほとんど見る事がないと思います。
2.5代目は射撃大会でお会いすることが多かったので、イタリア本社へは銃のオーダーや引き渡しで数回訪問しただけです。社長は英語が堪能ではなかったそうで、あの二人どうやって会話をしていたのか。昭和40年代にグランドアメリカンに参加したとき、BERETTAなど大きなメーカーは一流ホテルに宿泊していたけれど、私たちは滞在した安ホテルが同じで親交を深めたと2.5代目は言います。イタリア本社での写真が結構ありますので、明年ご紹介します。

景気が上昇傾向にある・・・とのことで、皆様に今年はクリスマスにワインでも飲みながらリッチなEXTRAに酔って頂いて終わるつもりでしたが、やはりご挨拶をしないといけません。
この年末にBERETTAの自動銃が入荷し、社長は1挺ずつ検品をしておりました。2ヶ月前にもA400が数挺入ってきましたが、予約分で完売。売る銃が無い・・と嘆いておりましたので、社長よかったね。最近、BERETTAは予約割り当てみたいになりまして、在庫を持っていないとお客様にすぐ提供できなくなりました。今年を振り返るとライフル銃がよく出ましたし、とりわけお客様がお客様を紹介して下さるケースが多く、どれだけ心強くありがたいことか。銃刀法改正以来、お客さんが減る一方だったのが、ようやくネット・店舗双方とも新規顧客数が増えました。なので狩猟期に入っても暇では無いのです。
新年のマンスリーバリュー商品、何とか年内に手当てできました。銃砲店では扱わない品ですが、“オッ”と言って頂けるモノです。1月6日以降に掲載しますのでお楽しみに。
まだ税関で年越しする荷物も残っていますが、まあ、いいや。
小林銃砲火薬店は年内は30日が最終営業日です。年明けは6日月曜日から営業いたします。店は休業ですが、ネットショッピングは年末入荷商品をできるだけUPしていこうと思います。ただ、発送は6日以降となりますのでご了承願います。
こういう商売は家族そろって旅行など長期に家を開けることができないのもありますが、宇治金時はお正月をゆっくり過ごして・・というタイプではなく、ガサツな京女ですから何かゴソゴソやっていないと気が済まない性分です。
社長が若いお客様達と楽しく談笑している姿を見ると世代交代をしてよかったなあ・・と思います。4代目が社長になって2年が過ぎました。石の上にも3年と申します。謙虚にお客様の声に耳を傾けながら少しずつ4代目らしい小林銃砲火薬店を作っていってくれればと思います。あらためましてお得意様各位にお引き立て賜わりましたこと、従業員一同、心よりお礼を申し上げます。疾風を駆ける馬のごとく明るい年へ突っ走り、来る午年が皆様にとりまして良い一年でありますよう祈念いたします。ありがとうございました。

DSC05713.jpgDSC05717.jpg
ウッドのタイプがA300 ブラックのタイプがA400です A400はA300よりも少し重く、元台の中にダンパーが3つ入っています 射撃にも対応する自動銃です A300はAL391の後継モデルです A400の先台のキャップはガリガリ回さなくてもパチッと簡単にはまります

DSC05652.jpgDSC05654.jpg

こちらもA400です 店頭でお客様に引き渡しをする際、模擬弾を使って取扱い手順を一通り説明します 弾の入れ方・抜き方、分解・組立、注意事項などなど、ご本人にもやってもらい、時間をかけてご説明します 銃以外にも弾帯・銃カバー・クリーニングキット・負革など必要なものは銃砲店なら全て一度に揃えることができ、まとめて買う方がお得かもしれません 銃も進化していますから日本語の取扱説明書は必要です 正規代理店では必ず日本語の説明書をつけております 絵だけではわかりにくいこともあり、実演と取扱説明書があれば完璧です これらの説明も銃の価格に含まれているというわけです



FBT733-2T.jpg
これはA400エクスプローラー用ソフトガンケースです 定価は20000円弱ですが、こちらも新品銃をお買い上げのお客様には特別価格にて提供しています 先のお客様もお買い求めになりました デザイン性の良さもBERETTAの強み 分解して収納するハードケースは銃に付属していますが、やはり分解せずにそのまま収納できるケースが好まれます 

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK