京都府民クレー射撃大会
05/30(Thu) 12:53|射撃会comment(0)trackback(0)edit
5月26日 まだ梅雨入りもしていないのに夏を思わせるお天気の下、年に一度のクレー射撃の祭典
京都府民クレー射撃大会(京都府クレー射撃協会主催)が開催され、府内のシューターが
京都笠取国際射撃場に集まりました。
トラップA B Cクラス、スキートの4クラスで熱戦が繰り広げられました。
トラップAクラス、Bクラスは共に1位同点競射となり、トラップCクラスも1点を争う接戦となりました。
スキートは昨年の優勝者が連覇しました。
表彰式において入賞者には装弾券や賞品が渡され、レディース賞、満射賞が用意されました。
閉会式では抽選で10名の方に装弾券が贈呈されました。
そして今大会の競技結果は5月30日付京都新聞に掲載されました。

トラップAクラス 100点競技
1.本田 86点  2.阪田 86点  3.西川 83点

トラップBクラス 75点競技
1.田中 67点  2.谷 67点  3.岡野 64点

トラップCクラス 75点競技
1.毛利 64点  2.熊内 63点  3.立村 63点

スキート 100点競技
1.増山 88点  2.木村84点  3.川嶋 84点

閉会式では奥田京都府猟友会会長様からもご挨拶を賜わり
京都府猟友会の後援、谷口京都府猟友会前会長様のご寄贈並びに
旭エスケービー(株)、日邦工業(株)、日本装弾(株)、各社のご協賛と
参加者皆様のご協力のおかげをもちまして
今大会が盛会のうちに終了できましたこと、京都府クレー射撃協会より厚くお礼を申し上げます。
DSC04732.jpg
受付風景 受付でゼッケンと参加賞を受け取ります

DSC04739.jpg
スキートの部、スタート前の選手達 元国体選手の姿も
オヤジ世代VSセガレ世代の対決は・・・

DSC04736.jpg
クレー射撃協会の大御所(左)とヘタクソクラブ会長
「お久しぶりです。お元気そうで」「おおきに。私も88才になりましたわ。この年になっても射撃ができてありがたいことですわ」と早朝よりまる一日、お手伝いをして下さいました

DSC04734.gif
朝のミーティングを終えたクレー射撃協会の皆さん。「では開始しますのでよろしくお願いします!」
朝早くから協会員の皆さん、ご苦労さまでした。
また、猟友会の方々にも進行・採点のお手伝いをして頂きありがとうございました。
日頃は国体への選手派遣が主な役割のクレー射撃協会ですが、この府民大会はクレー射撃の普及と活性化を目的としたスポーツイベントです。大勢の中で競技をし、老いも若きも、男女を問わず一堂に会するのがこの大会の魅力です。緊張感を感じながら
上位を目指して参加者はクレーを追います。
国体を目指してみようかな? もっと上達したいと思う方はクレー射撃協会へどうぞ。
京都府クレー射撃協会は長い歴史の中でオリンピック代表選手・国民体育大会覇者・全日本選手権覇者を
輩出し、昨年の岐阜国体ではトラップ・スキート両種目で2名が個人で入賞しました。


DSC04743.jpg
トラップCクラスの様子 今年も女性シューター達が参加してくれましたimage.jpg


DSC04740.jpg
最近はゼッケンクリップの付いたシューティングベストも見かけます。

DSC04742.jpg
トラップAクラス 優勝者

DSC04745.jpg
トラップBクラス 優勝者 シュートオフの1コマ

DSC04746.jpg
ただ今、成績集計中。間もなく表彰式です

DSC04747.jpg
各クラス優勝者の表彰です。おめでとうございます。
連覇を目標にこれからも練習に励んで下さい
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK