FC2ブログ
 
西陣猟友会 射撃研修会
11/15(Wed) 00:13|射撃会comment(0)trackback(0)edit
ヘタクソクラブは終了しましたが、京都府の狩猟は15日から始まり、カウントダウンの中、西陣猟友会の射撃研修が行われました。銃器故障もなく、スムーズに実射を終え、その後、狩猟に関するお話とお知らせがあり、一日、研修に時間を割いて頂いた会員さん、お疲れ様でした。

DSC09800.jpg
少年もオレンジベスト。

DSC09801.jpg
DSC09805.jpg
国際トラップを撃つのは初めて。トラップ射撃は射撃教習以来ですかね。スキートに比べトラップはクレーがゆっくり見えるそうです。

DSC09808.jpg
DSC09811_2017111423204932a.jpg


DSC09826_20171114232153402.jpg
DSC09815_20171114232149477.jpg

⇑はクレーを差していて、この後、割れています。0コンマのタイミングですので、自然と自分が引金を引くタイミングでシャッターを押すもので、シャッターの落ちる速度もあり、ベストタイミングでの撮影は難しいです。

DSC09806.jpg
DSC09812.jpg
今日はスキートとトラップですが、『一緒に国際トラップ撃とうや』と言われ、撃ち終えて・・・声が聞こえそうなくらい笑っています。自己新記録なんですって。

DSC09814.jpg

役員さんには進行をお手伝い頂きありがとうございました。研修参加者は会員数の半分にも満たず、既に狩猟期間に入っている県もありますので、不参加の人は各自、射撃練習をして頂ければ結構です。
今年、滋賀県は11月1日から大物猟が始まり、会員さんの中には『お呼びがかからへん』と、狩猟に出かけず、地元のお連れさんは有害鳥獣駆除に行っていて、狩猟はそれが終わってからとのことでした。
今年は滋賀県の登録証の事務局への到着が10月末となり、何件もお問い合わせがあり、会員の皆さんにはご迷惑をおかけし、お詫びいたします。
窓口へは遅いので急いでほしいとお願いはしたのですが、結果は先の通りでして、交付日が10月6日でありながら、どうなっていたのかわかりませんし、昨年も11月15日解禁日で8日の登録証を渡す日に間に合わず、事務局は滋賀県の登録をされている人たちへ1件ずつ電話で未着の連絡を入れ、到着後に再度、連絡を入れるということになり、こんな事は今までありませんでした。
その前は登録証に不備があり、回収となり、役所の事務仕事としては褒められるものではありません。
解禁前の駆け込み申請ではなく、9月には書類を提出し、時間が足りないわけでもないので、猟友会や狩猟者のことも考えて対応してもらいたいと思います。

DSC09785.jpg
?マジックインキ でよく知られたペンは寺西化学工業さんから毎年、西陣猟友会へ採点表にお使い下さい、と頂戴しております。ご厚意ありがとうございます!
写真のアクアテックは紙で裏うつりがなく、耐光・耐水性に優れた水性顔料インキでインキの補充ができ、太・細の両用です。
ヘタクソクラブを始め射撃会では年間を通じて必需品です。書きやすいのでありがたく使わせていただいております。

狩猟前に猟銃所持者の不祥事があり、心苦しく思います。所持者の不祥事に対する社会の反応は敏感ですので、今更申し上げることではありませんが、許可の取り消しや返納と言う事態にならないよう猟銃の適正な使用をお願い致します。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK