大日本猟友会からのお知らせ
02/17(Fri) 13:43|掲示板comment(0)trackback(0)edit
猟期も残りわずかになリましたが、大日本猟友会より
本年4月1日より大粒散弾(6粒などのバラ弾)の使用を禁止するとのお知らせが届き、京都府猟友会では既に各支部へ配布しております。
万一、大粒散弾を使用し、事故が発生した場合は狩猟事故共済普通保険(大日本猟友会共済)の保険金の支払いを減額とする約款変更を行うとのことです。
急なことで私共も混乱しておりますが、それよりも現在お使いのハンターが一番困られ、何件かの問い合わせがありました。
使用すれば違反なのか?  法律上の禁止ではありませんので、罰則は無いはずです。しかし、使用禁止とありますので、従わざるをえません。
過去の狩猟事故において大粒散弾による事故が多かったことがその理由で、詳しい経緯はわかりません。ご不明な点は猟友会へお尋ねください。
いずれにしましても、4月以降に大粒散弾を使用することができませんので、ご留意願います。
以上、大日本猟友会からのお知らせでした。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK