嬉しぃネ 
02/06(Mon) 22:42|よもやま話comment(2)trackback(0)edit
立春も過ぎ、寒さももう少しの我慢です。
さあ~、前回のブログはえらい事になっております。過去最高の拍手の数は他力本願そのもの。ヘタクソクラブ例会も来月スタートですので、ウォーミングアップですね。
その後、レディーにはお会いしておりませんが、こんなに温かい拍手を頂きましたので、「レディー、拍手を下さった皆様にコメントをどうでしょうか?」

2月は射撃会以外に何かと予定が入り、3月からは射撃会が始まりますので、今月はブログがあまり書けないかもしれません。シーズンオフはブログ記事も射撃以外の事が多くなり、面白くないと思う方もあるでしょう。
年初めから私の周りで退職される人、傘寿を迎える人がいまして、お世話になったこともあり、プレゼントを探しに出かけました。
ヘタクソクラブメンバーさんで時々、奥様とご来店になる方がいらして、「きれいな奥様ですね」と正直に言うと「またまた、そんな~」と照れくさそうです。そして買い物に付き合うと、バッグ1つ買うのにどんだけ連れまわされるか・・・と続きまして、ショッピングは大方のご主人にとって不得意な物と思われ、ましてやプレゼントを選ぶとなるともっと大変なのかも、と思います。
先のプレゼントを選ぶにも闇雲に出歩いても疲れるばかりですので、女性へのプレゼントはまず、祇園へ行きます。
随分、観光客向けのお店が増えましたが、元々、蝶よ花よの夜のお商売の女性たちが多い所ですので、小物雑貨を扱うお店が昔から多くあり、プレゼントなら女性の店員さんがアドバイスをしてくれます。
油絵を描く傘寿の人へのプレゼントは傘。傘の内側が絵画で、個性的かつ上品な物が見つかりました。祇園へ来て正解でした。奥様とのたまのデートは祇園でウィンドーショッピングもよろしいかと。

そういう機会があって祇園へ買い物へ出かけた時に立ち寄るお店が豊田愛山堂というお香屋さんです。高校の同級生のお家で、その頃に知りました。
4万円くらいのお線香のセットがあったり、お部屋に焚くお香や匂い袋もあり、四条通にあるのに静かな店内の玄関に近い所で売られている物が
DSC07581.jpg
こちらのお線香です。10cmくらいのひらべったいお線香は火をつけるとお経が現れてきます。「南無妙法蓮華経」や「」南無阿弥陀仏」など5種類くらいあるかと思います。お墓参りの時に使ったり、気持ちばかりのお悔みの品としても使えます。

プレゼントと言えばバレンタインデーです。そうそう、去年は射撃場へ行っていましたが、今年は店で仕事です。どこへ行ってもチョコレートだらけで、何で日本はこんなにチョコレートで騒ぐのでしょうかね。と言うか、自分がもらう立場ならばこんな事を言わないかもしれず、チョコを期待する男性は多いかもしれません。皆さん、しっかりもらって下さい。
DSC04662.jpg
Valentine's dayはチョコレートではなく、チョコレートケーキを食べようかと思います。左京区下鴨にあるパウンドハウスのケーキはスポンジケーキではなく、レアチョコケーキでココアのような濃すぎないお味です。口当たりもよいです。

中国で仕事をしている知人と会うと、興味深い話をしてくれます。中国国内で使用しているスマホを見せてくれて、中国版LINEのようなもので支払決済ができ、便利と言うのです。即に預金口座から引き落としがされ、友人との割り勘も簡単で24時間利用できるそうです。24時間オンラインか。でも、スマホを落としたらえらい事になります、と。まず、スマホが手元に戻らないだろうし、暗証番号の設定はあるもののクレジットカードのように使われるだろうと。中国人は中国人を信用していない・・・いつも知人が口にするセリフです。日本では法の制約があるため、実現は難しいと思います。そして我々が思っているほど中国は日本に遅れをとっているわけでもなさそうです。中国は模倣が得意と言いますが、技術力も向上し、決定力が優れてというか実行力があります。日本は何においても時間を要してスピード感は中国の方が勝っていると思えます。スマホアプリでの支払いの例でもわかるように、日本には無いけれども中国にはあるという物が増えつつあるようです。

それにしても、銃砲店の周辺にも小物の民泊が増えて、外国人にスマホで「上京区○○町」と尋ねられても、I don't know いちいち宿の名前なんて覚えていませんし、仁丹のホーロー住所板の外国語版が必要です。通り名がわからないと地元の人はほとんど場所がわかりません。宿へ電話で尋ねたら直ぐにわかるのに、宿は無人だから連絡がとれないとか、いい加減なものです。
京都では規模の大きなホテルがどんどん建てられていますので、小物の民泊が生き残るのは難しいです。
旧NHK跡地もマンションが建つと聞いていますし、旧京都国際ホテル跡地も三井不動産がホテルにするかマンションにするか決めかねているらしいですが、ホテル建設ラッシュを見越し、時期をずらしてマンションにするかな? 大手は潤沢な資金があり、事業パートナーも選べますし、気になります。

お節分はだるま寺へお参りにいく予定でしたが、平日でしたので来客が続き翌日も行けず、厄払いができていません。どうしよう。
お約束の通称ダルマ寺をご紹介します。覚えやすい名前です。この間は雪を被った景色でしたが、これは以前に撮っていた写真です。
DSC02240.jpg DSC02241.jpg
DSC02242.jpg
円町近くにある臨済宗妙心寺派法輪寺には8000余りの達磨が納められているお堂があります。不倒起上のダルマ。
DSC02245.jpg
達磨堂、少しかわいくないですか? 

DSC02248.jpg DSC02250.jpg DSC02251.jpg
ダルマツリーもあり、見た通りダルマに囲まれます。ダルマのマトリョーシカみたいです。
小池知事も達磨に目を入れていましたね。お礼参りに達磨を奉納されてこんなに多くなったそうです。

DSC02254.jpg
こんなお賽銭箱ならちょっと奮発する気になります。

DSC02252.jpg DSC02247.jpg
達磨大師さんです。達磨像はここで初めてお目にかかりました。俗っぽいお顔が厄払いをしてくれそうで、毎年、達磨大師さんのお顔を拝まないと落ち着きません。
説明では手足を包んで倒れない起き上がりのお相をしておられ、インド・中国・日本で最初にして随一のだるまさんとあります。

DSC02253.jpg
天井にもダルマさん。

DSC03786.jpg DSC03792.jpg
出稼ぎのダルマさんではなくて、上京警察署の玄関にある大きなダルマさんです。鼻がすっきりしたお顔です。

DSC02346.jpg
達磨寺の説明の中に島津製作所の創業者 島津源蔵夫妻の念持仏のお堂があると書いてあり、この島津源蔵さんの事は京都の企業家ならほとんどの人が語ることができると言う有名な方です。京都のエジソン、発明家。
島津源蔵さんのイニシャルGS・・・GSバッテリー、日本電池、現在はジーエスユアサコーポレーション。自動車や航空機のリチウムイオン電池などを製造するメーカーで、元は島津製作所の蓄電池から始まり、電池の方は日本電池となり、現在の島津製作所は分析・計測機器、航空産業、医療機器の製造メーカーです。
この会社を語るにはまず “ノーベル賞”です。社員の田中さんが山中先生よりも早く、2002年にノーベル化学賞を受賞され、他の受賞者と異なる所は年齢も当時43歳で若く、サラリーマンであり、一躍、時の人となり、現在も島津内のご自身の研究所で研究を続けていらっしゃるそうです。まだ、60歳になっていらっしゃらないです。
TVではネクタイ姿ではなく、制服姿のにこやかなお顔が記憶にあり、当時、通勤・通学時に電車の中でノーベル賞をもらった偉い人に会えると、京都でも話題になりました。
明治の時代、発明に注力した島津家は国内初のレントゲン撮影に成功したり、気球の有人飛行を行ったり、現在の事業の元となる研究や発明をしたわけです。他にもマネキンや人体模型も作り、その事業を引き継いだ吉忠マネキンや京都科学は業界のトップ企業となりました。
島津の本社は現在、中京区西ノ京にあり、二条城と同じくらいの敷地があり、以前は京都市役所の北側、現在はレストランに貸している建物が本社でした。そして中京区木屋町通二条には島津創業記念資料館があり、その足跡が資料と共に見られます。
試行錯誤の研究・開発を経て京都の製造業の源流は島津と言われるほど、この後も京都には京セラ、ローム、ニチコン、日新電機などなど、数は少ないながらも日本の製造業に名を連ねる企業が生まれました。これからはタカラバイオや松風のような医科学関連会社も躍進すると思います。
京都府南部には新文化・新産業を創出する目的で大学や企業の研究施設が集まる関西文化学術研究都市もあり、産学は物を作るだけでなく雇用を生み、街が元気になると言う企業家たちの気風が受け継がれているように思います。しかし一方、製造業では人を置かず、ロボット主体の新工場を作る所も出てきました。AIを押し進める現代の風潮にかつての企業家たちはどう思うでしょうか。「AIでは発明は生まれないよ」っと言うかな。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示
No.24
宇治金時様
先日はお忙しい中、初撃ちにお付き合いして下さりありがとうございました。
レ、レディー(?)として紹介して頂いている者です。

記事拝見致しました。私などには勿体ないお言葉と、多くの拍手を頂き大変光栄に存じます。ありがとうございます!

今でも、綺麗に皿が割れた瞬間の感動と撃ちそこなった悔しさが忘れられずにおりまして...日々練習に赴きたくてウズウズしています。

まだまだ未熟者で、皆様にはご迷惑をおかけするかと思われますが、来月から何卒宜しくお願い申し上げます。
レディー|02.10(Fri) 00:28|URL|
No.25
レディー、コメントどうもありがとうございます。催促してしまい申し訳ありません。今週末も雪が降るとのことで、なかなか練習に行けないかと思いますが、あの日は暖かく、本当によかったです。
クレーが割れるあの快感は撃つ者しかわからないですよね。
たくさんの拍手でおわかりの通り、ヘタクソクラブではレディーの初参加を喜んでお迎えいたします。コメントありがとうございました。
ヘタクソクラブ|02.10(Fri) 16:01|URL|

TRACKBACK