ヘタクソクラブ東西対抗戦・9月例会
09/06(Tue) 12:54|例会comment(0)trackback(0)edit
初のヘタクソクラブ東西対抗戦にご参加頂きましてありがとうございました。
東軍・西軍の人数バランスも予想通り、お達者de賞の人数も予想通り、表彰式の盛り上がりも予想通り、予想通りでなかったのは台風でした。前日の予報では例会日午後から近畿に入ってくるとのことでしたので、ブログでお知らせを出すべきかと悩んでおりました。
しかし、時速10kmの台風は潰れてしまい・・・・晴れオトコさん達のお蔭です。

DSC06203.jpg
雲の中を旅客機が飛ぶ姿が見え、猛暑のぶり返し。しかし、風があり、これはこれでシューターには撃ちにくい状況であっても、両軍トップシューターは勝利を目指して撃ち進む。
受付が始まった時は東軍メンバーの割合が多く、線引きの変更が生じるかと思いきや、締切時点では東軍が3名多いだけで、予定通り射撃スタートです。

DSC06246.jpg
競技ルールについては特に尋ねる人もなく、皆さん、掲示板のルール説明を見て理解して頂いたようです。
「これは誰が考えたんや?」と尋ねる人あり、「京都なら南北とちがいます?」と言う人もあり、南北射撃合戦か? ヘタクソクラブは京都以外の府県の人も多いので、南北に分けるのは難しく、東西となりました。

1ラウンド目終了時、西軍は東軍よりも7点上回り、10点以内なら十分逆転ができます。なかなか良いスタートです。
 DSC06221.jpg
2ラウンド目が終わると西軍は3名のチームシューターが入れ替わりとなり、西軍は勢い付き東軍を更に10点近く引き離します。チームシューターが入れ替わるのも人数が多いからこそで、チーム内の他の人の点数も気になるところです。東軍劣勢、ちょっと逆転が難しくなります。がんばれ~東軍。

そして最終ラウンド300点合計では東軍209点、西軍237点で西軍の勝利となりました。この時点で両軍の点数差は28点。この大差は予想外でした。1ラウンド分以上の28点は大きいです。トラップAクラスの2名の点数(150点)を見ると西軍が120点、東軍が97点と、この成績が勝敗を決定しました。

合計300点: OB・スキート・Aクラス2名の合計
<西軍> 237点
OBクラス 小菅 57点  スキート 阪田 60点  トラップA  谷口恵  61点  中辻 59点

<東軍> 209点
OBクラス 上家 50点  スキート 岩崎 62点  トラップA 谷口貴  52点  西野 45点
 
DSC06305.jpg
DSC06216.jpg
初めてのアングルです。射撃前の挙銃姿勢で、カメラはリモコンでシャッターを切っています。オリンピックではシューターの顔を見上げるような角度でカメラを設置し、映しています。

DSC06204.jpg DSC06206.jpg
今日はスキートのオプション1ラウンド撃ちが無いので、のんびりスタートです。

DSC06247.jpg
とは言え、かなりお疲れのご様子。西軍トップシューター候補のはずが、今日はトラップからスキートへコンバートした人にやられちゃいました。

DSC06251.jpg
射撃を終えた西軍トップシューター。西軍を勝利に導き、敢闘賞があれば差し上げたいところです。

DSC06239_20160906162046d4d.jpg DSC06238.jpg
お子ちゃまはマクドと同じくらいチキンラーメンが好き。「これ何?」 お達者de賞のようかん。ようかんを知らないかも。
DSC06232_2016090612400372b.jpg DSC06227.jpg
台に乗り切らないくらい並んだ賞品の数々。勝ちチームにはラーメン・焼そば・うどん・そばの詰め合わせ。どん兵衛は北海道・東日本・西日本と味の違う物が入れてあります・・・と伝えると「えーっ、何それ?」との声。

DSC06302.jpg DSC06301_2016090617472594b.jpg
ぬいぐるみではなく袋を持ち、チームを勝利に導いた西軍チームシューターと平均年齢が若い東軍チームシューターで、その内のお一人はチームシュータ―に選出された事に驚かれ、でも、嬉しそうでした。お疲れ様でした。
「関ヶ原の戦いでは東軍勝利で、射撃では寝返りをうつものがいませんでしたので、西軍勝利となり、歴史と同じようにはなりませんでした」と、東西対抗戦にちなみ会長よりご挨拶を頂きました。その夜のNHK大河ドラマではその関ヶ原の戦いの手前の所を放映していて、たまたま偶然、時期が重なりまして、ドラマを意識して開催したのでありませんので。

DSC06262.jpg DSC06260.jpg
袋には何が入っているかな・・・と、気になります。

DSC06269.jpg
「もらったよ」 こちらは東軍です。そして羊羹も。

DSC06228.jpg DSC06235.jpg
抽選のシャインマスカットと「かすったde賞」のパインとみかんの缶詰(あまりの賞品の落差に笑いが起こりました)
シャインマスカットの美味しさは皆さんよくご存知ですので、張り込んでいます。
DSC06284.jpg DSC06278.jpg
DSC06281.jpg
こちらは西軍トップシューターとお達者de賞とぶどうと賞品総なめでした。

DSC06282.jpg
ぶどうが当たった人の前後のお二人にジャンケンをしてもらい、勝った人が「かすったde賞」をもらえます。ジャンケンに負けた人は「かすったde賞」にかすった人でした。次回、ぜひ、大物を当ててください。

DSC06279.jpg
そこで、またまた、この方。口元が緩んでいますね。かすったde賞に命中した。「5回目」と言う声がどこからか聞こえていました。と言う事はほぼ毎回、当っているということですか。

他にも「ヘタクソクラブを愛するメンバー」様お二人より、缶コーヒーと新米をご寄贈頂き、大変ありがたく、使わせて頂きました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。新米はかなりの量を頂戴しましたので、来月にも使わせて頂きます。
DSC06289.jpg DSC06286.jpg

DSC06274.jpg
happyシニアday。去年に引き続き今年はNikonの羊羹を進呈いたしました。今年は会長を含め14名。初めてもらう人もあり、敬愛を込めて・・・お達者でこれからも例会にご参加頂き、元気溌剌で射撃をして下さい。


今例会はリトルヘタクソクラブも多く、親子5組の内一組に抽選で新米を進呈しました。新米パパから先輩パパまで、射撃と子守りとパパさんもお疲れ様でした。
DSC06304.gif DSC06298_20160906161929761.jpg
「お土産がいっぱいで、お母さんもお兄ちゃんも喜んでくれるよ」 重いけれどがんばって持って帰ります。

関西No1射撃クラブ、ヘタクソクラブ東西対抗戦は如何でしたでしょうか。また、機会があれば次は今回の点数差を考慮して、行政区の線引きを変えて行います。

1472905211309 (2)
ヘタクソクラブのメンバーさんが写真を送って下さいました。福井県立クレー射撃場です。バックストップの色がクレーを見づらくしているとのことで、改良工事を終えました。
緑色が映えるこういう気持ちのいい射撃場でしばらく射撃をしていませんので、撃ちたいなぁと思います。行きたいですね。ヘタクソクラブで行きますか。

今回は裏方仕事が多く、射台での写真がほとんど撮影できませんでした。
次回は10月2日です。通常通りの例会ですので、初心者の方もお越し下さい。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK