京都府民クレー射撃大会
06/02(Thu) 14:48|射撃会comment(0)trackback(0)edit
今年もクレー射撃の祭典、京都府民クレー射撃大会が70名の参加のもと、京都笠取国際射撃場にて開催されました。

トラップAクラス(100点競技)
1. 西川 85点 左京区 2. 岡田 85点 八幡市  3. 二上 84点 山科区  4. 上家 76点 伏見区  5. 本田 76点 山科区

トラップBクラス(75点競技)
1. 谷 71点 宇治市  2. 田中 63点 宇治市  3. 岩城 60点 西京区  4. 山田 57点 長岡京市  5. 草場 57点 長岡京市

トラップCクラス(75点競技)
1. 宮嶋 65点 長岡京市  2. 鈴岡 64点 亀岡市  3. 小島 64点 京田辺市  4. 大山 63点 宇治市  5. 笹島 61点 相楽郡

スキート(100点競技)
1. 岩﨑 87点 伏見区  2. 林 84点 左京区  3. 小山 84点 伏見区  4. 生野 81点 城陽市  5. 清水 78点 伏見区
以上、敬称略
 
各クラス3位までの入賞者には装弾券が、トラップは4位以下10位まで、スキートは4位から7位までの入賞者には小川珈琲のアイスコーヒーが、抽選で10名の方に装弾券が贈られました。
また、この大会結果は5月31日付 京都新聞に掲載されました。

DSC05297.jpg
澄み切った涼しそうに見える空ですが、朝から暑く、午後からは雲が広がり、風が吹き始め肌寒くなり、競技が終わる頃には雨が降り始め、やむなく屋内にて閉会式を行いました。

DSC05321.jpg DSC05319.jpg DSC05311.jpg
DSC05313.jpg
スキートは人数も多く、ベテランから若手まで多彩な顔ぶれです。

DSC05317.jpg DSC05303.jpg
イッくん、み~つけた。いつもとフォームが違う気がします。ジャパンルールとは言え真剣モードでした。 誰かが「ジャパンルールの時はナマノ君と呼んであげてな」 別人に変身っていうことですか?

DSC05295.jpg
仮面ライダー変身! イッ君ではなく、こちらは同じくスキートのコー君で、仮面ライダー3号。仮面ライダー大好きだそうです。コー君は順位が入れ替わるので4ラウンド目まで気が抜けない様子でした。

トラップAクラスです。
DSC05326.jpg DSC05324.jpg
DSC05325.jpg DSC05323.jpg
DSC05341.jpg DSC05339.jpg
DSC05342.jpg

トラップBクラスは人数が少なく全員が入賞でした。
DSC05335.jpg DSC05334.jpg
DSC05332.jpg

最も多い人数のトラップCクラスは気合が入ります
DSC05331.jpg DSC05328.jpg

DSC05356.jpg DSC05357.jpg
トラップAクラスとBクラスの表彰です。トラップAクラス1位は競射で、3位まではクレー射撃協会の方です。

DSC05358.jpg DSC05359_20160602172654efe.jpg
トラップCクラスとスキートの表彰です。
スキートはヘタクソクラブ前会長の優勝で、今季は絶好調が続いています。元オリンピック代表選手と共に。
各クラス3位までの入賞者の4名がヘタクソクラブのメンバーさんです。

皆さんおめでとうございます

DSC05299.jpg DSC05330.jpg
この大会は会に所属する人もしない人も一同に会し、「久しぶり」と、年に一度、顔を合わせる人もいれば、声援を送る人、クレー協会の人達はのんびりと、猟友会の人達は和気藹々と。
今日はホビー系のお仕事をする人が目につきました。京都は任天堂を始めボークス・トーセ等、ゲーム・ホビー関連の会社が多い地で、その業界でシューティングが注目されているそうです。お仕事の延長でクレー射撃を始めて下さい。

DSC05309.jpg
「参加賞をもらっていない気がするんですけれど」 「残念、はずれだったんですね。当りだと参加賞がもらえるんですよ」 「えっ? ほんとに?」 からかってすいません。

DSC05310.jpg
ここ笠取射撃場はお久しぶりじゃないですか。目の覚めるようなレッドのBERETTAのガンケースを携えて「色を塗り替えてマツダカラーや」 マツダの車のレッドですね。ナイスカラー。

DSC05316.jpg DSC05344.jpg
今日は暑いのでドリンクもホットになりそうです。
あざみが咲くと夏が近づいてきた気がします。

DSC05348.jpg DSC05349.jpg
今さらながらツバメは何色? 羽根は黒と思い込んでいましたが、実物は艶のある紺色でした。
雨の前にはツバメが低く飛ぶと聞きます。街中ではツバメが地面に降り立つ姿はほとんど見かけません。射撃場の人が言うには射撃場にツバメが来るのも珍しいそうです。外洋を渡り毎年、同じ所へ帰ってくることに感心するのですが、ツバメのあの機敏な飛行は時速200kmまで速度を上げることができたり、飛びながら眠ることもできるそうで、小さな体に秘められたその能力に驚きです。
建物の中に入り、外に出られず下へ落ちたツバメを捕まえ、外へ放してやりました。巣を作ろうとしていたのでしょうか。そっとすくいあげても、こつくこともなければ暴れることもなくおとなしかったです。怖がらせてごめんね。

今年もご参加皆さまのご協力と旭エスケービー株式会社・ダイセルパイロテク二クス株式会社・日邦工業株式会社のご協賛、京都府猟友会のご後援のお蔭をもちまして盛会裏に京都府民クレー射撃大会を終えることができ、京都府クレー射撃協会より厚くお礼を申し上げます。
また、来年も5月の最終日曜日に開催いたしますので、どうぞご参加ください。ありがとうございました。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK