ヘタクソクラブが始まるよ
03/03(Thu) 21:54|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
毎日ブログのアクセス数が増えるのを横目に、ようやく更新できるようになりました。春の新商品の整理をし、ネットショッピングの方に注力しすぎたわけではなく、インフルエンザをうつされてしまいました。毎年ワクチンもしているのですが、10年ぶりかな・・・。前回は某大病院での手当てが悪かった為、インフルエンザ→かぜ→気管支炎とホップ・ステップ・ジャンプと2ヶ月余り回復しなかった苦い経験から、今回は早めに医院へ受診。今は早めに治療をすれば、寝込むような事態にはなりません。“服薬・吸入薬・点滴”のどれにしますか? ・・・とメニューを見せられ、てはいませんが、吸入薬がダイレクトに効くので、とすすめられ、1回の処置で5日間、薬がきくそうです。そのおかげで翌日には発熱・悪寒は消え、ヘタクソクラブに行けます。一安心。
銃砲店では私が2人目の犠牲者なのですが、3人目は4代目、4人目のコバヤシ君はダウン。
なので、ここ数日、お店へ来られたお客様はみんなマスクをしている姿に驚かれたかもしれませんけれども、そういう理由ですので。そこでウィルスと細菌のちがいってわかりますか? ウィルスは変異すると言われます。ウィルスは細胞に付いて増殖し、細菌は細胞に付かなくても自身で増殖できるのだそうです。そこで、疑問。冬になると決まってインフルエンザが流行し、それ以外のシーズン、ウィルスはどこで生き延びているのだろうか? B型は人から人への感染と言われていてもセキセイインコに息を吹きかけ、“鳥には感染しないらしいが、もし、インコがおかしくなったら”・・・・“スタップ細胞はありまーっス”のあの人みたいに“鳥にうつりまーっス”・・・と、大発見に・・・・なるわけないか。ちょっと高熱にうなされたな。命にかかわる物でなくても、かぜ・花粉症・虫歯・近視・毛生え薬・肥満などの特効薬が開発されれば一攫千金でしょうね。

京都府クレー射撃協会の総会を終えて、銃砲店関係の射撃会全スケジュールが決定し、前ブログにスキートマンクラブの日程をUPしました。そして府内の銃砲検査も今月で終了する予定ですが、数件、検査で不具合が生じたケースもあり、また、北海道ではサラブレッドを誤射し、聞くところによると夜射ちだったようで、これまた困ったものです。夜間発砲は禁止です。しかし、今後、有害鳥獣事業においては夜間発砲も認めるそうですが、緊急を要する以外はやめた方が無難です。

新商品を次々にネットショッピングに掲載しますと、たちまちアクセス数が倍以上に増えまして、それに伴い、商品に関する問い合わせも増え、どうしてもそちらに時間を費やすことになります。まあ、それが売り上げにつながるか・・・と言えば、十分ではないです。でも、興味を持ってネットショッピングを見てもらえることが大事なではないかと思っています。ご覧頂いている皆さま、ありがとうございます。

DSC04073.jpg
DSC04077.jpg DSC04080.jpg
Perazziのバッグ類です。上は小さ目ショルダーで下は同じカラーのスポーツバッグとショルダーです。ショルダーは弾を入れるとベストなどの他の物が入らず、下は逆に大きすぎて、この二つの中間くらいのサイズがあれば良いのですが。どのカラーがおすすめかと聞かれたら・・・・私のチョイスカラーですので、どれもおすすめです。個人的にはシルバーとレッドが好みかな。シルバーとグレープは派手好みではない人に如何でしょうか。Perazziは他にもメッシュシューティグベスト・ハスキージャケット・ウィンドブレーカーなどが入荷しました。

DSC04112.jpg
こちらはPerazziスポーティングベストです。このタイプは初入荷ですが、サイズが発注した通りに揃わず、入荷まで1年かかりました。どうしてこれだけ時間を要するのかわかりません。イタリアという国だからでしょうか。

DSC04082.jpg DSC04027.jpg
BERETTA の自動銃用二つ折ソフトケースです。お客様から自動銃の入るソフトケースはないかという問い合わせを受け、探しました。分解したBERETTA A400エクスプローラーの90cmがギリギリ入ります。元々、BERETTAには純正ハードケースはついておりますが、かさばるため、携帯にはこのようなケースを使われる方があります。

最後はBROWNINGです。シマロンシリーズがリニューアルとなり、入荷しました。
DSC04087.jpg fbr713_16__90137_1450190788_1280_1280.jpg
左よりシューティングバッグ、シェルバッグ、ロングソフトケース。ケースは入荷して間もなく売れてしまったため、再入荷待ちです。
旧デザインはブラックとグレーでしたが、新デザインはブラックとカーキです。
ネットショッピングのお買い得品も少なくなってきましたので、こちらもプロパー商品からプライスダウンをしていきたいと思います。商品価格につきましてネットショッピングをご覧ください。

ヘタクソクラブの初例会は3月で、3月3日はおひなまつりyjimage.jpg と、いうことで今回は初めてレディース賞としてレディースシューターに
DSC04225.jpg
をご用意します。何かは当日のお楽しみ。

DSC04030.jpg DSC04224.jpgDSC04028.jpg DSC04029.jpg いつもながら頂きもの、今回は4連発です。
アジアへGO ! NPKチャレンジカップでシンガポールへ行ってこられたお客様からのお土産です。お二人ともおみやげ話を聞けなかったので、また、お聞きしたいと思います。
左下はちょっとデザインにお金がかかっていない箱はアメリカの知人が送ってくれたガールスカウトで年一回販売するクッキーだそうで、一番奥のレモン風味のクッキーが美味しかったです。右下はバレンタインデーのついでに近所の中学生がくれたお手製クッキーです。中学生はチョコレートを買ってではなく、手作りのものをあげるのがお決まりだそうです。しっとり抹茶の風味がころ合いで食べやすかったです。みなさんありがとうございます。京都と言えば抹茶。何でもかんでも抹茶づくし。京都タワーまで抹茶色になったらどうしようか。想像もしたくない。

DSC04119.jpg DSC03859.jpg

お煎茶とは違いなじみのない抹茶と言えば“苦い”と思いがちですが、値段の良い物は苦味がありません。そもそも甘いお菓子と一緒に飲むものですから、抹茶自体が味を持つことは味のバランスが崩れるのかもしれません。こちらのお茶名は無上、お詰は柳桜園でございます。普段飲んでいる小山園の雲鶴は色も香りも良く、少し甘味があって好みなのですが、無上の方が煎茶に近いおとなしいお味です。一保堂・柳桜園・丸久小山園がお茶の三大老舗だろうと思いますが、先の2店は目と鼻の先の距離にありますし、小山園も西洞院御池で三店とも中京区にあるのはたまたまなのでしょうか。柳桜園は瀟洒なビルの角(写真)を東に入った北側にあります。総体的に宇治茶は味が薄いように思いますし、すぐに黄色くなり味がなくなります。静岡の深蒸し茶のように何杯も濃く出るのとは違います。しかし、小山園のお茶は色も味もしっかりしていて、特に玄米茶は香ばしくgoodです。抹茶をブレンドしているそうで、黄色くならずティーバッグやテトラバッグで何度いれてもおいしく、度々茶葉を換える必要が無くずぼらな私にはうってつけです。抹茶麩焼せんべいも上品かつ噛まなくてもいいので、お茶と一緒に年配の方へ差し上げると喜ばれます。京都の祇園辻利・福寿園・中村藤吉本店など観光客に人気のあるお店は抹茶製品が有名であって京都の人はお茶そのものはあまり買わないのではないでしょうか。

DSC03858.jpg
美味しいお茶があると、こういう物が欲しくなる。今宮神社のあぶりもちです。白みそだれと少し焦げたお餅が美味しい。たまにこれを食べないと元気が出ないというか、持ち帰りができるため、叔父が時々くれます。銃砲店からですと今宮神社までそう遠くはないので、茶店へ行きたいのですけれでも、なかなか時間が取れません。

DSC04037.jpg DSC04036.jpg
しだれ梅と言えば城南宮が有名なのだそうです。先のしだれ梅とメジロのあのメジロ、まるまる太っていたな。別の日には蝶々が梅の花にハグしているような姿も。

ヘタクソクラブの賞品は準備整っています。行きまーす、と、メンバーさんもスタンバイ。あとはお天気次第。では、日曜日、笠取射撃場でお会いしましょう。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK