クリスマスだょ
12/22(Tue) 12:32|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
クリスマスシーズンに祝日ができたのは平成になってから。天皇誕生日・クリスマスイブ・クリスマスと楽しみにしている人、仕事に忙殺されてそれどころではないと言う人、それぞれのクリスマス。幼稚園や学校へ通っている頃は聖劇だの聖歌だの練習させられ、大人になってからは全くそのような物にご縁がなく、かつての職場の忘年会ではクリスマスプレゼントを交換し、一人ずつクリスマスケーキをもらって帰ったという思い出があります。
弊店のネットショッピングでたまに女性の方が商品を購入されます。プレゼント用のようです。つい先日もある女性が帽子を購入され、購入のいきさつをメールでお話しして下さいました。ご主人へのクリスマスプレゼントで、元々、ご主人が愛用されていた帽子が無くなり、同じ帽子を随分探されていた様子を見た奥様が私どものネットショップで見つけ、プレゼントした所、大変喜んでくれました・・・・と。奥様も嬉しかったと、クリスマスらしいお話です。その帽子はリピーターが多く、この前にも同じ帽子をようやく探し当てたと、これまた、喜んでもらいました。
大きなネットストアーでは次から次と新しい物を販売していき、商品の入れ替わりがはげしいのですが、私どものような小さな規模では到底、同じようにはできません。しかしながら年に数個であっても購入されるお客様があれば、それはそれで「他店で売っていない物」として取り扱うのは当然の事です。売れたらまた仕入れる・・・生産終了になるまで。この帽子のように。
アメリカでは12月になるとクリスマス商戦と言いますか、品物が動く時期です。なので、年末に商品が多数入荷することも珍しくなく、今年も年末に銃とシューティングベストが入荷してきます。そして、その前にガンケースが入ってきました。銃を購入されますと、付属のハードケースとは別に携帯用のガンケースが欲しいというお客様があり、許可がおりるまでにご用意します。

DSC03372.jpg
上のソフトガンケースはBERETTA エクスプローラ ¥16500(税別)

DSC03364.jpg DSC03366.jpg
左) BERETTA HPシリーズ ソフトガンケース ¥17000(税別)  ミディアムバッグ ¥15900(税別 ネット掲載品)
右) BERETTA ユニフォームプロシリーズ ソフトガンケース シングル ¥9800(税別)  ダブル ¥14500(税別) カートリッジバッグ ¥9800(税別) シェルバッグ ¥5800(税別) 以上いずれもネット掲載品
上下二連用テイクダウンケース ¥9800(税別) 

DSC03368.jpg Browning-Browning-Pure-Buckmark-Rifle-Case-141179944-1801m.jpg

上) BROWNING バックマークライフルケース ¥12000(税別)
下) BROWNING ツートンショットガンケース ¥12000(税別)  
右) BROWNING ピュアバックマークライフルケース ¥9500(税別)

DSC03367.jpg
上) BROWNING シャドーライフルケース ¥10000(税別)
下)          〃 ショットガンケース ¥10500(税別)
  
よりどりみどりのソフトケース。ネットショップに全て掲載できない理由は大きいので通販での送料が割高になります。在庫品はご希望であれば発送できますので、お気軽にお問合せ下さい。ネットショッピングへはこのブログの左欄の「オンラインショップ」をクリックして下さい。

クリスマスと言えばケーキですけれども、個人的にはお客様からハンドクリーム、栗餅、ロールケーキを頂戴しまして、この年齢になってもプレゼントに
そう言えば四条大橋でゆりかもめが見ている物は
DSC03397_20151222225356304.jpg
DSC03392_20151222225353664.jpg
サンタライダー達。30台ほどのサンタクロースバイク。

DSC03399_20151222225351be7.jpg DSC03395.jpg
DSC03401.jpg
橋のたもとでは水どり達が遊んでいます。水は綺麗ですし写真からは師走の寒さを感じませんよね。ユリカモメはデコイのように見えますし、京都ではユリカモメを都鳥と言います。ミヤコドリと言う黒い鳥もいますが、これとは別物で、文学的に都鳥と呼ぶそうです。昼間だけ鴨川に居て、日が暮れるとどこかのねぐらへ帰っていきます。

DSC03391_20151222225352f6e.jpg
師走の青空にお月さん。この時期はしぐれることもあり、どんよりした空が多いため、このような青空はほとんど見られません。南座は正面よりも鴨川から望むと風情があります。

DSC03358.jpg
水がきらいな鳥のクリスマス。

DSC03389.jpg
「カッパッパ カッパ黄桜」の酒の粕。兵庫灘に次ぐ酒処京都伏見の各酒造メーカーはこの時期、酒粕を売ります。カッパのCMで知られる黄桜は地ビールやスパークリング清酒など新商品を出しています。銃砲店の会長は粕汁が好物で、お椀一杯で酔い気味になってお昼寝をしてしまいます。
かつて京都府射撃場があった時は毎年、年末の納会で射撃場のパートさん達が大きなお鍋で粕汁を作ってふるまってくれました。地元のお味噌を使い、里芋、大根など具がいっぱい入った粕汁と炊き立ての白ごはん、そしてお手製の糠漬けのお漬物と、こんなにシンプルなごちそうがあるなんて・・・感激ものでした。冷えた身体も温まり、また食べたいな、おばちゃん達のおいしい粕汁。残ったご飯でおにぎりの握り方も教えてもらいましたっけ。
そして、銃砲店の近くにも「おいしいもの」があるのを忘れていました。常連のお客様が「この近くにおいしいだし巻を売っているところがあると聞いたんですけれども」と。
DSC03384.jpg
千本通上長者町下る西側(銃砲店から北へ2つ目信号の手前)に西尾さんと言う鶏卵販売のお店でだし巻を作っています。出来立てぬくぬくのだし巻はおいしさとちょっぴりの贅沢感が味わえます。最近は缶詰のだし巻があるそうで、だし巻は卵の質とお出汁の味や柔らかさなど人の好みがありますけれども、私たちもこちらのだし巻が口に合います。銃砲店からお帰りのついでに。

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK