スキートマンクラブ 炎夏例会
08/05(Wed) 14:48|スキートマンクラブcomment(0)trackback(0)edit
今日は37℃と言われても「37℃で止まったか」というくらい鈍くなりつつあり、例会の前日、京都は38.5℃を記録し、例会日も39.1℃と更に気温が上昇。避暑地? 上野射撃場へ出かけたのは正解だったかもしれません。

エースクラス
1. 岩崎 78点  2. 川嶋 76点  3. 木村 75点

チャレンジクラス
1. 小菅 61点  2. 大野 61点  3. 大空 56点

DSC02147.jpg
夏が暑いのは当たり前と次射団の皆さんの顔は涼しそうですが・・・・撃ち終わった後は頭から氷水をかぶりたいくらいつらかったかもしれません。ジャパンルールとは言え、スピードは国際ルールと同じですので、クレーの速さに手こずることなく良いスコアーが出ていました。

DSC02142.jpg DSC02144.jpg
いつもは外のベンチで休憩するところ、さすがに今日はクーラーのきいた控室で待機。
カブトムシが居そうな山やな・・・と誰かが言うと「アースノーマットの部屋でカブトムシ飼ってたら死んでしもたわ」と、えっホント?  カブトムシは1年しか生きないけれど、クワガタは越冬させると3・4年は生きるらしく、また、えっホント?  ボーイズトークに耳を傾けていました。

DSC02148.jpg
「これを飲んでみんな頑張ってください」と会長からの差し入れです。これはパワーアップしそうだ。

DSC02165.jpg DSC02168.jpg
DSC02169.jpg DSC02175.jpg
銃身を直に触るとヤケドします。卵を割ったら銃身の上で目玉焼きができるかも。芝生を見ているとそんなに暑くなさそうに見えるのですけれどもね。

DSC02158.jpg
賞品は桃・メロン・ブドウです

DSC02176.jpg DSC02178.jpg
DSC02180.jpg
「今日は暑い中、集まって頂きありがとうございました」と会長からご挨拶があり、体調を崩す人もなく、皆さん元気に帰途につきました。会長はお疲れの様子もなく、さすがです。若い私の方が少しへばり気味。
「桃が欲しかった。ヤッター」

DSC02156.jpg DSC02151.jpg
DSC02154.jpg
合間にトラップ射面へ行くと、何とかわいいお客さんが昼寝中。親方さんは射撃中。床は冷たく、気持ちいいのでしょう。屋久島犬で生まれてまだ2ヶ月ちょっとで、まだ名前もついていなくて、親方さんの家の近所の女の子がこの犬を欲しいと毎日、会いにくるそうで、屋久島犬のメスは探索に優れているとおっしゃっていました。耳が大きくて尾っぽが長くて毛並もきれいで、猫を見たら吠えるくらいでいたっておとなしいのだそうです。周りで人が話をしていても犬に触っても全く起きない。
トラップ2ラウンド撃たせてもらいました。地元クレー協会の会長さんもお見えになり、いつもこの射撃場を使わせて頂きありがとうございます。オレンジクレーなのでシューティンググラスをせずにスコアー勝ち越しを目指したものの、ストレートをはずすようではなぁ。スピードは速いのですが、グリーンをバックにオレンジクレーがシュッと飛び、クレー射撃の醍醐味全開。3番・5番のストレートを数枚拾い撃ちすると、粉々に割れ、あースッキリ、こんなもんですよね。

DSC02138.jpg DSC02139.jpg
怪しい看板じゃありませんよ。滋賀県と三重県は甲賀流・伊賀流の忍者の本場です。銃砲店からは射撃場まで1時間40分ほど。第二名神高速 甲南インターで降りて三重県阿山町へ入ります。この辺りはご覧のようにゴルフ場が多く、いつものことながら道中、人を見かけることがありません。

DSC02181.jpg DSC02185.jpg
京都へ向かう第二名神高速 信楽あたりは上下線が別々に走っていて高速道路らしくない中央分離帯の代わりに石積みがあります。そして、近江大鳥橋という橋梁に差し掛かり、山間部の山と谷をトンネルと橋梁が貫きます。

36-01.jpg 36-02.jpg
鶴が翔ぶ姿をイメージしたデザインで、確かにそう見えます。普段は何気なくスーッと通っていますが、角度を変えて見るとこんな所に造られています。トンネルの入口が小さく見え、何十年もの耐久性も持ち合わせた日本の土木事業は凄いと思います。 (株)ピーエス三菱資料

DSC02188.jpg
京都東をおりると「あっ 入道雲だ」 これだけ外気温が上昇すると昔なら路肩でオーバーヒートした車を見かけたものですが、クーラーをガンガンかけても車は快適に走行し、高速道路は走りやすくなり、つくづく日本はいい所だと思います。

次回、スキートマンクラブ秋例会は10月12日(祝) 京都笠取国際射撃場です。


スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK