あ~暑い
07/30(Thu) 14:41|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
とっくに梅雨が明けたというのにムシムシした暑さにはほとほと参ります。気温が40度を超えるようになったらいよいよ人もモグラのように地下で生活しなくてはならないかもしれません。日中、ちょっとポストまで出かけても肌がベタベタして不快そのもの。あせもができそうで「ポンポンはたかな」。 この意味がお分かりの方は真の京都人です。お腹のことをポンポンともいいますが、ここでのポンポンはベビーパウダーのこと。シッカロール・てんかふんとも言い、どの言葉に馴染みがあるかでその人の年齢がわかります。
宇治金時が小学生の頃、学校から帰宅すると産婆さんが赤ん坊の弟をベビーバスで入浴させていて、バスからあがると、このポンポンをつけ、入浴を終えた赤ちゃんは果汁を哺乳びんで一気飲みをした後はスヤスヤ・・・お昼寝につきます。この頃はまだ布おむつで、おむつを畳むのが姉のお手伝いでもありました。そのおむつも今は吸水ポリマー紙おむつとなり、紙おむつ姿でビニールプールに入る子供を見ていたら、水に濡れてどんどんおむつが膨らみその重みで下がり、よたよた歩く姿に笑ってしまったのですけれども、一体どのくらい水を吸うものか、おむつを持ってみたらどっしりとそこそこの重さでした。それでも破れず、水は漏れず、超優秀。日本製の紙おむつが中国でバカ売れするはずです。

DSC02097.jpg DSC02096.jpgDSC02056.jpg DSC02055.jpg
炎天下の下、しぼんでも次々と花が咲き、白い花は2年越しで花をつけています。涼しげな色を見るとしばし暑さを忘れます。夏の花と言えば朝顔とひまわり。珍しくひまわりを見かけました。その横、住宅街の家と家の間に「堀河天皇火葬塚」と宮内庁の立札があり、何コレ? 門扉があり、中へ入ることはできませんでした。京都にはこういう「宮内庁」管轄の土地が街中にあります。千本今出川東入、嘉楽中学校西隣にも「般舟院陵」があります。民家に囲まれ訪れる人もなくひっそりとしていて別空間です。

DSC01839.jpg
EAWマウントリングです。ワンタッチでリングが着脱できる優れもの。お値段も以前は4万円くらいでしたが、今は更に上がってリングでこんなにするの? っと言う価格です。リングを取り付けられたお客様はスコープをリューポルドにするかスワロフスキーにするか選定中です。

DSC02128_2015073022063782e.jpg DSC02126_20150730220636f52.jpg
DSC02130_2015073022063891b.jpg
BERETTA A400ユニコの台木をご覧ください。Perazzi SCOもびっくりの台木ですけれども、どうもフェイクのようです。もちろん木製なのですが、模様は特殊な加工で作られているらしいです。全くわからないです。
左からRemingtonバーサマックス、BERETTA A400ユニコ、BERETTA A400ライトと3挺並べてみました。1挺いかがですか? 今週末も商談のご予約を頂いておりまして、代理店によりますと8月はBERETTA本社が休業となるため、次の入荷は秋以降の予定とのことです。

ブログをご覧のお客様に「大阪に行かはることありますか?」と尋ねると「もう、何十年も行ってへんわ。あの地下街が複雑やろ?」と・・・理由は様々で、やはり京都から大阪へ行く人は少ないのか? 
京都市は景観第一ですので高い建物は建てられません。ならば「上がダメなら掘ってみな」と、もっと地下も活用できなものかと考えたりするわけで、二条城が敷地内の樹木を切りバス駐車場を新設すると知り、「駐車場やったら地下にこしらえたらええやん」て思った次第です。地下でなくてもNHKの跡地や城の北側にも広い空き地があるのですから、入城者が増え、収入増が見込めるのならば借りるなり購入するなりお金をつぎ込んででもお城の景観を維持して欲しいものです。お城は世界遺産でしょ。
それにしても市が二条城の東向かいの土地にマンションではなくホテルの誘致を要望したり、看板規制もしかり。市民には何かにつけ景観を理由に無理強いしておきながら自らの事(二条城は京都市の所有)については景観が変わろうとお構いなしという「お手盛り」には納得がいかないですね。駐車場予定地には桜を始め綺麗に花を咲かせる木々が植えられていて眺めのいい所だけに、これがバスに変わるとガッカリです。

こう暑いとあっさりとした口当たりの良いおかずが欲しくなります。そうめんとか・・・
DSC02133.jpg
お豆腐です。京名物<お豆腐>。豆腐なんてどこにでもあるありふれた物なのに、どうして京都なの? 京都は湯豆腐が有名だからかな? それとも水がやわらかいから味が違うのかな?  <豆富>と当て字にするお店もあります。
京都では知らない人はいない<嵯峨森嘉>の左がきぬごしで右が豆腐。ここは木綿とうふではなくてつるんと柔らかいお豆腐でして、大きさも一般の物よりも大きいのです。お豆腐はそのままでも湯豆腐でもオールマイティに使え、我が家では揚げ出し豆腐にして、自分で言うのも何ですが、これが絶品。そして夏限定の
DSC02135.jpg DSC02134.jpg
からし豆腐です。女性の握りこぶしくらいの大きさで、円いお豆腐の中に1cm弱の海苔にまかれた辛子のかたまりが入っています。お豆腐が潰れるので水に浮かした状態で販売されます。大覚寺近くに本店(水曜日定休)はあり、大丸京都店でも買えます
我が家ではご近所に森嘉さんのお豆腐を売っているお店があるため、毎週、食べています。
銃砲店へ来られた時「森嘉の豆腐が欲しい」と言って下されば、宇治金時、おつかいへ行きますので、どうぞ。

次の日曜日8月2日は上野射撃場でスキートマンクラブです。いつもは先代と4代目が行きますが、今回は4代目のピンチヒッターで私が参ります。お馴染みのメンバーさん、よろしくお願いします。賞品は果物らしいです。クーラーボックスや冷却グッズを用意して熱中症対策を万全に。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK