もうひとつの京都
05/14(Thu) 20:04|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
台風くずれのお天気で関東では真夏のような暑さだそうで。だのに宇治金時は最近、眠くて眠くて仕方が無く、熟睡できているのか? 寝言を言ったり、口開けて眠っているのかも。
ヘタクソクラブジャンボ大会に3拍手、ありがとうございます。4月例会も3拍手。参加者の方からの「よかったよ」のお声と素直に受け止め、喜びいっぱいです。31日は京都府民クレー射撃大会が開催され、それまで射撃大会はしばしお休みとなります。そして6月例会はスラッグ射撃&クレー射撃大会となります。開始時間が変則になりますので、案内状でお確かめ下さい。

最近、お客様から「face bookはせえへんの?」と射撃に関する事を見せられて、知っている名前が次から次とあがってきます。facebookを始めるようすすめられているのですけれども、このブログがありますしね。それにそんな個人の平凡な日常に他人様が興味あるのかなあ・・・と。face bookって見た感じ日記風で、それを友達とかが元気にしてるんだ、とか、行動に感想を寄せるみたい。ブログはPR目的であり、誰に見られても良いように配慮はしているつもりです。
常日頃、気がおけないお客様達とお話しているだけで宇治金時は十分なんです。何よりも皆さん身元がしっかりしていて安心できますし、言葉は平面的、会話は立体的。知らない人との交流は意外と苦手。友人は仕事抜きで好きな歌舞伎の魅力を紹介したり、あなたの副業についてとか色々話題はあるじゃない・・・と言うけれど。夜のバイトねえ、これもこれでひとのお役に立ててやり甲斐を感じております。その友人と「この年でいい人が現れたら、まず、結婚詐欺を疑わないとね」と、話しながらベールに包まれたようなミステリアスな部分を残しておくのもいいんじゃないかと。身持ちの固いのが信条・・・なんて言ったりしたら、ド厚かましいと笑われるな。また、本名が珍しいので素性がわかってしまい易いのもためらう理由のひとつ。face book利用者の方、ご意見お願いします。

またまた前置きが長くなりました。前回のブログの最後に修学旅行について触れました。丁度この時期が一番多いそうです。関東方面からは京都駅に修学旅行専用新幹線なるものが日に数本、到着するようで、統計によりますと年間110万人余りの修学旅行生が京都へ来て、全国シェアは32%とのこと。歴史上人物や史実を身をもって学べるよい機会と考えます。ところが、今、京都のメインストリート、四条通りは車道が片側1車線の2車線通行に狭められ、その分歩道が拡幅されました。当然、バスや車は大渋滞。観光客のためらしいのですが、市民はカンカン。賛成意見は聞いたことがありません。市バスもトロトロ動くようじゃ、阪急電車の方が早い。公共交通機関利用を推奨しながら、これはどういうことですか? 市内屈指の幹線道路ですから、地元が占有するような形はいかがなものかと。京都の人はご存知でしょう、四条通の烏丸河原町間に地下道があること。冬は風を避けられ、夏は涼しくて全然混まず歩き易いですよね。
行政は決まって「今は批判を受けても何年後かには理解してもらえるようになる」と。それは理解ではなくて、あきれて物も言えなくなるってことです。通学・通勤・仕事で利用する人が大勢いるのに。「ふるさと納税」が頭をよぎる。観光客数では京都よりも東京の方が上で、アメイジングTOKYOにビューティフルKYOTO。確かに東京は多様性があり、行きたい所も多く、リピート率も高くなると思います。政府も観光に力を入れていて、京都も地場産業にとって代わる観光ですが、今の箱根の状況を見ると不安がよぎります。感染症が流行するとか自然災害で外国からの観光客がストップしたらどうなるのでしょうかね。日銭の観光業。今や国内だけでは成り立たないですし。
そこで今日のタイトル・・・観光だけが京都ではない、もうひとつの京都。
京都の企業と言えばどこの会社が浮かびますか? 任天堂・京セラ・ワコール・オムロン・島津製作所・村田製作所・タキイ種苗などなど。決算期を迎え大半が好業績と伝えられていて、自転車に乗るロボット・ムラタセイサククンを開発した村田製作所、島津製作所にはノーベル賞受賞者の方もいらして、任天堂も数百億の赤字が続いても会社はビクともせず、持ち直しました。財務基盤のしっかりした企業や老舗が多いように思います。企業を支えているのは京都銀行やランキングトップを争う京都信用金庫・京都中央信用金庫。昔から京都は都市銀行が弱い地域と言われていて、資金面だけでなく、株を保有したり、人材を送り込んだり企業を下支えしています。日本電産のように売上高1兆円、業界では世界No1と称される企業もあります。この会社の社長さんはユニクロの社長さん・ソフトバンクの社長さんと仲が良いそうで、いつも緑色のネクタイをされているのが印象的です。この社長さんや京セラの創業者の方が京都府立医科大学や府立大学に90億円の寄付をされていますし、京都大学IPS研究に楽天の社長さんも寄付をされたり、いかに京都に対して関心や期待が寄せられているかがわかります。
ニッセン・わかさ生活・王将・天下一品など聞きなれた会社もありますし、グンゼも元は京都府内で創業され、今では富士フィルムのような本業以外の分野で躍進する企業となっています。京都は企業だけでなく大学も数多く、京都御所・桂・修学院離宮もあり歴史的風土に培われた産学の共栄と未来への医科学研究開発や優れた産業技術力、そして温かいおもてなしの心など様々な顔を持つ盤石な京都にも目を向けて頂けたらと思います。こんなに色々な物がコンパクトに収まる京都は面白いしびっくり箱? 宝箱みたいです。平たく言えばメニューが豊富で何でも揃って何においてもレベルが高いと思いますし街の規模が小さいから横の繋がりも強いのだろうと。

では、いつものように
DSC01397.jpg DSC01399.jpg
5月17日は地元、今宮神社の祭礼です。そういえばこの日、松尾大社もお祭りだと言ってたな。今宮神社は還幸祭で昼間、千本通などをお神輿が通りますが、5日からは大宮通北大路下るの御旅所に3基の金色神輿が鎮座しています。左から大宮・鷹峯・あぐい。鳳凰・菊の御紋・ころんとした鈴に朱色の綱、形は八角形で品格があって好きだなぁ、今宮さんのお神輿。夜のライトアップ神輿というところでしょうか。昔はこの辺りにたくさんの夜店が出ていたそうですが、あまりにもひっそりとしていてもったいない。こういう所こそ観光の人に来てもらいたいです。この御旅所の鳥居の塗装が剥がれて修繕費用の寄付を募っています。少しばかり寄付しました。ねぇ、伏見稲荷さんにはあんなに鳥居があるんだから一本くらい寄進してもらったらどうかな? 神様が違いますから、とたしなめられますね。
17日午後2時半ころかな、千本通をお神輿が通るのは。店は休業していますが、よかったら見にいらして下さい。お茶ぐらいはご用意します。

DSC01388.jpg DSC01389.jpg
左はハンデルスベーゲンのアイスクリーム。種類も豊富であっさりした女性好みのお味です。本店は地下鉄北大路駅を少し東へ行った北側。ゼスト御池にもお店ができました。この店の名前をちっとも覚えられない。読みにくい。
右は4代目が買ってきてくれたカステラドパウロのカステラの切り落とし。これはふつーのお味。他に円形のホールカステラを買ってきてくれたのですが、写真を撮る前にカットしてみんな食べてしまっていて撮影できず。円形の方は卵がたっぷりの生地で、他にもポルトガル菓子をいくつか販売しているそうです。何でも4月20日にTVで紹介してから連日完売の張り紙があり、お店はクローズ。「ずーっとお店閉まったままなんかな?」っと気がかりで何度か足を運んで買えたそうです。北野天満宮東向かいにお店はあります。

DSC01414.jpg DSC01422.jpg
ゴールデンウィークの頃になると毎年雀の子がやって来ます。今年も第1号がやってきた。顔の周りがまだ黒くなっていなくて羽がきれい。親はせっせと子にエサをやり、数日すると単独でエサを食べるようになり、庭は当分雀の幼稚園と化します。ボーっと見ていて、雀でもこれだけ子に世話をやくのに世の中に我が子を育てられない親がいるのが悲しいな。

DSC01145_201505142320185c4.jpg
キジバトはと言うと、日陰でのんびり二宮金次郎の頭上でくつろいでいます。

<お願い>当記事はオリジナルにつき他への使用はご遠慮ください。




スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK