管理を十分に
02/23(Mon) 17:44|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
DSC01030.jpg
昨日の京都新聞に「狩猟が見えるセミナー」の記事が掲載されました。160名もの参加者があり盛況でした。模擬銃を使い猟銃の説明をしているところの写真です。狩猟試験では筆記試験と実技試験が行われます。セミナーの会場ではメモを取る人も見受けられ、狩猟者増加につながればと思います。猟友会・振興局の皆様、お疲れ様でした。

さて、今日お昼のニュースで猟銃盗難事件を知りました。大阪府茨木市内でロッカーごと猟銃が盗まれたそうです。固定・施錠がされていたようですが、住人が不在の間に室内へ侵入があったとのことで、幸い実包に被害はありませんでした。現在、捜査中であり、猟銃目的か物取りかは明らかではありませんが、日頃、所持者の方々には適正な管理をして頂いている事と思います。しかし、二次被害を防ぐ上でも、我々業者を始め所持者の皆様にも今一度、猟銃・実包の管理・携行におきまして注意を払って頂きますようお願いする次第です。
特に我々が懸念することは新規・更新などの身辺調査で、所持関係者以外に猟銃のありかがわかるような現状です。盗難というのはごく稀ではあるものの他人事ではないと正直な所思っております。

DSC01031.jpg
キットカットの直営店が京都にできました。バレンタインの頃は列をなすほどの人気で、こちらは京都限定品。ジンジャー・ウメ・ストロベリー・グリンティーの4種類が入っていて、グリンティーは濃い味ではなくあっさり食べやすいチョコ。普段、自らチョコレートを買うことはないのですけれどもキットカットは大きさもよく、味もこれだけバリエーションがあると、また食べたいと思います。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK