明けましておめでとうございます
01/02(Fri) 20:14|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
新年明けましておめでとうごさいます。
旧年中は格別のお引立てを賜りまして誠にありがとうございました。
本年も相変わりませずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

昨日の元日は午後から京都も雪が降り、この辺りでも15cmくらいは積もりましたか。
DSC00714.jpg DSC00717.jpg
降り始めは店の前もこんな感じで。先代が“この雪は積もるぞ”と言った通り、見てる間に積もりだし、午後6時には長靴でなければ歩けないほど積もって。おとなしく家でじっとしていられなくて、近所をぐるっと一周してきました。街灯に照らされた雪の影がシンシンと積もった雪に映し出され、風情がありました。転んでお正月早々けがでもしたら笑われるので寒中散歩もほどほどにし、翌日、カメラを持ってお出かけ。
雪が降った割には風もなく、寒くなく、こんな日は車ではなくバスや電車で移動するのがベター。
それにしてもこんなに人出の少ないお正月も記憶にありません。雪のせいですね。

DSC00721.jpg
さぞかし北の山々は白く雪化粧と思いきや、比叡山も

DSC00730.jpg
北山も雪はかぶっていませんでした

DSC00720.jpg
右大文字はこんな感じで
DSC00724.jpg
お正月からこんないたずらをしてみました

DSC00723.jpgDSC00722.jpg
北大路橋から賀茂川下流方面を見ると府立医大の建物? が見えて、その後ろの山の山頂に何か見えます。ズームすると“うん? 何だこれは?”

DSC00729.jpg
舞台です。昨年完成した京都の新名所と言われる“将軍塚青龍殿” 青蓮院門跡が建てました。
清水の舞台の5倍の大きさがあるとかで、はるか昔、平安京を造営するにあたり桓武天皇がこの地から眺めたとのこと。
確かに見晴しは抜群だと思います。今度はあちらから眺めてみたいです。
正面に見える方向が将軍塚だと言うことは東南の方角が見えているのですね。
川は真っ直ぐ南に流れているのではなく、斜めで、出町から南に流れています。わかり易く言うとアルファベットのYの一画目がこの賀茂川で二画目が高野川。三画目が鴨川で、この三点が交わる所が出町。出町までは賀茂川と書き、出町で高野川と合流して鴨川と書くんですよね。小学生の時に学校で教わりました。
青龍殿の建物自体は昔、今の上京警察署の地にあった武道場の建物“平安道場”を京都府から門跡が譲り受け移築したのだそうです。そう言えば先代が武道場の話をしていましたっけ。
と、ブログを書いている内にまた雪が降ってきました。明日もまた積もるのでしょうか。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK