ゴールデンウィーク営業案内
04/28(Fri) 14:24|掲示板comment(0)trackback(0)edit
日頃は小林銃砲火薬店をご愛顧賜わりまして誠にありがとうございます。

ゴールデンウィークは

4月29日・30日は休業。

5月1日月曜日 2日火曜日は営業。 3日~5日は休業。

6日土曜日は営業、

7日日曜日はヘタクソクラブにつき

京都笠取国際射撃場販売所にて営業(本店は休業)


となりますので、よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
さくら・桜
04/21(Fri) 19:45|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
桜の花も散り、葉桜となりました。今年、綺麗な桜をご覧になりましたか?

DSC08795.jpg DSC08794.jpg
濃いピンクのしだれ桜は咲き始めで、雨に濡れても風に吹かれても花は落ちず、はじらう女性のような可憐な姿。京都御所の南にある地方裁判所の周りの桜は若木で、まだまだ大きくなり、枝も長く枝垂れてくるはずです。

DSC08788.jpg DSC08786.jpg
桜の奥には御所の大木も見え、緑とピンクのコントラストが目にやさしいです。裁判所と御所南小学校の間には竹屋町通があり、写真の突き当りの信号の所には前にご紹介した「こうどう」があります(屋根が少し見えています)
今は東堀川通の八重桜が満開で綺麗です。

DSC08796.jpg
4月15日には第一次京都公式が高槻国際射撃場で行われました。過去に桜の季節に京都公式を行うことがなかった為、この日は風もあり、まさに桜吹雪の中での射撃となりました。スキートではクレーと共に桜の花びらも飛んでいたかもしれません。
DSC08811.jpg
DSC08799.jpg
花びらが舞っている所を撮ったつもりですが、なかなかうまく撮れません。白い物はクレーではなく、花びらです。選手の人と"きれいですね、桜が舞って"としばしトラップ射面から眺めていました。

DSC08804.jpg
DSC08802.jpg
ムネ子ちゃんに"こんな色の安全靴があるんやて"と声をかけられ、撮らせてもらいましたが、肝心の靴の所が切れちゃった。すいません。イヤマフ・PeltorX4をご愛用ありがとうございます。

DSC08818.jpg DSC08819.jpg
比叡山延暦寺の阿闍梨さんが7年に亘る千日回峰行に入られ、900日目からは京都大廻りと呼ばれる比叡山から京都市内の寺社を廻り、夜中の12時から夜の6時頃まで84kmを歩き祈ります。そして回峰行での歩く距離は通算4万キロ・地球一周分に相当するそうです。
二条城の南にある神泉苑から北野天満宮へ向かう途中、銃砲店の前を通られます。先導役の人の後ろに阿闍梨さんが、その後ろを白装束の信者さん達が歩きます。2日に一回、午後3時20分頃に前を通られますので、私達は歩道の端に並び、阿闍梨さんの数珠を頭に置いてもらいます。ほんの数秒です。その時に願い事をすると良いらしいのですが、生き仏とも言われる苦行に向かうお姿に我が身を清めてもらう、邪悪を払うような気持ちになりました。到底、私達にはできない修業をされた方ですので、一瞬ながらも向き合えることに感謝です。後にも先にもこの一瞬しかお会いしないのですから。
写真はその時に頂戴した物です。中には加持符という包みがありまして、灰が入っていると言われました。祈祷の灰なのでしょうか。いずれにしても大変ありがたい授かり物です。
阿闍梨さんの写真はありません。撮影はご遠慮下さいとのことでした。なので一行の後ろ姿だけ。わざわざ出向かなくても、待っていたら阿闍梨さんが来られるのですから、こんなに楽してよいものかと。それも千本通の向かいの東側ではなく、必ずこちら西側を通られます。昼間通られ、日付が変わり再び夜中2時前に今度は復路で東側を通られます。"コン・コン"と杖の音だけが静寂の中、聞こえてきます。戦後13人目の阿闍梨さんはあと、5ケ月ほどで満行と聞いていて、無事に迎えられますようお祈りしております。これもすっぴん京都の一風景です。

こんなことがありまして、普段、おちゃらけな事を書きまくっている宇治金時もしばし、心を清め? 乙女心を取り戻そうかと・・・・無理な話。
その後、今宮神社の宮司さんが今宮祭のご挨拶にお見えになり、ポスターいっぱい貼って宣伝します。銃砲店は交差点の所にありますので、バスや車からもよく見えます。
神様・仏様・・・今以上に欲張りなことは申しません。宇治金時そこそこ幸せです。これも神様・仏様・周りの皆様のお蔭です。願いはきっと叶う・・・しっかり前を見据えて向き合えば。

阿闍梨と言うと、満月の人気の阿闍梨餅はよく知られていまして、出町商店街で買うとブログに書いておりました。その阿闍梨餅が減産と言う記事を目にしました。理由は材料の丹波大納言小豆が不作のため、生産調整をするそうです。他の産地のあずきを使うと味が変わるため、やむを得ず。近年では珍しいことと思いますが、これは昔から味を落とさないために和菓子屋さんはそういうことをしたそうです。
カルビーもジャガイモの収穫が少ない為、つい先ごろ販売商品の縮小をした事は皆さんご存知の通りです。

DSC08682.jpg
お得意様から宮古島産もずくを頂きました。塩気があり、コリコリ、土佐酢でおいしくよばれました。滅多に食べられない物、ありがとうございました。宮古島にはシカはいないそうですが、野生には豚のようなイノシシがいたり、クジャクがいるそうです。クジャクって動物園でしか見たことがないので、野生の姿を見てみたい気はします。

DSC08686.jpg
DSC08687.jpg DSC08689.jpg
千寿せんべいで知られる鼓月はプチケーキのお店も展開しています。ケーキバイキングのようで、ケーキ好きの人なら何個食べるのでしょうか。

スキートマンクラブ 春会
04/19(Wed) 16:05|スキートマンクラブcomment(0)trackback(0)edit
4月9日、上野射撃場にて初回、スキートマンクラブを開催しました。

エースクラス(100点競技)
1. 吉武 75点  2. 岩﨑 74点  3. 山田 73点

チャレンジクラス(100点競技)
1. 細井 75点  2. 大空 71点  3. 小菅 68点

IMG_0547.jpg
IMG_0566.jpg
IMG_0571.jpg
花冷え
04/09(Sun) 21:56|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
夜の京都はまだ寒さを感じ、今年は例年より遅い桜です。ヘタクソクラブ例会後、暖かな日が続き一気に桜が開花しました。しかし、ここ数日の雨で美しい桜を見ることができません。雨もいじわるだね。でも、遅咲きの桜は今月中旬でも十分、愛でられそうな気配です。

外国人は桜がとても好きとのことで、英語や中国語以外の言語が飛び交い、家族づれを多く見かけます。
DSC08690.jpg DSC08703.jpg DSC08704.jpg
二条城外堀は松ばかりで、桜は西側に何本か植わっています。夜はピンク色が綺麗に写りません。京都は桜の名所でなくても街路樹・学校・公園の他あちらこちらで桜を見ることができます。

DSC08714_20170409212345301.jpg DSC08711.jpg
小さな公園の中に一本のしだれ桜の老木が見事に咲き誇っています。桜は病気に弱いと言われ、住民に見守られ今年も綺麗です。

DSC08723.jpg
ご近所の夜の二条城です。模型のようにも見え、天守閣の無いお城なので物足りない気がします。

DSC08732.jpg DSC08733.jpg DSC08736.jpg DSC08735.jpg
DSC08738.jpg
堀川通に面した正面の東大手門は修復を終え、二条城は大政奉還から150年目を迎え、二条城まつりで夜間入城ができます。

DSC08753.jpg DSC08759.jpg DSC08774.jpg DSC08773.jpg DSC08769.jpg DSC08770.jpg
先代と4代目がスキートマンクラブに行っている中、京都御所内の宗像神社へ行きました。散った桜もあり、猫と桜です。桜にもうちょっと花がついていたらもっとよかったのですけれども。

DSC08780.jpg 
「また会いましたね」 ブログに2回目の登場です。
DSC08751.jpg DSC08752.jpg
昼間は入れ替わり立ち代わり抱っこをしてくれる人達が居て、多い時は3人ほど順番待ちになることもあるそうです。この日も次の人が来たら、リレー方式で替わります。“写真を一枚撮らせてもらっていいですか?”とお願いすると、猫の身の上話をしてくれます。去年の1月頃までは全く人に懐かなかったのが、最近は人が座ると猫が膝に乗ってきて、動こうとしないそうで、人のぬくもりが心地よいのでは・・・とのこと。すっぴん京都の街中も人情があり、なかなかいいでしょ?

DSC08740.jpg DSC08741.jpg DSC08742.jpg DSC08743.jpg DSC08744.jpg DSC08745.jpg DSC08746.jpg DSC08747.jpg DSC08748.jpg
花より団子。雨の中、桜を見るより舌で春を感じたいと、中国で仕事をしている知人夫妻と銃砲店のご近所の四季なか村さんへ。カウンター席は7席とこじんまりして、ゆっくりでき、お料理も時間をかけて出されます。ご主人は若く、「私は三重県の生まれで、この辺りのことはわからないので、また色々教えて下さいよ」と、自身のお話もされ、会話がはずみます。
ほたるいか、はまぐりしんじょう・筍・生麩のお吸い物、お刺身の下には酢飯が隠れていて、ローストビーフとゆば・ごま豆腐田楽・筍あんかけ・土鍋で焚いた鯛・豆・からすみの合わせご飯に知人は身を乗り出して・・・「うわっ、おいしそー」と、私と同様、全てのお料理の写真を撮っていました。あまったご飯はおにぎりにして持ち帰れるようにしてもらえ、これまた喜んでいました。
他にもお魚の西京漬け・ご主人は洋菓子作りも好きらしく、デザートは洋と和の2種類が出ます。何度も温かいお茶を入れてもらえ、ご主人との距離感がよりお料理を美味しく感じさせます。
器はあつらえです。貝をかたどった器が素敵でした。京都に帰って中華料理は可愛そうなので、和食にしましたが、市内中心部ではこの季節はどこも満席で、今回は穴場で、「どうぞごゆっとくり」とご主人に言われ、3時間半ちょっと・・・ゆっくりし過ぎました。

さて、中国のトピックは・・・・"環境規制"だそうです。“あの中国が?”と。都市部では有害な物を輩出する工場や企業を排除し始め、バスも電気自動車が走っているそうです。なか村さんのご飯がおいしいので「中国では日本のお米が売れていて、生のお料理はほとんど食べられないです。お茶も水も温かいものを飲みますしね。この間もタクシーに乗ったら運転手に“韓国人か?”って聞かれて、“日本人だ”と言うと何ともなかったですけれど」と、かなり韓国中国間はピリピリしています。

海外から大勢の観光客が京都へ来て、スーパーや百貨店で食品を買う姿が見られます。コロッケ・おにぎり・お寿司・パスタ・・・多種多様の食べ物と飲み物。飲み物は自販機でも買う事ができ、高い値段でもありませんから、質が高く何もかも揃う日本は極楽と思う外国人も少なくないと思います。宗教争いもなく、生活の豊かさ、常識ある国民の印象が世界で日本はよい国だと認識させるのだと思います。相変わらず道でスマホを見ながら迷う人、通行人をつかまえて紙とペンを差し出し、道を尋ねる人もよく見かけます。

DSC08781_20170409232541952.jpgDSC08784_20170409232543114.jpg DSC08782_201704092325443aa.jpg
大丸京都店で華道京展が開催されていて、華道33流派の作品が展示されています。八重桜にスイトピーは松田聖子の赤いスイトピーを連想させますが、実際、スイトピーの赤は見た事がありません。スタイリッシュなお花見? 心も春色に満たされました。

DSC08785.jpg
京都駅まで行った時に母へ“赤福”もちを買ってきました。伊勢神宮は日本一の神様ですよね。母が健やかに喜寿を迎え、孫から、姉妹からとプレゼントをもらっていました。娘は後日、母を御所の参観へ連れて行きます。我が家はあえて祝の席を設けることは代々行わず、子である4代目も宇治金時も昔も今も母に口やかましくぼやかれております。不肖の子供は大人になっても不肖のままで、生きている内に親孝行はできそうにもありませんが、新たな使命を果たさなければならなくなり、折りをみて皆さまにお知らせしたいと思います。

更に喜びのニュースです。
DSC08685.jpg
銃砲店のべーちゃん店長は写真が趣味です。先日の朝日新聞にべーちゃん店長の撮影作品が掲載されました。お得意様がすぐに電話をしてきて下さり、これは大堰川、嵐山の上流ですかね。
ヘタクソクラブ会長さんの腕前までには及びもしませんが、べーちゃん店長は器用なので羨ましいです。私の撮った写真にも“これ、どこで撮ったん?”と尋ねる事もあります。今日のブログ掲載写真も私ではなく、ベーちゃん店長が撮影したらどんな風になるだろうなぁ・・と思いつつ、今日はここで終わります。
スキートマンクラブの記事は次回、掲載します。



ヘタクソクラブ4月例会
04/04(Tue) 17:11|例会comment(0)trackback(0)edit
梅は~咲いた~か、桜はまだかいな。まだどすねん。

DSC08611.jpg DSC08612.jpg DSC08616.jpg DSC08676.jpg
まずは桜例会にちなみ会長さん撮影の富士山と桜の写真を額に入れて、進呈して下さいました。何年もかかってやっと撮れたという大変、貴重な写真もありまして、ポスターや絵葉書、カレンダーなどに使われる写真です。特に白鳥の写る作品は奇跡的なのだそうです。持ち帰った皆さんはお家でお花見ができますね。

では、成績です。前回はAクラスが多かったため、今回から65点撃ちとなりました。

OBクラス(75点競技)
1. 森下 54点 福井  2. 小菅 50点 京都  3. 上家 49点 京都

Aクラス(65点競技)
1. 高橋 53点 奈良  2. 岩城 49点 京都  3. 谷口貴 47点 奈良

スキート(75点競技)
1. 木村 63点 京都  2. 岩﨑 62点 京都  3. 清水 60点 京都

DSC08583.jpg DSC08586.jpg DSC08610.jpg DSC08625.jpg
スキートの様子です。最高点はキーさんの24点。これが優勝の要因です。ターさんは大きなおにぎりをほおばり、これ一個でご飯2杯分。朝と昼はしっかりご飯を食べて元気モリモリ。

DSC08590.jpg DSC08604.jpg DSC08603.jpg DSC08591.jpg DSC08592.jpg 1491135121946.jpg DSC08605.jpg DSC08602.jpg
20枚撃ちは少し物足りなく、消化不良気味と思われた方もあったのではないでしょうか。暖かく、クレーも良く見えて、爽快でした。
いつも撮影ばかりなので・・・と、メンバーさんが宇治金時の写真を撮ってくださり、使わせて頂きます。ありがとうございます。

DSC08595.jpg DSC08594.jpg
DSC08607.jpg DSC08608.jpg
DSC08649.jpg DSC08675.jpg
OBクラスです。

DSC08619.jpg DSC08617.jpg DSC08597.jpg
今例会の新人さんは狩猟をメインに銃を所持されました。お一人は大阪府のハンティングアカデミー一期生です。狩猟が始まるまでにご自分の銃がなじむよう練習を重ねて下さい。待ち時間も一緒にスキートを見学です。

DSC08678.jpg
今例会のトピックはこちらの車です。子供の頃に見たテレビのサンダーバードみたいで少し興奮しました。

DSC08600.jpgDSC08576.jpg 
シボレーは何年製と思いますか? 1956年製です。1951年には国内ではシボレーのパトカーが走っていたそうです。博物館から出てきたような車で、とても鮮やかなブルーに目を奪われ、アッという間に人だかりが。

DSC08641.jpg DSC08640.jpg 
車のオーナーさんはこちらの方で「祇園の石段下(八坂神社)へこれに乗っていくのがいいんですよ。70才代のアメリカ人観光客が興奮して寄って来ます」と。後ろのここからガソリンを入れるとのことで、今の車からは考えられず、魔術みたい。1950年・60年のアメリカでは憧れの車だったそうです。6月第一日曜日には鈴鹿サーキットでこのような車が500台ほど集まる西日本一のイベントがあるそうです。

DSC08633.jpg DSC08631.jpg 
ベンチシートがい~です。「どうぞ」と座らせてもらいました。ふかふかで、車のシートとは思えません。インテリア・エクステリア共にブルーで湘南、いえ、琵琶湖ドライブにいーですよね。「何kmくらい出るのですか?」と尋ねると、「150kmくらいですかね。それ以上出すとブレーキが飛んで、止まらなくなるかも」 「エッ?」
カスタムをしてオリジナルではない所もあるとのことですが、現役で走ることが驚きです。宝物のように大切に乗っていらっしゃるのがわかります。きっと車も喜んでいると思います。

DSC08636.jpgDSC08644.jpg
「えーなー」と、お気に入りでした。メンバーさんの中には自動車メーカーにお勤めの人も何人かいらして、ボンネットを開けて専門的なお話をされていました。「これはすごい」と感心しきりでした。パーツも取り寄せてきっちり合う物はほぼ無いとの事で、ご自分で手を入れて使用するのだそうです。銃よりもはるかにお金のかかる趣味です。

DSC08680.jpg
あれっ、確か去年はグリーンのベントレーだったのに・・・こちらも気になりましたが、大会終了後に気づき、残念でした。また、次の機会に。

DSC08589.jpg
シボレーと一緒に撮影してもよかったキャンベルスープです。オールディーズ、アメリカを象徴するふたつの出会いが嬉しかったです。キャンベルと言えばアーティスト、アンディウォーホル。彼は毎日、キャンベルスープを飲んでいたとか。今回の賞品は1週間分です。

DSC08626.jpg
食パンは「一度食べてみたいと」関心が高く、横に並ぶ残念賞のパン型スポンジも小さいながらも価格は本物のパンと変わりません。スポンジで食器洗いに精を出して下さい。

その残念賞はこの人に。
DSC08663.jpg
涙が出るくらい嬉しそうにみえますねぇ。 本物でなくて悔し涙?

DSC08660.jpg DSC08662.jpg
「今日はパンとスープで子供が喜びます」 

DSC08659.jpg DSC08672.jpg
そして、高級みかんは・・・周りから手が伸びてきて、気前よくわけていました。

DSC08657.jpg
スープは何個入っているの?

DSC08664.jpg DSC08665.jpg DSC08671.jpgDSC08667.jpg DSC08670.jpg DSC08669_20170404165841194.jpg DSC08668.jpg
「春を愛する人は心清き人」と言う歌がありましたが、花を愛する人は心清き人・・・のように思います。さくら色の花です。男性ばかりの中にピンクのお花も華やかです。お花は大きな鉢や花壇に植えると更に大きくなります。
桜例会は賞品がたくさんあり、皆さんの笑顔があちらこちらで見られました。食パンは好評でしたので、機会があれば又、用意したいと思います。
次回はゴールデンウィーク千秋楽、7日日曜日です。ファミリーもご一緒にご参加ください。
試食
04/01(Sat) 16:08|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
明日も良いお天気になりそうです。
賞品が揃いました。

DSC08568.jpg
春みかんは数々あれど、今回はこれ、愛媛産せとか。大玉で、柑橘の大トロと言われ、まるで食べるオレンジジュース。外皮はかたいですが、中の薄皮ごと食べられます。

DSC08570.jpg
行列のできる乃が美の高級生食パンです。生という事で、焼かずにこのままお召しあがり下さい。甘くてふんわり、ケーキ感覚で食べられます。当日、出来立てなら尚、良いのですが、都合がつきませんので、電子レンジで温めると出来立てのようなおいしさが味わえます。日持ちがしない為、持ち帰った方は早目にお召し上がり下さい。

みかんもパンも本来、安い物ですけれども「買うのには高いよなぁ」と言う高級品をご用意しました。 いずれも試食し、味には太鼓判をおします。予算はオーバーしてるけれど。

DSC08571.jpg
去年は牛肉タオルを残念賞にしましたが、今回はパンバージョンの残念賞です。さて、これは何かな? 小さくても5枚切になっている手のこみよう。間違って食べないでくださいね。 これは1点のみなので、誰にあたるかな~。

他にお花もあり、たくさん賞品を用意しておりますので、ぜひぜひヘタクソクラブ桜例会へお越しください。