気が張っています
08/30(Tue) 21:18|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
ヘタクソクラブの賞品ではありません。
DSC05775.jpg
日本人男性の喫煙者の割合が3割を切ったと聞きました。タバコは身体に良くないと言われていても愛煙家はなかなか止められず、写真はアイコス。携帯電話のように見えて、喫煙具とは知りませんでした。なので、説明をしてもらいました。

DSC05777.jpg DSC05774.jpg
アイコス用のマールボロは通常のタバコよりも短いもので、1箱の価格も同じ。アイコスにはマールボロしか使えません。JTでも同じような物が販売されています。アイコス用のマールボロは数種類あるそうで、味は通常タバコとほとんど変わりがなく、長さが短いからと特に吸う時間が短い訳でもないそうです。
パイプのような物にタバコを差し込み吸いますが、煙が出ません。吸わない時はパイプを充電器本体に仕舞っておき、その間にパイプを充電します。パイプは一本吸うと続けて吸う事ができず、本体の横にゲージがあり、パイプの充電具合はその表示でわかります。本体は1日バッテリーが持つそうで、本体はコンセントに差して充電します。価格は1万円弱だそうですが、TVで紹介した為、品薄状態です。アイコスを見ただけではどんな仕組みかわからなかったのですが、説明がわかり易かったです。既にお使いの愛煙家の皆さん、この説明で合っていますかね。

さあ、いよいよヘタクソクラブ東西対抗戦です。
初めての試みですので、緊張しています。いつも通り集まって頂けるとは思いますが、皆さんをガッカリさせることがないかと心配です。
まず、東軍・西軍の振り分けです。過去の例会をサンプルに人数に偏りが出ないよう、線引きをしましたが、余りにも偏りがあると今度は賞品が足りなくなってきます。
団体戦ですので、2種類の賞品を用意しています。
DSC06180.jpg DSC06179.jpg
勝利チームには日清カップ麺をとりどり詰め合わせた物を用意しています。今までから使っている薬師庵の生うどんにはかないませんが、ラーメンはご当地物の函館・信州・尾道。どん兵衛も北海道・東日本・西日本と味の違う物を揃えました。
地域によりつゆの味が違うため、関西では西日本味、関東では東日本味を販売しています。つゆだけでなく、きつねや七味も異なるという噂です。関西ではスーパーやコンビニで東日本味や北海道味は売られていませんので、食べた人はその感想を当ブログにコメントしてもらえたら。
このような理由でカップ麺も東西物としました。他にもカレーうどん、焼そば・鴨だしそばがあり、どれが入るかはもらってのお楽しみです。
ところで、この東西の味の境目はどこだと思いますか? 日清食品によると「天下分け目の」・・・関ヶ原なのだそうです。お餅が丸いか四角いか、おにぎりが三角か、俵型か、とか、広くない日本でも地域性が色濃く出ます。
残念チームには亀田製菓のお菓子で、こちらは新潟県です。

DSC06181.jpg DSC06182.jpg
忘れておりました。勝利チームのチームシューター4名にはラ王・チキンラーメン・カップヌードルなどが入った特別パッケージ10点セットです。チームシューターを目指して頑張って下さい。

DSC06194.jpg

DSC06193.jpg
プチイベントのお達者de賞は羊羹です。でも、よく見てください。どこの羊羹か。カメラのNikonです。何それ? ダミーか? ・・・と思わず言ってしまいます。なぜNikonが羊羹を販売しているのか不明です。写真撮影の待ち時間に口さみしい時、食べるのでしょうか。
小倉・塩・本練・ゆず・ごまの5個をセットにしてプレゼントします。ヘタクソクラブのメンバーさんの中にはNikonのカメラをお持ちの方が結構いらっしゃいます。当日、メンバーさんがNikonのカメラで撮った例会の写真を当ブログに掲載したいと思いますので、ご協力お願いします。
あんぱんが好きな甘党シニアの皆さんに遊び心と一緒に喜んで頂けるとよいのですが。

そして、抽選のシャインマスカットが当たった人の前後の番号の人お二人にジャンケンをしてもらい、勝った人に「かすったde賞」をお渡しします。何かは当日までシークレットです。気になる人は当日、賞品の並んでいる所を覗いてみて下さいね。
更に自称“ヘタクソクラブを愛する”メンバーさんから缶コーヒーをご寄贈頂きました。
競技ルールはいたってシンプル、全員75ケ撃ち、要はチームシューター次第で勝敗が決まると言うことと、表彰方法を団体形式で行うと言うことですので、気楽にご参加下さい。

例会の前宣伝はここまで。
ある日、中京区のパン屋さんへ行きました。名前は聞いたことがあったので、どんなパンがあるのか見たところ、「エッ?」350円、480円・・・1個がです。ケーキと変わらない値段です。一番安いパンはどれ? 高いパンはどれ? と商売人根性が出てしまい、あんぱんや食パンは売られていませんでした。でも、中京区と言う場所柄、お客さんは入っていました。値段を見ながらパンを買うのは初めての経験で、ちなみにパンは知人への手土産だったので、私は口にしておりません。
こんなたまげた事もあり、手軽に買える物として2つ前の記事に豆餅の事を書きました。その後、偶然だと思いますが、いつも、おせき餅を下さる常連さんから豆餅とくず餅を頂戴しました。お店のあの行列は並ぶ気がせず、わざわざ並んで買われたと思います。やっぱり美味しい。ありがとうございました。来月にはくり餅が店頭に並びます。
DSC06190_2016083023184564a.jpg

スポンサーサイト
例会まで1週間
08/26(Fri) 21:55|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
続けさまに台風がやって来て、西日本でも雨が降るのでしょうか。9月例会は台風と言うことがないよう祈っています。
近畿国体が終わり、成績集計も個人と都道府県ごとにと作成するので時間がかかります。今年は京都府が開催府県で、つつがなく大会を終えられ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。この大会についてはまた、後日、ブログに載せます。はい、スパイダーマンも再登場します。
リオオリンピックも終わり、いよいよ東京オリンピックが現実味を帯びてきました。リオ大会の閉会式のマリオにはとても驚きました。ブログで任天堂のお話をしている中でマリオを話題にしましたが、まさかオリンピックに登場するとは思いもしませんでした。でも、東京らしいシャープで近未来的な映像はリオとは異なる先進的な街の印象を与えました。

ここらあたりで4代目に猟銃の紹介でもしてもらいたい所ですけれども、元々、書き仕事を好みませんので、期待には応えてくれそうにありません。

DSC05963.jpg DSC05967.jpg
DSC05966.jpg
BERETTAポーチ付きカートリッジベルトは初入荷品です。近頃は弾帯を使うハンターがめっきり少なくなった為、輸入品で対応します。しかし、サイズが大きいので合わない場合もあります。
このベルトも実寸は100cm(ウエスト)ありますが、普段のベルトのようにウエストにきっちり合わせるのとは違い、弾帯はアウターの上からゆとりを持たせて装着する為、ウエストサイズの大きい人しか合わないと思いがちですが、そうでもありません。
グリーンとキャメルの配色も洒落ていて、弾差し部分は合成皮革なので、水に濡れても大丈夫で、底も閉じてあります。価格は9288円(税込)です。

ポーチが要らないという人は
DSC05969.jpg DSC05968.jpg
ノーマルタイプ、5832円(税込)があります。いずれも当ブログからのリンク先、小林銃砲火薬店ネットショッピングに掲載しております。
弾帯の宣伝に・・・お腹の大きな人そうだっ、マッちゃんにモデルになってもらおう。

DSC05978.jpg
ライフル用ソフトケースが在庫切れとなり、とりあえずBROWNINGが入荷してきました。ライフル銃の販売もそこそこあり、ソフトケースも一緒にお買い求めになりますので、お客様の好みを選んで頂けるよう、色々ご用意しております。どうぞご来店下さい。まだ、来月以降も順次入ってきます。

DSC06039.jpg DSC06038.jpg
BERETTA DT-11レディースベストをご着用のお嬢様です。おばちゃんよりも若い女性の方がビジュアルも良く、ベストも引き立ちます。ブルーよりもレッドの方が華やかです。背も高くよくお似合いです。以前、ヘタクソクラブ例会に見学に来られた方で、近々、教習射撃を受けられますので、ベストを購入されました。ベストの宣伝にご協力ありがとうございました。

DSC05895.jpg DSC05896.jpg
お盆前に「京の七夕」という旧七夕行事があり、北野天満宮境内は初めて七夕が飾られました。石の鳥居の前には狛犬が、その左には灯籠があり、歩行者の背丈と比べ、いずれもかなり大きい物です。右の写真は狛犬を影絵風に撮ってみました。

DSC05907.jpg DSC05906.jpg
DSC05930.jpg
お社の横に七夕飾りがあったり、そごう百貨店のマネキンのような物があったり、この夜は三日月だったのですが、残念ながら綺麗には撮れませんでした。

DSC05913.jpg DSC05920_201608262234298a8.jpg
DSC05923.jpg
天満宮の西側には紙屋川という川があり、そこにお土居(秀吉が造った)と言う土堤があり、もみじが植えられています。お土居から見るライトに浮かび上がる本殿は幻想的で、もみじはカラー照明で照らされている物もありますが、赤だけはライトではなく色づいている赤いもみじでした。
宣伝不足か、訪れる人はまばらでした。やはり京都は8月はお盆、送り火がありますので、旧七夕と言っても馴染みがなく、観光行事なのだと思います。

天神さんは散歩コースなので様子見で訪れましたが、皆様に上七軒をちょっとご案内しましょう。京都には5つの花街があり、ここは規模は小さく、お茶屋、飲食店、住宅と混在しています。今出川通の一筋北の道である上七軒通とその更に北の五辻通は天神さんの東門で合流します。この三本の通りの間には多くのろーじ(路地)があります。行き止まりの通路を路地と言うそうですが、我々は通り抜けができる通路もろーじと言い、先斗町のように<通りぬけできまへん×>と親切に表示しているろーじは普通はありません。以前、上七軒通から五辻通へと北へ近道をしようとろーじへ入ったら、突き当りを右へ、また、突き当りを右へと結局、元の道へ出てきて「あー、やられた」となったわけですが、特に夜、上七軒のろーじを探検する時はお化け屋敷のドキドキ感の半分くらいのスリルがあります。なぜって? 必ず通り抜けできるわけではなく、もし、行き止まりだったら戻らないといけないのですが、それがまた、難儀なんです。ろーじにはパッチろーじと言うのがあって、つまり1本のろーじが先で2つに分かれていて、更にまた、二つに分かれていて・・・と言うのがこの上七軒辺りの翔鸞学区の特徴です。なので、来た通りに戻れない可能性が出てきます。まさに迷路状態で、足音を聞いた住人が表に出てきて怪しまれることもあります。では、そのろーじたるものを一緒にお歩き下さい。
ドキドキ感が伝わるでしょうか。

DSC05933.jpg
家と家の間にある通路はどう見てもよそ様の敷地にしか見えず、ろーじの住人しか通らない通路です。道幅は2m未満で、ろーじの先が見通せない(直線でない)のもこの辺りろーじの特徴でもあります。
入って行くと、左右に道が分かれています。右は行き止まりでしたので、左へ進むと珍しい物に出逢いました。

DSC05936.jpg DSC05935.jpg
ろーじの奥にお稲荷さんがありました。ろーじにあるのはお地蔵さんが定番でして、お稲荷さんが珍しいのです。それも割かし大き目です。京都には稲荷総本社の伏見稲荷大社があり、お稲荷さんは会社の屋上やお店の中庭に祀っていることが多いので、こういう街角で見るのは少なく、ホームドラマの中で京塚昌子がお稲荷さんの傍で立ち話とか、芸者姿の池内淳子がちょっと立ち寄ると言う、東京では道端に稲荷大明神の存在があったのかもしれません。ろーじの大明神に手を合わせ、更に進むとまたパッチやんか。右には

DSC05938.jpg DSC05939.jpg
妙な赤い外灯。気になる・・・・と近づくと、ステンドグラスのお店でした。実際はもっと赤くて遠くからでも目につきます。

DSC05940.jpg DSC05943.jpg
向こうにお店が見えるので、通り抜けできそうなんだけど、左の家の扉が気になります。外開きだと、ろーじを歩いている人に当るよな。反対からろーじの入口を見たら右の写真。入る勇気ありますか?

DSC05941.jpg DSC05946.jpg
ちなみにろーじを出たら、反対側にも又、ろーじがありますし、隣りのろーじにはこんな情緒あるおでんやさんもあり、一回、どんなお店か覗いてみたいです。

DSC05942.jpg DSC05947.jpg
上七軒では中里さんが一番大きなお茶屋さんで、並びに上七軒歌舞練場があり、夏場はビアガーデンが開かれています。ステーキ屋、寿司屋、日本料理屋、洋食屋、ケーキ屋、和菓子屋、鳥料理屋、お好み焼き屋など、狭いエリアでありながらもお食事処は色々あります。祇園町同様、ここも電柱が無くなり、石畳となりました。
花街と言っても上京区は西陣織を中心とした職人の町ですので、こんな面白いものもあります。

DSC05952.jpg DSC05950.jpg
ハト注意・塗れませんでした、と落書きの下にはレトロな看板。盗られるかもしれないから、わざと高い所に張り付けてあるのかもしれません。ここはパン屋さんだったかな。
日頃のストレスもドキドキ感とほんわか感のある身近な物で解消できてありがたいです。

DSC05840.jpg
ケーキの中に別のお菓子があります。左上にある東京ばななです。これはキャラメル味だったかで、今、外国人のお土産として東京ばななが絶大な人気なのだそうです。年に数回、おみやげに頂戴するお菓子です。浜松のうなぎパイとか北海道の白い恋人とかじゃがぽっくるとか、いいですね。東西対抗戦の賞品も「全国の定番みやげ」にしてもいいかな。

さあ、9月例会までもうすぐです。東西対抗戦の賞品もhappyシニアdayの賞品も残念de賞の賞品も揃いました。あとは目玉のシャインマスカットが前日に岡山県から届きます。例会までにブログでちょこっと例会の前宣伝をしたいと思います。

夏の風物詩は
08/19(Fri) 22:58|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
前回のブログでは愚痴が出たため、タイピングの手が止まってしまいました。ブログが消化不良状態ですので、ネタ出しします。
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。記事にまとめて拍手をして下さった方、いつも拍手をして下さる方に感謝申し上げ、現在、拍手は400を超えました。今日もつたない内容ですが、お付き合いください。

いつまで・・・いつになったら涼しくなるのでしょうか。
先日、四条烏丸で夕立ちにあい、雨宿り。オフィス街はどこでも、地下道でも雨をしのぐことができます。普段ならイライラする所ですけれども、その日は休日だったので、半時間もすれば日傘を差して歩けるかと、間抜け顔で雷鳴轟く空を見上げていました。
雷鳴を聞き、京都のあるお寺を題材にした「鳴神」と言う、鳴神上人に滝つぼに封じられていた龍神が天に昇ると、たちまち雷鳴と雨が降り出すというお芝居を思い出し、お芝居の中で龍神を解き放ったのが美しきお姫様で、上人はその姫にお酒を飲まされ、色気に惑わされ、今で言うハニートラップ的なストーリーが明解で、何度も見たお芝居です。故市川団十郎さんの鳴神上人が良く、雷鳴がだました姫への鳴神上人の怒りの声にも聞こえたりして、とかくこの世は色と欲・・・姫の口説きも勉強になりました。
不意の夕立ちに浴衣姿の女の子がゆかたの裾をつまみ小走りする姿をオフィス街で見かけると京都らしいのでしょうが祇園祭が終わった8月に昼間からゆかた姿を見る事はありません。

そして大雨と言えば今年の大文字送り火、右大文字は不発でございました。全く見えませんでした。
他は左大文字を始め点火できたようですが、宇治金時が見たのは船形でした。
DSC06019.jpg DSC06021.jpg
船底部分は何か遮っている物があり、いつも欠けて見えます。大雨の中、これだけ灯れば上出来です。点火前ににわか雨が降る事はあっても、今年はスコールみたいなものでしたから延期と思っていましたが、祇園祭と送り火は強行にやりますね。

DSC05583_2016081923044652c.jpg
右大文字の良く見える場所は加茂大橋・出町柳です。鴨川に架かる加茂大橋は今出川通で、この橋の東側は左京区、西側は上京区です。ここから銃砲店のある上京区の南西は上京区を対角に結ぶ位置関係にあります。
橋を真っ直ぐ東へ行くと百万遍の京都大学、更に銀閣寺へと続きます。この橋を西へ渡ると河原町通があり、四条河原町から北へ進むと河原町今出川という交差点があり、出町とも呼びます。
この河原町今出川と言う所は宇治金時の好きな所でして、河原町通を北上し、賀茂川に架かる新葵橋を渡ると下鴨神社があり、新葵橋の手前から賀茂川の西岸堤防沿いに加茂街道というとても見晴しのよい道路があり、対岸の向こうに比叡山と東山が見え、自転車や車で走ると気分が晴れます。遠近感のバランスが素晴らしい眺望で、これは写真では無理です。今はわかりませんが、この加茂街道沿いには企業の保養所がいくつかあり、最近は嵐山や南禅寺などの観光地に保養所を持つところもあります。
元タカラジェンヌの加茂さくらさんはこの加茂街道の桜をご覧になったことがあるのでしょうか。
京都に住む者でも一寸法師のようにお椀に乗ってドンブラコ、ドンブラコと賀茂川(鴨川)を下ってみたいなと思わせる眺めの良さです。なぜ鴨川が好まれるかと問われると、水量が少ない女川(おんながわ)だからではないでしょうか。穏やかと言うかまろやかと言うか。

河原町今出川から西は北に同志社・南に京都御所と民家が数少なく、河原町通を南下すると鴨川を背に京都府立医科大学があります。
東西・北と3方向からバスが河原町今出川へ入ってきますので、アクセスが良くて、四条河原町までバスで10分程度で行けますし、加茂大橋を渡れば京阪電車出町柳駅があり、大阪へも直通で行くことができます。
市バスは京都駅、桂川の松尾橋、広沢池など走行距離が長い系統もあり、車中から京都観光ができます。
御所と鴨川を散策できる住環境が京都のステイタスとも言われていて、それを叶え、大学が近くにある為4つの銀行があり、烏丸御池でも4行も銀行はないです。商店街もあり、私が引っ越しをするならばここ、暮らしやすい所です。

下鴨神社方面から河原町通を南下し河原町今出川へ出てくると「あー、町に出て来たな」と言う気がします。だから出町と言うのだろうか?
DSC05566.jpg DSC05567.jpg
DSC05570.jpg
河原町今出川から一つ西の交差点は寺町今出川で、そこに立つ石標は宇治金時の背丈くらいある割かし大きな物です。
<東>下鴨・吉田・黒谷・真如堂・比叡山・坂本城
<北>上賀茂・今宮・鞍馬・大徳寺
<西>内裏・金閣寺・愛宕・北野・御室  地名の下には り・丁と距離が書いてあり、1868年に作られた物です。ここから目的地までの距離が記されています。
つまり、ここ出町は若狭街道(福井県)と白川越(山中越:滋賀県)の玄関口でした。若狭街道は別名鯖街道と言われ、福井県から魚などを運んだ道で、鱧は高級、鯖は庶民的と言うことで、今でも祇園祭以外の京都のお祭りではお赤飯と鯖寿司を用意します。
なるほど、なので河原町今出川は旧市街の入口。
この日、すれ違った男性に見覚えがあり、「誰だっけ? お客さんではないんだけど」 そうそうこの方は大蔵流狂言師茂山家のお一人でした。茂山家はここが地元です。

さて、河原町今出川界隈で知られたお店と言えば、一番に上がるのが豆餅の出町ふたば。他にもコーヒー販売の出町輸入食品、廉価衣料品販売の岸本屋、パチンコキング、こんにゃくの尾崎食品(すごくベタな京都)あらゆるお店があるのでお買い物には不自由しません。
そして、今出川通を少し上がって河原町通から寺町通までは出町桝形商店街アーケードがあります。京都でも数少なくなった商店街ですが
DSC05581.jpg DSC05575.jpg
先月の写真ですので、七夕飾りになっています。この商店街の東の入口から東方向、河原町通、更に向こうには賀茂川と開放的で自然と心地よい風が商店街へ流れ込みます。そのすぐ向かい青龍町にはパチンコ店などを全国展開するマルハンの元々の本社や種苗店、今は市営地下駐車場になっている所には昔、夜に中華そば屋さんの屋台がありました。

DSC05580.jpg DSC05577.jpg
商店街の中に阿闍梨餅を販売しているお店があり、ショーケースの上のベルを“チン”と鳴らすとお店の人が出てきます。近所の人達が3時のおやつを買い求めます。出町で豆餅と阿闍梨餅のはしごはどうでしょうか。

DSC05578.jpg DSC05579.jpg
スーパー玉出(ベタな大阪)みたいなこの果物屋さんは黄色・赤色・ピンク色で目が覚めます。商店街で一番目立つお店です。私同様、外国人も写真撮影。ここから商店街の西の入口である寺町通を下がると京都でただ一軒の猪肉販売をしている改進亭があります。この時期は店頭に猪肉はなく、ぼたん鍋と言えば兵庫県丹波篠山が知られていて、京都は畑かくさんや左京区大原辺りで食べられます。

DSC05582_2016081923094670f.jpg> DSC05588.jpg
学生も多いこの辺りには飲食店や甘味どころも多く、みつばちはガイドブックにも紹介され、一度、行ってみたかったお店です。日曜日が定休なので、ようやく平日に行くことができました。お客さんは女子ばかりで、おばちゃんもコーヒーの代わりにあんみつを食べながら仕事ができる、ガールズチックな店内です。お持ち帰りもできます。あんみつにはあんずが入っていました。東京は船橋屋・みはし・村田商店としっかりした寒天に塩豆や求肥の入ったあんみつでどちらかと言うと好みは東京風ですが、京都は黒・白・抹茶の蜜があり、寒天もやわらかく特徴は白玉です。
今日はあんみつにしましたが、他にもパン屋さん、ケーキ屋さんもあり、おみやげに悩みます。

DSC05584.jpgDSC05585_20160819230949856.jpg
DSC05589.jpgDSC05594.jpg
加茂・賀茂・鴨・・・北地域では<カモ>の漢字を使い分けるのでややこしいこと。正しく使い分けができれば正真正銘の京都人です。上賀茂神社辺りに「かも」と言う氏の一族が住んでいたそうで、その関係なのかもしれません。
もう少し暑さがやわらいだら、下鴨神社、加茂街道、出町へとお出かけ下さい。

DSC05893.jpg
お豆腐を崩したようなこれは京都の人ならご存知のくみ上げゆばです。乾燥ゆば、生ゆばは汁物やお鍋、煮物に使いますが、こちらはこのままお醤油をかけて食べます。湯葉を作る時の一番表面の部分で、京みやげとして好きな人には喜ばれます。
お盆の頃はお仏壇にお精霊さんの御膳を用意しますので、精進料理手抜きのひと品となります。こんなあっさりした物を食べていたら自然に体重は落ちるはずなのに、暑さゆえ、かき氷・わらびもち・あんみつ・くずきり・竹筒ようかん等甘い物に手を出してしまうので困ったものです。
今年はやたらかき氷が流行となり、全国どこもかしこも蜜にこだわり、京都でもきなこ蜜・白みそ蜜など目新しい物が続々登場しています。氷でも結構いいお値段で、利益率いいよな。
今回も新商品の紹介と北野天満宮の写真が載せられなかったので、次回に回します。さあ、明後日は近畿国体。朝3時台に起きられるか心配です。ガンバレ京都チーム。

近畿選手権大会
08/14(Sun) 23:01|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
お盆です。京都は16日、大文字送り火でお盆が終わり、その後、町内会の地蔵盆があります。
「盆と正月が一緒に来たよう」と言うことわざがありますが、今年は11日の山の日もあってか、銃の引き渡しと購入のお客様が続き、お盆だけでこんなに忙しいのか・・・というくらい、ご来店ありがとうございました。
年末年始は警察署の銃砲担当窓口もお休みなのですが、お盆は休みではありませんので、普段、仕事で時間の取りにくい人にとっては休暇の間に警察署へ行くことができます。宇治金時も上京署へ行きましたけれど、駐車場はガラガラ、所内には普段の1/3くらいの人しかおらず、手続きに時間がかからず、すいていてお盆はねらい目です。

オリンピックも半分が過ぎました。残念ながら日本のクレー射撃女子はトラップ・スキートとも決勝へは進めませんでした。トラップ女子の1位はオーストラリアの選手でオリンピック初出場だったそうです。
短期間にたくさんの最高レベルのスポーツが一気に見る事が出来て、そのスポーツではどの選手が強いのか、日本はどのくらいのレベルなのか等、知ることができます。
総体的に若い人の活躍が目につきましたし、思いきりの良さも見られました。そして、ライバルの存在も重要で、具体的に意識をすることも強くなる原動力かもしれません。
下馬評通り柔道や水泳では期待に応える結果が出ていますし、今オリンピックで引退する選手達もいて、やはりオリンピックは強い者だけの晴れの舞台であるのだと感じました。
メダルが獲れないことに謝るのは如何なものか・・・と言う人もいましたが、あくまでも選手本人が長くて辛い練習に耐えて十分に力を発揮し、結果に納得できたか、と言うことではないかと思います。
男子柔道のコーチの「世界で勝てない者は日の丸をつける資格はない。代表になることと世界で戦うことは別」と、痛烈なコメントです。競技によって世界の頂きへの距離は異なると思いますが、少なくとも柔道においては過去のメダリストが世界で戦うという事はどういうことか、と選手たちに自身の経験から様々な事を直伝できるのは強みです。
そこで、クレー射撃においてはやはり、世界で戦うというフィールドが未だに整っていないような気がして、国内で競えるライバルもそんなに居なくて、何か物足りなさを感じます。大会を終えて総括をするべきで、4年後、日本でのオリンピックへの向き合い方に改革が必要な気がします。
それは選手はもとよりクレー射撃協会を始め、組織がまず、そういう意識を持つべきではないでしょうか。皆さんはどのようにお考えになりますか?

21日は近畿国体・28日は狩猟登録申請日・9月4日はヘタクソクラブと息つく間もなく立て続けに予定が入っておりますので、へばらないように。
7月末に近畿選手権大会が高槻国際射撃場で開催され、その時の写真を載せます。
近畿選手権大会は近畿6府県からトラップ6名・スキート5名が各協会よりエントリーされ、個人戦です。何ら公式戦と変わりはないのですが、クラス分けがありませんので、同点が多いこと。
トラップは全36名中81点が5名、80点が5名、78点が5名と中間点が団子状態でした。
1位は和歌山県の選手で91点、22・21・24・24点で、射撃においては立ち上がり良い点数であれば、気分的に楽に展開できるのですが、やはり後半に点数を上げてくるのは実力があるとも言われています。
2位が89点で、3ラウンドの時点でこのお二人が同点でしたので、競った結果の順位です。
また、トラップでは某県の国体代表選手がこの大会で決定するということで、既に3名枠の1名は決定し、残りの2枠を3名の選手が競う状況でした。3名の内2名が撃ち終え、予選会成績持ち点が同点で、そして残り1名が最終組に入りました。
10枚目が過ぎた頃に管理棟内がザワつき出し、この3人目の選手があと一枚、失中すると先の二人が代表選手に決定するという後が無い状況に、その場にいる全員が射撃中の3人目の選手を食い入るように見ていました。「パン・パン」と2発聞くと周りから息を吞む音が聞こえ、「あたってる! ニヤッと笑ってるで、ドヤ顔や」と、和んでは、また、2発…(心臓に悪いなあ) あたってる。どよめきと小さな歓声と、いつの間にか皆が彼を応援していました。結果は・・・・見事、後の15枚をノーミスで上り、代表決定は次回へ持越しとなったそうです。
ある人は「3ラウンド目までに1・2点あてといたら、こんなしんどい思いせんでもよかったのに」 そうなんです、結果としてはね。でも、予想外に4ラウンド目、失中が多すぎたのだと思いますし、よく、粘りましたよ。
ご本人は帰り際に「低レベルな射撃ですいません」とやさしく宇治金時に声をかけて下さいましたが、とんでもないです。久しぶりに白熱した見応えのある射撃でした。「また、京都の公式戦に来てください」 射撃は見かけよりも実際は繊細なスポーツだと思いますので、大きな声で声援したくてもできないですし、やはり本人が自分の射撃に集中して力を出せるか次第です。ご本人は管理棟でみんなが興奮しているのがわかっていらしたみたいです。

DSC05868.jpg
DSC05864.jpgDSC05867.jpg
トラップ射面は朝、射台が光で明るく照らされ、撮影には良い状況。ブログねたを提供して下さる方に感謝です。

DSC05885.jpg DSC05886.jpg
高槻射撃場の常連さんが射撃場にアイスクリームを差し入れされ、ミント味をよばれました。ところで、アイスクリームは何個あったでしょうか? 48個でした。一万円以上する? と、食べている人は「ガリガリ君でもよかったのに」「そっちの方が数、そろわへんで」 やっぱり大阪人は豪快だな。アイスで眠気も覚め、頭もスッキリしました。

DSC05875.jpg
オリンピックの会場には結構、こーゆー目立つ人がいますけれども、ここは高槻射撃場です。この日は暑かった。小林銃砲火薬店のブログに乱入? と言う意図ではありません。写真撮影にご協力ありがとうございました。いずれお礼をさせて頂きます。正面からの写真がもっとナイスなのですが、何せこの日は年に一度の選手権大会ですので、射撃に集中していない・・・と誤解を招くことを避け、またの機会に。公式大会ではなかなかユニークな人達とお目にかかれます。なぜでしょうか。う~ん、関西だからかな?

スキートは写真からも暑さが伝わってきます。
DSC05873.jpg DSC05872.jpg

DSC05879.jpg
京都のスキート三銃士。あれっ?そこにおわせられるは チャンピオンムネコさんではござりませぬか。ヘタクソクラブの男前と言われて、写真に登場です。ところでイッくんは?

DSC05878.jpg
今、射撃中です。

DSC05883.jpg DSC05887.jpg
スキートは三銃士の一人、最終ラウンド24点の88点、ナカ君が近畿選手権カップを受けました。おめでとうございます  カップには過去の選手権優勝者の名前が刻まれています。京都の選手は何年ぶりでしょうか。
カップに刻まれている覚えの無い名前を目にし、「この人は誰ですか?」 と尋ねる若い選手も。
選手権とタイトルの付く大会は近畿地区ではこの大会だけです。通常の公式大会の開催府県協会表彰が1位から6位で、4位から6位の賞品は「京都の美味しいコーヒー」と言って喜んで頂きました。
そして、選手権は近畿各府県協会が賞品代を拠出して1位から3位まで表彰され、3位までの入賞者はダブルで賞品を受けとります。

いつも公式大会を終えて会計処理をする際に思う事ですが、日本クレー射撃協会の規定にのっとり大会の運営は開催協会に任されていて、参加料からクレー代、賞品代などを差し引きし、更に日本クレーへ色々な名目で納付金を納めるのですけれども、賞状一枚ですら本部から買います。
従って、本部へ納付する金額と手元に残る金額と比べたら、残る金額が少ない時があります。今大会でも17万円程を納めて、じゃあ、本部が開催協会に何かしてくれるのかと言っても何もないですし、本来ならば、本部から開催協会へ助成するような形でなければいけないのではないかと考えます。
何ひとつ本部の手を借りず、開催協会が全て動いて、取る物だけは取っていくでは反感をかうのももっともです。
既に本部の年会費や公式大会参加料が値上がりしていて、値上り分はそっくり本部へ行って、公式大会の参加者も減り、その煽りを受けるのは地方協会です。
参加者が少ないとは言え、大会のために役員を招集できるのはスキートの数名だけで、選手のためという先輩の気遣いです。ですから開催協会の選手達も射撃をしながら手伝いをするわけで、できるならば射撃に専念させてあげたいところです。でも、開催協会の選手達は迎える側ですので、手伝うのが当たり前と思ってよくやってもらっています。
賞状なんかいらないし、本部への納付金を選手の練習にあてられる賞品にするとか、選手のための大会を考えたら、もっと活気ある人の集まる大会ができるのではないかと思います。
こんなことではクレー射撃がオリンピックも国体からもはじかれるなんてことも無きにしもあらず。

今回参加の選手達がそのまま近畿国体に出場するわけではありませんが、この後も猛暑の中、近畿国体に向け強化練習にいそしみます。近畿国体は団体・個人の両表彰となりますので、どんな結果となりますか。

スキートマンクラブ 夏会
08/13(Sat) 23:29|スキートマンクラブcomment(0)trackback(0)edit
IMG_0540.jpg IMG_0542.jpg
IMG_0548.jpg 

8番のクレーが命中 “その調子、その調子”
IMG_0551.jpg IMG_0553.jpg
夏会には14名のスキートシューターが集まりました。
今日も・も・も猛暑。暑さでクレーが割れることはありませんが、オリンピッククレー射撃はこけたので、リベンジだぁ~。でも・・・やっぱり暑いんだ。

エースクラス 100点競技
1. 木村 80点  2 岩﨑 79点  3. 吉武 76 点

チャレンジクラス 100点競技
1. 山田 70点  2. 大空 69点  3. 小菅 68点

どちらのクラスも接戦でした。


ぼちぼち仕事
08/04(Thu) 22:15|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
お暑うございます。街中でも蝉しぐれ、夏真っ盛りです。ブログをご覧の皆様、元気でお過ごしでしょうか。
NHKの女性アナウンサーが“セミの音(おと)”と言ったのに違和感を感じました。意味は通じるでしょうが、読み方を間違えているのか、感性に乏しいのか。
東京の人はようやく選挙が終わり、初の女性知事誕生となりました。今の時代に「女に何ができるものか」と言う考えを持っている男性達がまだ居るようです。
それにしても候補者が他の候補者を名指しで口撃する選挙運動は褒められませんし、外野もうるさかったように思います。
顔には出さずとも男性の方が女性よりも妬みそねみが強いとも言われ、女性の方がクリーンかつ好印象を受けます。消去法で行けばこの知事となったかもしれず、周りから足を引っ張られないよう、お手並み拝見です。

小林銃砲火薬店は14・15・16日の三日間、お盆休みとなります。
DSC05838.jpg
夏のセールをしたのではありません。しかし、いつもならライフル銃と空気銃のソフトケースが入っている棚はカラッポ。いつの間に? 仕事をさぼっている間に・・・えらいこっちゃ、仕入れしなきゃ。

DSC05843.jpg DSC05845.jpg
DSC05846.jpg 
BERETTA射撃銃 モデルDT-11・692・680のブラックレシーバーバージョンです。
692-Black-Edition-receiver-880.jpg 14 (2)
DSC05847.jpg
ブラックシリーズは銃だけでなく、ソフトガンケース・シェルバッグ・ショルダーバッグとブラックカラーが登場しました。
DSC05892.jpg
射撃銃よりも力を入れているのが狩猟銃です。BERETTA A300シリーズ、A400シリーズ、モデル1301と7モデルのフルラインナップ。よく“現物見れますか?”とお問い合わせを頂きます。時々、在庫切れする場合がありますが、今の所、十分な在庫がありますので、ご来店お待ち申し上げております。

西陣猟友会の会員さんへのお知らせです。今年の狩猟登録申請日は8月28日日曜日です。今年から共済金と任意保険の料金が値上げとなります。これから役員会での協議を経て、申請書類等を会員各位へ送付いたします。

7月は近畿選手権大会で高槻国際射撃場へ1回、京都笠取国際射撃場へはヘタクソクラブで1回・練習3回・技能講習と計6回射撃場へ行きました。練習なんて滅多にないことです。近畿国体に出るわけではありません。他県の客人が京都へ射撃をしに来られまして、射友の方と一緒に出かけました。初対面から37年、その頃は私自身が未成年でしたので“早く銃の免許を取って射撃をしなよ”と言われたものの、実際、これまで数回しかお手合わせをしたことがなく、前回から15年ほど経っていました。
国際トラップではみんな仲良くハーフスコアーくらいで、アメリカントラップでは客人を差し置いて大人げなくついつい本気モードになってしまい“28点くらいあたりました?” とプーラーさんに聞くと“惜しかったですね”と返ってきました。
客人は「この弾少ししか火薬が入っていないんじゃない?」と・・・フィオッキーオフィシャルなんだから、お皿は砕け散るはず。でも客人は「あたらなくても気持ちイーね」と、普段は一人で地元の射撃場へ行くため、のんびりした京都の射撃場で気のおけない射友との射撃を満喫されていました。
そして、急きょ行くことになった技能講習。これまた30年を超えるお客様とご一緒でしたので、1ラウンドだけの実射のスコアーは仲良く同点で終え、ご機嫌を損ねることなく、やれやれ。“ちょい切れクレーほど難しいよな”と、アメリカントラップでもそう簡単に満射は出ません。

女性はロマンチストなので、その時々に「この人と出会っていなかったら?」と考える事があります。学生時代の友人・職場の人達・趣味での知人など、周りの人とのお付き合いがあります。宇治金時にとって射撃は仕事ですので、お客様方とはちょっと立場は違うのですけれども、皆さんが「銃との出会いがなければ」あるいは小林銃砲店との関わりがなければ・・・・どうだったのかな? と。 今回、たまたま30年以上、銃砲店をご贔屓にして下さっている何人かのお客様と接していて心の中に「夕暮れのひぐらし」が鳴くような感情が生まれ、昔を懐かしむという事は思い出が多くて、それは幸せなことなのではないかな。と同時に射撃を通じてお客様皆さんの思い出づくりのお手伝いができればとも思います。年増、いえ大年増になっても射撃は続けるよ。

7月は射撃だけでなくお得意様が北山・渋谷へ連れて下さいました。左京区ノートルダム学院小学校の北、大文字送り火“妙”の麓です。
DSC05722.jpg

トマトの冷製スープ・ローストビーフに続いて
DSC05724.jpg DSC05725.jpg
DSC05726_20160804235825c1e.jpg
ホタテのローストに万願寺とうがらし、鉄板の上でラップに包まれた物は甘いソースのかかった賀茂ナスとトリュフ。トロトロのおナスがとても美味しく、さすがにこれは家では作れません。

そしてメインディシュは
DSC05723.jpg DSC05727.jpg
こちらの丹波牛です。この日のご主人のおすすめはメス牛のサーロイン。もちろん、一人分ではありません。
ご主人(シェフ)は年配の方で、気さくによくお話をされます。私が熟成肉の話をしたところ、目の前には見ての通り生でも食べられそうなお肉ですので、やぼな事を言い、失礼しました。熟成肉って本当においしいのかな? 
京都の人は「お肉を食べに行こう」と、言いますよね。焼肉・ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ。確かにどれかわからない。でも、誘われた方はお肉なら何でもいいや・・・と思いますし、京都では“ごはん食べ”に豚や鶏は牛肉ほど食べに行きません。関東の人はこの“お肉食べに行こう”が不思議らしいです。
こちらのお店は鷹峯の樋口さんの京野菜を使い、シェフの息子さんがフランス料理の品々を供されますので、女性からの支持も高く、私たちが寄せて頂いた数日後に「魔法のレストランR」のTV番組で紹介され、しばらくは満席が続くようです。ランチも営業し、駐車場もあります。

DSC05729.jpg
メインディシュの後はお茶漬け・ウメのジュレ・パウンドケーキとコーヒーで終了なのですが、あまりのご馳走にお腹が驚き、2ケ月はお肉を食べなくてもいいかも。ごちそうに預かりありがとうございました。

更に去年に続き大阪・道頓堀です
DSC05756_201608050002021c8.jpg DSC05761.jpg
DSC05754.jpg
去年撮り忘れたグリコの看板。道頓堀川には観光船が行き交い、今度乗ってみよう。
そして、かに道楽の看板の近くには韓国語の案内板と中村雀右衛門さんの襲名興行のポスター。

DSC05741.jpg DSC05738.jpg
道頓堀1丁目1番地ではなくて、9番地にあるのはお肉料理の「はり重」さんです。カツサンドは味が控えめのソースで気に入りました。はり重さんはカレーのお店もあります。

松竹座の演目一つ目は錦之助さん・鴈治郎さん・亀鶴さんがそれぞれ女形さんと相合傘で終わるお芝居で“錦之助さんの相合傘に入りたいわー”と目がになっていると・・・・幕がシャーっと閉まる あー残念。その後の休憩時間に歌六さんのお部屋へお邪魔し、この間の先斗町の火事で今年の顔見世が行われる先斗町歌舞練場が類焼せずによかったですね・・・とお話をしていると“ほら、来たよ”と言われて振り向くと、“こんにちは”とお化粧を落としたニッコリ錦之助さんのお姿が。“相合傘”に入りたいなんて、ご本人を前に言えるはずもなく、もごもご、ごそごそ・・・歌六兄さんニヤッと笑う。錦之助さんは味の素のグリナのCMに、息子さんの隼人さんは播州手延べそうめんのCMに出演されています。
相変わらず小川ファミリーはチームワーク良く、スタッフの人達も連携良く、まるでOGAWAカンパニーと言う会社組織のようです。
来年の顔見世の会場はほぼ決まっているようで、今年よりも来年に行きたいな。
この後、更に衝撃的な事が我が身に起こりまして、片岡仁左衛門さんが切られ与三郎を演じられ、客席の通路へ劇中、橋之助さんと舞台から降りて来られ、私たちのすぐ横で立ち止まり、“見上げればあの仁左衛門!”  夢じゃないですよね。気絶しそうになり、当代一の与三郎は一生忘れません。このお席はおそらく雀右衛門後援会さんの特等席ではなかったのではないかと感謝しきりです。
雀右衛門さんは上品なミセスのイメージの女形で人気役者さんです。この日も劇場は満席でした。
実は歌六さん達とご一緒に一度だけ雀右衛門さん(当時は芝雀さん)にお目にかかったことがあり、その時から33年経ってもあまりお変わりないです。今回、おめでたい襲名披露公演に伺うことができてよかったです。ご襲名お祝い申し上げます。

DSC05746_20160805151624258.jpg DSC05764.jpg
そうそう、歌六さんは今年、歌舞伎界から坂東玉三郎さんとお二人、日本芸術院賞を受賞され、弟の又五郎さんよりも更に低いお声、根っからの役者さんで、雀右衛門さん演じるお富にお金を無心する与三郎(仁左衛門さん)の連れのお役で、汚い着物を着た蝙蝠安の歌六さんは細かい演技も絶品で見入ってしまいます。あれだけの役者さんですからへたをすると主役がかすれてしまう恐れもあるのですが、仁左衛門さんにピッタリ合わせ、雀右衛門さんと仁左衛門さんを引き立てつつも、お芝居を引き締めていらっしゃいます。必殺仕事人なんか演じると歌六さん、お上手でしょうね。
OGAWAカンパニーの皆さんは“折角、観るのだから、いいお席で存分にお芝居を楽しんで下さい”と、お心尽くしありがとうございます。もう少し観たかったと余韻を残し、松竹座を後にしました。今年初めての観劇はサプライズもあり、存分に堪能させて頂き感謝いたします。

DSC05770.jpg
手ぬぐいで顔を拭くと肌は健やかになりそう。「錦之助」の名前を見てまた、うっとり夢の中で逢いましょう・・・相合傘で。
歌舞伎と出会わなかったら、いえ、OGAWAカンパニーの皆さんと出会わなかったら、歌舞伎にはまることはなかったでしょうし、こんな妄想おんなにはなっていなかっただろうと思います。
と言うわけで、いつもなら暑さに室内でウダウダしている我が身ですけれども、お外へ連れ出してもらったお蔭で、いい夏だったなぁ 余りにもさぼり過ぎて、7月のお給料は半分しかもらえないかも・・・と少し心配しました。 

週刊文春に任天堂と京都企業についての記事が載っていて、えーっ、それって、前回のブログとかぶるじゃん。週刊文春の宣伝をしたわけじゃないんですけどね。
そして、9月例会の東西対抗戦の案内状がほぼ出来上がりました。また、近畿国体が8月21日(日)高槻国際射撃場で行われます。近畿6府県で毎年、開催当番の順番が回ってきて、今年は京都府です。よって先代はその準備に追われておりますので、ヘタクソクラブ9月例会は宇治金時が担当します。
近畿国体は近畿各府県代表のシューター達が出場しますので、お時間のある方は見学にいらして会場で宇治金時にお声かけください。
また、8月11日(祝)はスキートマンクラブ夏会を上野射撃場で開催しますので、ご参加お待ちいたしております。
しばらく気温が35℃を超える日が続くようですので、体調管理にご留意下さい。さあ、いよいよオリンピックが始まるよ。