長崎国体
10/22(Wed) 16:21|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
DSC06999.jpg
長崎国体クレー射撃競技は10月20日に終了し、こちらはそのお土産です。熊本県まで応援はちょっと無理でした。
国体と言いますと、どの競技でも目指す目標のひとつで、全日本選手権に並び優勝は権威あるタイトルです。
全日本選手権は個人競技ですが、国体は都道府県の代表が集う大会ですので言わずとも団体成績に注目が集まります。
クレー射撃団体は国体の天皇杯得点に入ります。団体トラップ・スキートの各8位までに順位毎に点数が付与され、トラップ・スキートの合計点数がクレー射撃競技の総合成績となり、こちらも表彰されます。そして獲得した点数は府県毎に天皇杯得点に加算されます。そして全種目で獲得した天皇杯得点の一番高い府県が男女総合優勝となります。
クレー射撃総合優勝はどの府県かは情報を得ていません。
今大会トラップ団体優勝は愛知県で250点。代表3人の成績(100点×3名)の合計点です。2位は千葉県248点。3位は秋田県247点。そして近畿から奈良県が4位、243点。
愛知県は10年ぶり3度目の優勝です。おめでとうございます。
愛知県の平均点は83、4点ですので、どうです? 皆さん。国体と言うと90点以上でないと戦えないと思いがちですが。
まあ1R21点以上は必須で、「それなら私でもこのくらいの点数なら」と思う人もあるはず。
ところがですね、ここが国体ならではでして。国体は大会期間中で4Rを撃ちますので、1日2Rと1日1Rを2回の構成となり、射団は同じでも、撃つ時間が違うし、今回の射撃場は2射面あるため2Rずつ撃つことになります。
また、射団は出場府県の順番が決められ、そこに誰が1番目、誰が2番目と決めて、それを各府県に当てはめていきます。わかりにくい説明ですね。例えば1番から6番まで北海道、栃木、石川、京都、高知、大分の6府県。これをトラップなら後を続けて47都道府県全部並べ、3人の選手を当てはめていくため3パターンの射団を作ります。トータル141名分の射団。その射団で4Rやります。国体のように1点を競る試合になると3番手の射手次第で順位が入れ替わることがあるのでしんがりは実力のある選手を置くことが多いみたいです。成績をご覧頂くとおおむね3人目の選手の成績がチームで一番高いのがわかります。
地方公式大会では85点くらいの成績は良くみかけますし、国体で85点平均でスコアーをまとめれば、入賞は間違いない・・ということになります。
そして、トラップ個人の成績は1位は東京都の選手で92点。92点は2人でしたので、競技ルールにのっとり決定しています。
ちなみにトラップ全出場選手141人目の成績は18点でした。ここは「参加する事に意義がある」と。
ふと、団体の1位から3位を見て思ったこと。愛知県総合射撃場、成田射撃場、秋田県総合射撃場と練習環境に恵まれていますね。地元に大型射撃場があるわけです。しかし、奈良県は天理射撃場が閉鎖となってから長年、射撃場がないにもかかわらず、過去にも何度か入賞を果たしています。成績を見ても81点、75点、87点で、60才代のベテランと中堅、若手のバラスンのよいメンバーで、個人4位のベテランがチームをリードした好結果ではないでしょうか。見習うべき事は多いと思います。
一方スキートは団体は1位東京都 266点、2位長崎県 265点、3位岡山県 262点となり、トラップ同様僅差でした。
私ですら「あと、1点撃っていれば」と思うわけですから、選手の皆さんも同じ気持ちだと思います。
東京都は3年連続14度目の優勝だそうです。すごい。連続ですよ。トラップに比べ成績が高いことがわかります。
理由のひとつはトラップは全府県出場できるのですが、スキートは各地区ブロックで出場枠の与えられる上位府県しか出場できないからかもしれません。
東京都の成績は91点2名と84点と素晴らしいこと。しかし、2位の長崎県はわずか1点差ですから、相当レベルが高く、1枚の失中・命中が大きく順位を変えるという緊迫した状況だと想像できます。女神は東京都に微笑んだかな? 個人でも1位・2位は同点で東京都の選手でしたから、同県で、というのも珍しいのではないでしょうか。
今大会は東京都圧勝の感があります。それもそのはず、昨年は東京国体、前年から強化に力を入れ、スキート団体の三連覇は強化の賜物。選手層も厚く代表選手になるにも簡単ではなさそうですね。
それにしても国体で満射や優勝競射をするくらいの心臓ってどんなもん?って興味があるわけでして。こういう大きな大会ほどワクワクしてきて、究極の状況を楽しんでいるかのようです。実際、ご本人に聞いてみないとわかりませんが。初めて国体に出場すると「足が震えて、緊張どころではない。どこ撃ってるのかわからへん」なんていう人も珍しくないですから。
優勝された方は以前大阪府の所属でしたので、何度かお見かけしたことがあり、まだ40才代だと思います。東京オリンピックは50才を超える頃となりますが、当然、ここに照準は合わせていらっしゃることと思います。お父様が射撃をされてたように聞きましたし、大柄でもなく、二枚目で射撃のいかついイメージとはちがう、さわやかな感じの選手です。団体・個人共に優勝おめでとうございます。
つくづく射撃って奥深いなって思います。
あっ、京都府だ。トラップは団体10位、スキートは16位でした。お疲れさまでした。来年は和歌山国体です。射撃場がないので、今の所、神奈川県で開催すると聞いています。来年、がんばらんば!

国体という檜舞台のお話から一転 井戸端会議のお話となります
先のブログでご紹介したサウスポー女性シューターのデビューです 先日、射撃場へご一緒し、一発撃ちで3Rを撃ち、射撃の進行方法や簡単なルールをお教えし、最初にしてはスコアーもなかなかで終わるころには「めっちゃ楽しい 来週も来ます 11月のヘタクソクラブが待ち遠しい」と興奮気味 どんな方かは次回のヘタクソクラブでお披露目となります どっぷりクレー射撃にはまって下さい う~ん ゆくゆく宇治金時は彼女に抜かされそうな予感 このような初心者サポートも我々銃砲店のサービスの一環です

DSC06997.jpgDSC06998.jpg
左) 先代の指が引き金にかかっているように見えますが、かけていません そえています
BERETTA A300アウトランダー26インチが先代の目に留まり「何と軽いなあ BERETTAもええ銃作ってきたなあ せやけどこんだけモデルが変わると部品とか後のアフターも大変やな」と狩猟・スキートの視点で評価をします 銃のバランス、引き金の落ち方、ベンドの深さ、肩付けの具合など、年季が入っているだけあって瞬時にその感触をとらえます 試射ができればもっと感覚的にわかり易いのですが、それはしませんし、お客様はご自分の銃しか手にする事ができないため、我々が他の銃と比較し、その銃の特長を捉えて、少しでもお客様へ情報をお伝えできるようにしています
右)BERETTA A400ライト 24インチ 交換チョーク付き 短い銃身で交換チョーク付きは珍しい 商談中 次回入荷未定

そこで先代が「自動銃も随分変わったなあ」と、その変遷を話してくれました。
BERETTAはご存知のように射撃銃で有名ですが、ここ何年かで自動銃の新モデルを投入し、Remingtonの独壇場であった日本市場の切り崩しを始めました。
Remingtonでは11-87がオーソドックスなモデルで、その前はモデル1100。ロングセラーモデルで今でも使っている人は少なくありません。今では主流のガスオートタイプも、モデル1100の前、モデル58と言うのがガスオートの最初だったそうです。昭和33年発売。モデル1100はその後、昭和38年頃だったかなあ・・・と。
ガスオートの前はロングリコイル式と言われる、撃つと銃身ごと動く自動銃が主流でした。レミントンではモデル11-48。昭和23年発売。戦後間もなくですね。さすがにこのモデル11-48はもう使っている人を見ませんが、BROWNINGのロングリコイル式を持っている人はいます。物持ちが良いというか、BERETTA最新モデルと比べると、隔世の感。まあね、撃って当ればそれでいいんですけれども。

今日のブログが102回目となり、お約束の記事が載せられずじまい。ごめんなさい。
その予定記事ともうひとつ載せたい写真がありまして。それがその写真、他人の手に渡り行方不明となっていて、ようやく手元に戻ってくることになりました。ということで、予定変更で先にその戻ってきた写真から掲載しようと思います。
予定では11月ヘタクソクラブ例会を終えてからになりそうです。
スポンサーサイト
秋のミニ射撃会
10/16(Thu) 14:38|射撃会comment(0)trackback(0)edit
台風が去り、肌寒くも空気の澄み切った京都笠取国際射撃場で平日のミニ射撃会を開きました。メンバーは気の合ういつもの顔ぶれでワイワイガヤガヤ賑やかです。パンや飲み物の差し入れをして下さる心優しいメンバーの方。
この会では宇治金時もゆっくり射撃をさせてもらいます。そのお陰でしょうか、わが身に珍事。
射撃人生2回目の満射でございます。勿論、アメリカントラップです。「奇跡よね。四国あたりで突然台風が発生するかもー」
プーラーの女性の気遣いのお陰です。「この一枚で終わり?」と気づいた時、「いえ、まだあります。」と言ってくれて、1枚撃ち、あと5枚を撃つため次の射台へ入った所で「終わりでーす」とにっこり声をかけてくれました。いつものことながら後5枚をカウントダウンし始めると必ず失中します。
初めてと思っていましたが、古い記憶をたどれば1度目は寒い冬に京都府射撃場で。
満射ってゴルフで言えばホールインワンみたいなものですかね。何かふるまわなくてはならないのでしょうか。
次はもう無いかもしれません。
射撃の腕前は2代目主人から続く小林家の伝統でございます。2.5代目や3代目には到底かないませんが、何よりも「小林銃砲火薬店」の弾は当たらん・・・と言われることが無いよう証明しておきます。 コバヤシの弾はよーあたりまっせ
間もなく長崎国体が開幕します クレー射撃は熊本県総合射撃場が会場です。今年5月の京都府民大会に出場していた3名が代表に選ばれ、京都府チームの健闘をお祈りします。

18日土曜日は延期になったスキートマンクラブを京都笠取国際射撃場で開催します。この日は先にお話をしていました女性シューターの初撃ちに宇治金時がお供いたします。秋晴れの絶好の射撃シーズンですので皆様、クレー射撃場へお出かけ下さい。

画像 616画像 618
左)ハンディに悩むヘタクソクラブ会長
右)おひとり様射撃 今日はスキートマンクラブ会長はお休みのためスキートはお一人でした

画像 623画像 622画像 626
「満射賞を用意していますよ」宇治金時に続けと、満射を狙いに行きますが・・・惜しい24点
そして帰り際には「さあー 家へ帰って次の玉撃ちに行きましょか」・・・チンジャラ・パチンコらしい

画像 629画像 628
左)「ノーバード。当たったことにしとこか?」
右)レフリーが二人? いえ、射撃解説者がお一人 宇治金時は黄門様とお呼びしております

画像 630
「今日はブドウですか? よかった、前にも賞品でもらって欲しかったんですよ 同じブドウを探したんですけど売っていなくて、ようやく見つけても高くて買えなかった」と到着早々こんなお話から始まり、桃太郎とニューピオーネの2つをお持ち帰りになり嬉しそうでした。

画像 631
何とむごいことを 宇治金時の仕業です ヤモリが建物の中に入っていたので外へ出そうと足で蹴っていると尻尾を切り出しました 初めて見ました 一気に離しません 切れた尻尾は地上に出たミミズのように長い間クニャクニャ動き続けていました 気味悪い でもこれがIPS細胞に関わっているんでしたっけ? 尻尾は再生するしどうして尻尾だけが動き続けるのか 
ヤモリは「ヤラレたー」っと仰向けになって死んだフリしてます 5本の指がちょっと可愛い かんにんな 悪さして でも、ヤモリ怖がる人多いんだよ 人間には害の無い益獣で 家守と言ってその家を守ってくれるといいますが4代目Jr.が「イモリは両生類やし噛まへんけどヤモリは爬虫類やから噛むこともあるんやで」と教えてくれました 触るのは勘弁
  
a href="http://shotgunfun.blog.fc2.com/img/DSC06983.jpg/" target="_blank">DSC06983.jpg
栗餅が食べたいなあー、と思っていたらグッドタイミングでお客様からこの栗餅を頂戴しました。中には栗赤飯の特大栗がゴロンと入っていてその間につぶあんがあります こんな大きな栗は初めてです 甘さもぐっと抑えてあり、驚いたことにこの栗餅、9月23日に予約をして今日、手に入ったとのことです 仏光寺御前にある小松屋さんというお店です そんな貴重なお菓子、じっくり味わわせて頂きました。更に夕べ西陣猟友会の会員さんから頂いた麩まんじゅうとダブルでごちそうさまでした
ブログ作業の疲れも癒されました
DSC06979.jpg
インコにとっては庭を眺める「テラス席」 最近は少しお利口になって窓ガラスに激突しなくなりました 気持ちいいのか片足を上げてうたたね 時々飼い主からキス攻撃をされ、迷惑そう インコが言っています 何々? "朝夕、冷えますので、皆さん風邪をひかれませんように"

ここで終わりたいところ、ちょっと気になることがあり、お聞きください。
10月16日夜6時台の朝日放送のニュースの中で例の寝屋川市の猟銃発砲事件の特集をしていました。たまたま見たのですが、うちの7月16日のブログを放送してくれたのか・・・というくらいよく似た内容でした。思わずフ・フ・フと。
ただ気になったのが首都大学東京の先生のコメントでして。ナニ? 猟銃販売業者の許可は審議会を経て与えた方がいいって? 大丈夫か? 先生。年間何件の新規申請があると思っているの? 建築審査会と同じように思っているんじゃない? 誰が審査したって結果は変わらないし、月に1件もない審査にそんな大げさな。審議会を作るって先生方の仕事のポストを増やす意図かしらね。今回だけではありません。数年前、新銃刀法規制に抗議して東京の銃砲店がストライキを起こして休業したことがありました。これも首都大学東京の人が「国民の安全と比較すると・・・この業界は規模を縮小すべきだ」みたいなコメントがあり、そんなの言われなくても我々はわかっているよ。自然に衰退・縮小していくんだから。まあ、あたりさわりの無いコメントですけれども、クレー射撃はオリンピック・国体正式種目で教育分野。狩猟は農村部では生活に係りがあり、狩猟民族の起源から現在は有害鳥獣・農林の被害まで国民の安全の一言でくくれるものではなく、包括的に捉えないといけません。極論、それじゃあ日本から猟銃を排除できるのか? ってことに対してどう答えてくれるの?  猟銃の所持が禁止されれば銃砲店は不要なんですから。我々の業界のみならず、どんな業界でも必要とされればそれなりにやっていくしかないんだから。学者の空理空論で物事全て事足りれば、日本はこんな混乱した世の中になっていませんし、マスコミももう少し的を得たコメントを求めて欲しいな。皆さんどうお考えになります?
13日 スキートマンクラブは延期
10/11(Sat) 19:05|掲示板comment(0)trackback(0)edit
13日に予定しておりましたスキートマンクラブは取りやめとなり、18日土曜日に京都笠取国際射撃場で行うこととなりました。
18日大会の詳細につきましては会員各位に案内状を送付いたしますので、ご覧ください。
8月に続き2度目の取りやめになり申し訳ありませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
スキートマンクラブ 13日例会について
10/09(Thu) 19:53|掲示板comment(0)trackback(0)edit
前回に続き、またも例会日に台風19号が接近する気配です。
天気予報によりますと13日例会日が一番、近づく見込みですので、開催するか否かは12日日曜日午後に決定し、このブログにてお知らせいたしますので、よろしくお願い致します。
前回も中止となっておりますので、万一、今例会も続けて取りやめとなった場合は代わりの日を設定し、あわせてお知らせい致します。
ヘタクソクラブ10月例会
10/06(Mon) 21:18|例会comment(0)trackback(0)edit
来るぞ・来るぞ、台風・台風・・・ 天気予報では午後から荒天とのこと。
ところがですね、台風がノロノロしている間に、そしてブログを見て皆さん早く来場して下さったお蔭か、早めに会を終了することができました。ありがとうございました。

OBクラス 75点満点  ハンディを含む
1. 小菅 66点 京都  2. 桂 64点 奈良  3. 上家 63点 京都

トラップAクラス 50点満点 ハンディを含む
1. 芦田 47点 京都  2. 西森 47点 京都  3. 谷口恵 45点 京都

スキート 75点満点 ハンディを含む
1. 清水 65点 京都  2. 西村 65点 兵庫  3. 山田 62点 京都

DSC06943.jpg
食欲の秋 第二弾 賞品は薬師庵のうどん等、抽選は前回片岡氏からの寄贈を含め新米6袋 一袋15kgの物もあります 会長賞はシカの背ロース 

DSC06916 正

今日は「写真を撮って」のリクエストが多く、カメラマンは忙しかったです この写真を撮っていると横から「来年、生きてるかわからへんしか?」との声
DSC06918.jpg
その声はどうもこの辺りから聞こえたような 先月例会の写真を見て、キーさんは「先月はいっぱい賞品もうてなあ。今日もお米狙いやで」と言っていたら本当にお米が当たりました

DSC06897.jpg
OBクラスの射団 30才代~40才代の4人が並びさながらナショナルチーム強化練習のような雰囲気 いずれのメンバーも射撃フォームがきれいで、なおかつこのラウンドは皆さん20点以上のスコアーでした お見事です
ちなみにOBクラスのワン・ツー・スリー入賞はこの組の皆さんです

DSC06930.jpg
DSC06933.jpg DSC06934.jpg
本日の新人デビュー3連写 この内のお一人は初参加・初優勝でした。

DSC06926.jpg
バレルステッカーがかっこいいベテランさんです 親友を誘い久しぶりの参加です また仲良く来てくださいね  

DSC06936.jpg
「これよりスキートの競射を行います」 レフリーは日本クレー射撃協会1級公認審判員である小林住職がつとめます 
4番ダブルを撃ちます エッ? ジャパンルールには4番ダブルはないんですけど 

DSC06940.jpg DSC06939.jpg
それでも条件は同じ プールダブルからスタート 6枚まで行った結果

DSC06941.jpg
シーさんが優勝 「おめでとうございます」「ありがとうございます」とホッとした様子

DSC06942.jpg
スキートの競射の応援にトラップからも続々と いつの間にかギャラリーも増えて 
今回も皆さん、会を楽しく盛り上げて頂きありがとうございました。
さて、早くも来月は今年最後の例会です。11月2日日曜日、京都笠取国際射撃場に集合!
ヘタクソクラブ開催します
10/04(Sat) 13:58|掲示板comment(0)trackback(0)edit
明日のヘタクソクラブ例会は予定通り開催いたします。
午後にかけ台風が接近してきますので、早めに開始し、天候が悪化した場合は競技方法など変更することがありますのでご了承・ご協力のほどよろしくお願い致します。
10月5日 ヘタクソクラブ
10/01(Wed) 22:13|未分類comment(0)trackback(0)edit
今度の日曜日はヘタクソクラブ10月例会です。秋晴れを期待しているところですが、どうも台風18号の動きが気になる。
まーた台風? 8月の射撃会のように中止なんてならないように。
そこで、今後の台風の進路にもよりますが、万一、例会日に近畿地方に台風が接近するようであれば、10月4日土曜日の午後にこのブログで当日、開催するか否かのお知らせをしますので、ご確認下さい。勿論、台風が影響なければ開催します。
大事なお知らせは以上です。

ついでに他のお知らせ事項を。
≪猟銃・火薬類の携帯・運搬の自粛要請≫
10月6日と7日は皇太子殿下が入洛される予定で、猟銃・火薬類の携帯・運搬は自粛の旨、公安委員会から通達がありましたので、ご留意下さい。小林銃砲火薬店は通常通り営業いたします。毎度のことですが、警備が大変ですね。京都は高齢者を狙う特殊詐欺の被害が多く、未解決事件も数々ありますしね。そんなに平穏な府県ではないです。

≪マンスリーバリュー≫
従来より小林銃砲火薬店のHPにおいて毎月、マンスリーバリューというコーナーでお買い得商品のご紹介をしておりましたが、今後HPは猟銃などの掲載のみとし、許可不要の物販はFC2ネットショッピングに集約します。よってお買い得品は新しくカテゴリーを設け、常時掲載いたしますので、ご覧下さい。

前回ご紹介しました「京都肉祭」はすっごい人出で、屋台には長蛇の列ができるほどだったと先代が言っておりました。
宇治金時も行く予定でしたが、丁度、クレー射撃を始める女性が来店されるのと重なりました。
この女性、ヘタクソクラブに早く参加したい・・・と興奮気味でした。女性とつるむのは苦手だそうで、初めてお話をしましてなかなかアクティブでクレー射撃にふさわしい印象でした。その内、ヘタクソクラブの新人紹介に登場となるでしょう。
そしてこの後、府外からクレー射撃を始めたいとご夫婦が来店され、何軒か銃砲店を訪れたものの「銃が展示してない」と愕然とされ、ヘタクソクラブ9月例会のブログを見て当店の様子を見に来られました。奥様は「あのブドウ美味しそうでしたね。賞品に魅かれます」と笑顔でお話をされてました。ご主人様は社長が、奥様は宇治金時がお品選びを担当させて頂くことになり、こちらのご夫妻も来年には新人紹介に登場されると思います。まずは初心者講習会での試験の合格を祈っております。

この時期になりますと、ラージ雷管や無煙火薬の在庫切れが生じることがあるのですが、今の所ラージ雷管は銘柄が限定されるものの十分に在庫があります。無煙火薬は一部品切れの品番もありますし、倉庫に入れている物もありますので、ご希望のお客様は念のため、ご来店前に「ありますか?」 とお尋ね頂いた方が確かです。猟用装弾・火薬類も小林銃砲火薬店にご用命のほど宜しくお願い申し上げます。

DSC06853.jpg
ジャンボヒラメ 並べたボールペンを見て頂くと載せているお皿が小さいわけではないことがおわかり頂けると思います
これはお客様が青森県まで出かけ釣ってこられたものです 獲れたてでしたので、早速、御造りにしてよばれました 何しろ魚のさばき方すらよく知らない者ですので、宇治金時の腕ではこんな立派なヒラメはもったいない 勿論、美味しかったですよ
DSC06862.jpg
網戸にへばりついている物と言えば、カナブン・ヤモリ・蛾なんですけど、うちのチビ、スズメが来たらこんな感じです 
今日は窓ガラスを開けて網戸にしていたので鳥がへばりついています なぜ上へよじ登るかわかりません