京都肉
09/24(Wed) 22:48|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
夏から一足飛びに秋になった感じです。その割にはあまり虫の音を聞きません。今年は夜間、クーラーはもとより扇風機の出番もあまりなく快適でしたが、去年の「熱中症」と毎日のように耳にしていたのが信じられません。

狩猟登録申請も終わり、猟装品の発注も着々と進み、そろそろ狩猟モードに切り替えです。
さて、秋は運動会などイベントが目白押し。9月27日(土) 13時から16時まで京都市役所前広場において京都肉祭が初めて催されます。精肉の即売や屋台が出ます。当日、京都では名の知れたお肉屋さんが出店されますので、お肉好きの方はお出かけ下さい。
ヘタクソクラブの賞品もこの京都肉です。関西圏では神戸牛や近江牛と横綱級の和牛がありますが、京都肉の知名度も上がってきています。
DSC06854.jpgDSC06855.jpg



DSC06857.jpg
こちらは京都府の狩猟免許取得の案内パンフレットです。狩猟者の減少に歯止めをかけるため京都府では狩猟試験を年4回行っています。今年は11月29日(土)京都社会福祉会館が最終試験です。まだ、受験の機会がありますので、興味のある方は京都府内各広域振興局森づくり推進室、京都市内・長岡京市は京都林務事務所 451-5724又は京都府農林水産部森林保全課 414-5022へお問合せ下さい。

DSC06845.jpgDSC06859.jpg
はじめまして。小林銃砲店の新しい仲間です。生まれて1ヶ月です。まだオスかメスか不明。1週間ですっかりなつき、お気に入りは人の肩の上に乗ることと、首をコチョコチョされること。ヒナならではのかわいさ。庭へスズメが来るとインコは鳴きながら窓ガラスへ激突。本能です。カゴのそばを人が通ると金網をよじのぼり“出してくれー”とあばれまくり、今日、早くも自力でカゴから脱走しました。その内、誰か踏むかも。これだけ活発だと・・・恐らくオスだろう。さあ次はおしゃべりを仕込みます。

お蔭様で今回が95番目のブログ記事となりました。100番目までカウントダウンが始まります。
ブログを始めた当初は何回目までネタが続くだろうと思っておりまして、古い写真でごまかそう・・・と。しかしながら案外身近に話題は転がっているもので、読まれた方は「つまんなーい」という内容も多々あったかと思います。
古い写真はそれはそれで、内容をまとめるのに手間がかかり、ついつい面倒なものは後回しになってしまいます。
はい。「あっと驚くためごろう」の写真を100回目には掲載します。2・3回では終わらないかもしれませんので、百何回まで引きずるかわかりませんけれどもどうぞお付き合いください。

スポンサーサイト
京都府猟友会 第18回安全狩猟クレー射撃大会
09/19(Fri) 16:37|射撃会comment(0)trackback(0)edit
残暑の中にも秋の気配を感じる9月14日日曜日、京都笠取国際射撃場において第18回安全狩猟クレー射撃大会が開催されました。トラップ・スキート合わせて3名が満射をスコアーする等、今年もハイレベルな競技となりました。
京都府クレー射撃協会の後援、日邦工業(㈱)・旭エスケービー(㈱)・日本装弾(㈱・京都笠取国際射撃場・(有)小林銃砲火薬店、各社ご協賛並びに京都府猟友会会長様より金一封を拝受し、盛会の下、大会を終えることができ、感謝申し上げます。
また、今大会の開催にあたり、京都府猟友会役員の皆様・ご参加の皆様には大会運営にご協力を頂きまして誠にありがとうございました。また、来年も安全クレー射撃大会でお会いしましょう。

敬称略
トラップ競技 80点満点
1. 山田(乙訓) 74点 2. 中尾(相楽) 72点  3. 若狭(相楽) 72点 4. 小菅(西陣) 72点  5. 上家(宇治) 71点

スキート競技 75点満点
1. 清水(西陣) 69点  2. 川嶋(西陣) 63点  3. 岩崎(五条) 62点 4. 原(九条) 62点  5. 山田(西陣) 60点

団体の部 235点満点 支部ごとにトラップ2名・スキート1名の合計点を採点
1.西陣支部 210点 細井・小菅・清水
2. 宇治支部 194点 上家・田中・中村
3. 乙訓支部 189点 山田・草場・岡野
朝 ボード
左) 朝の開始式にて競技ルールについての説明
右) 3射面から次々と点数カードがおりてきます

DSC06830.jpg DSC06831.jpg
トラップ競技の様子 皆さん、お手本になる射撃です

DSC06827.jpg DSC06819.jpg
左) いつも賑やかなスキート
右) 月のそばを黒い鳥が弧を描いて飛んでいます トンビかタカか?  どっち?
トンビがくるりと輪をかいた」て言うんやから、トンビやんか・・・と・・・ほんまかいな?

ヘタクソクラブ9月例会
09/09(Tue) 15:52|例会comment(0)trackback(0)edit
9月例会の告知で「ぶどうが残るともったいないので、皆さん来て下さい」と言いながら、ぶどうの数が足りず、何人かの方にはお渡しできずお詫び申し上げます。
前日もにわか雨が降りましたので、とにかく今日は雨が降りませんように・・・とただ、ただ、祈るだけ。お蔭で雨には見舞われず、少々の暑さくらい我慢。
2ヶ月ぶりの例会ということで、開始時刻には皆さん続々と受付をすませ、射撃開始。
OBクラスの1・2位はジャンケンで決まり、各クラス1位の方には岡山産シャインマスカットが贈られました。

OBクラス 75点満点 
1. 梅垣 60点 京都  2. 上家 60点 京都  3. 森下 56点 福井

Aクラス 50点満点 
1. 谷口恵 48点 京都 2. 丸山 47点 奈良  3. 中井 47点 京都

スキート  75点満点
1. 吉武 70点 京都  2. 山田 66点 京都  3. 岩崎 64点 京都

DSC06774.jpgDSC06775.jpg
「これお母さんが好きなんや。お母さんは今日、仕事」「そう。それじゃあ、お母さんが喜んでくれるこのぶどうを持って帰りたいね」 くんくん。次々に箱を開けていくとぶどうの香りが広がります。
DSC06789.jpgDSC06788.jpg
左)当たりました。12102265_T3.jpgが2個。うれしそうです。他に今日初入会の方にも当たりました
右)ヘタクソクラブとスキートマンクラブ両会長で、今日はスキートマンクラブ会長がもらう方です。こちらはシャインマスカットです。
DSC06792.jpgDSC06772.jpg
左)「バンざーい」 大当たりー、ウホウホ。ブドウ+メロン+コカコーラ≒糖尿病・・・にご注意を
右)1位以外にはニューピオーネと巨峰です。山梨・長野は定番ですが、岡山産ニューピオーネのおいしさは知れ渡っていまして、あるメンバーさんの奥さんは郵便受けに入っていた例会の案内状を真っ先に目を通し「お父さん、今度はぶどうやって。ヘタクソクラブに行ってきて」と奥さんの声援を受けての参加。
会長賞は缶詰。そして今日、朝にメンバーの片岡氏よりお米6袋を寄贈頂きました。ありがとうございます。今日は3人に1人、抽選品が当たるので、お米は2袋だけ使わせて頂き、残りは10月以降の例会で。
ベンツ
スーパーマリオを起用したCMでおなじみのGLAですよ。カッコイー。まだ、納車して間が無いそうです。

あー、肝心の射撃の写真はこれから
15日は敬老の日。シューターに「敬老」という文字は似合わない。
それでは参ります That's シニアシューターズ
 HAPPYシニアDAY!  それ行け 年金!・・・失礼しました。

DSC06776.jpgDSC06769.jpgDSC06768.jpgDSC06767.jpgDSC06765.jpg
こちらの方々は一部です。70才を超える人は参加者の2割くらいいます。

おまけ。今日は今年3回目のスーパームーンだそうで、前回は台風の翌日かで、よく見えませんでしたけれども、今宵の満月は澄み切った夜空に輝き、引き寄せられます。さすが名月です。母が珍しく窓辺から満月を眺めておりました。「深呼吸したらスーパームーンのパワーがもらえるかもね」 その月へ行ける日もそう遠くないようで。

次回ヘタクソクラブは10月5日です。「食欲の秋」第二弾です。

明日はヘタクソクラブ9月例会です
09/06(Sat) 12:17|掲示板comment(1)trackback(0)edit
開始時間 AM9時
場   所 京都笠取国際射撃場

昨日も京都は2回も強い雨が降り、お天気が安定しませんが、2ヶ月ぶりのヘタクソクラブです。
「実りの秋」第一弾。人気のぶどう大会です。
福岡・岡山・高知産の巨峰・ピオーネ・シャインマスカット・メロンと賞品が整いました。準備OK。
おいしい盛りの果実。残るともったいないので、皆さん来てくださいね。

DSC06761.jpg DSC06762.jpg
グランドナリタ
09/04(Thu) 21:06|未分類comment(0)trackback(0)edit
こんにちは。
普段は宇治金時の豪筆ぶりに圧倒され
ごぶさたしておりますた「ヘタなすのよいち」です。

この夏はすばらしき一人バケーションがありましたので、ちょっとご報告まで。


弟ファミリーが千葉にいるのですが、8月のド平日に関わらず、仕事ほったらかして
私用で行って参りました。


おや!?事前にGOOGLEで確認してましたら、彼の家から1時間ちょっとのところに
成田射撃場という、噂に聞きし、メガ射撃場を見つけましたよ。

東京のシューターさんの土日の待ち時間は、ハンパじゃないというのは知っていましたので、
これはウィークデーのチャンス!

鼻息荒気にテッポウ担いでいきましたよ。

34度の猛暑日であれ、シューターもちらほらだろうし、
まったりした旅行射撃を約束されるものと期待しておりました。









えっ?何このクルマの数・・・
grandnarita part1


射団ボードが10枚・・・いや、そんな数どころではない、20枚以上だ!!!


一瞬頭の中のカレンダーめくりました。
たしか弟は「江戸川の花火は明日の土曜日」って言ってたから、
今日はたしか金曜のハズ。



金曜なのに何!このシューターの群れは!
narita2.jpg

どうやら先方射場さんの決勝大会のようでした。
それよりも完全にカルチャーショックです。
ここまでクレー射撃のポピュレーションがあるとは・・・

せっかくなので、記念にまったりクレーだけでも撃たせていただきました。


かろうじて、空いていたのはトラップ、スキート兼用射面なので炎天下の露天クレー
ジーンズの中を垂れる汗と集中力が相反し、とても衝撃的な射撃日和でした。


当然、射場では許可証記帳をするのですが、己の素性を隠すことに意味がないので、
私は京都から娯楽射撃に来た業界関係者であるとの旨をスタッフの方にお告げをしました。

すると当日お越しになっていたSオーナーさんに知れ及んだようで、
「あんたKOUちゃんのムスコさんかい。せっかくだから食事でも食べていってよ。」
とおもてなし。


ありがとうございます。


私はこの射撃場を取り巻くスポーツ文化の発信にお腹は満腹でした。


関西のシューターさまも、一度足を伸ばされ、
射撃場の東方見聞をされてみてください。

東に行けば行くほど、施設と人の規模がスゴイです。