FC2ブログ
 
お盆休みのご案内
08/10(Fri) 16:30|よもやま話comment(2)trackback(0)edit
8月に入り、連休を気にしていたら、その後すぐにお盆でした。
お知らせが遅くなりました。

8月15日 16日は休業させて頂きます。

また、
8月26日日曜日
臨時営業いたします。

今年の近畿国体は台風直撃のため、6日後に延期となり、来月には福井国体が開催されます。
今年も京都府はトラップ・スキート揃って福井国体に出場が決まりました。

国体時期が近づくとマッチ弾の需要が高まり、輸入装弾においてはメーカー側で在庫切れとなることも稀にあります。
現在、日本クレー射撃協会公認装弾はかなりの種類があり
新しく仲間入りした装弾がこちらです。
RIO STAR TEAM EVO
DSC03173_20180810235107c28.jpg
スペイン製、ピンクの方は従来から販売されていて、黒いパッケージがハイクラス弾となり、マッチ弾としてお使え頂けます。早速、お使いの方もいらっしゃいます。
たくさんある装弾の違いは・・・これはお使いになる方のフィーリング、その他、データー、価格など、総合してユーザーさんが
お選びになります。
ヘタクソクラブにおいては品質と価格の良さでおすすめしております。

気温が35℃くらいになりますと、外に出るのも少し楽になります。
さすがにこれだけ暑くなると、売れすぎて生産が止まるアイスクリーム、エアコンの修理や取り付けも9月になるなんて話もあり、特に食品を扱う所は神経を使われると思います。
近ごろ郵便、FAXと不動産に関する物が多くなりました。『買います。30億円まで』・・・ゴミ箱にポイ。
ドスのきいた声で『近くに売り土地があるんやけど』と、電話があれば、会長に代わってもらいます。
京都の人は知らない人とは距離を置きますから、いくら名の通った大手企業でも切り込みにくいかもしれず、それに、資産家御用達の地元不動産会社があり、広告にも出さずに取引をしますから。
某信託銀行のアンケート用紙には・・・「不動産の売却、購入をお考えですか」『ご自宅以外に不動産をお持ちですか』と、首を傾げてしまいます。それよりも相続税の節税方法を教えますと宣伝する方が興味をひくと思うんですけど。
以前にもお話ししたように相続税払っても感謝の言葉ひとつもないのですしね。
それに相続税を払う必要のある人は1割以下だそうですから、私も関係ありません。
しかし、京都は企業オーナー、医者などが多い所ですので、私の知る所でも立派なお屋敷が何件か取り壊され、市に寄付するケースが増えてきました。京都市は町家を保全したり、特養ホームを建設したりしています。相続人が少ない所に相続税払って、土地を売却して更に税金払って、何のための財産なのかな? と。複雑な事情から相続しない選択をされているのかもしれません。


DSC02852.jpg
射撃の前に『さあ、行くぞ』 右のお得意様から頂いたパワーストーンブレスです。サイズもピッタリで、大切に使わせて頂きます。
『平和・友好』のストーンだそうですけれども、頼まれごとも多くなり、仕事以外で忙しくなっていて、この石のお陰でしょうか?

38254439_290696188353670_6514137676201852928_n.jpg
夜になっても暑いので、冷たい物を飲みに、三条大橋を渡り

38411957_290696805020275_9193542956408111104_n.jpg
鹿は鹿でもBROWNINGではなかった

38406436_290696705020285_8850745055120457728_n.jpg
38250021_290696801686942_1861115999164563456_n.jpg
お子様仕様、1杯目はラム酒とグレープフルーツ、そしてたこ焼。お隣りのお客さんからの御裾分で、『酒場放浪記』 京都一高い7億円マンションには中国人が?  安△△△恵が? 京都人の京都話も面白く、2杯目は抹茶リキュールと烏龍茶でグリーンティーのような飲みやすさ。ママのおごりです。おそらく一番儲からん客であろう私でしょうが、ママとは同じ干支で、気が合います。
アルコール度数、かなり低めにしてもらうので、自分がお酒に強くなったような気になります。
グラスの中の大きな氷が涼し気で、かつてのサントリーオールドのCM曲のようで好きなんだなぁ。ここはそんなBARです。
ところで、今、流行りのラッシーってご存知ですか? ヨーグルトリキュールだそうで、甘酒やフルーツと合わせると、ジュース感覚で飲めます。スイーツに溺れるのもいいですが、カクテルも種類が豊富で、好みに応じて作ってもらえるので、アルコールに弱くても、女の子も気兼ねなくBARへどうぞ。

38411808_290696418353647_8415842950264651776_n.jpg
こちらも古く、小さいながらもはっちゃけたお店です。ヘタクソクラブで行きましょうか?


38202847_290696875020268_1743398659342467072_n.jpg
先斗町の招き猫。野良の子猫は5匹。昔はお茶屋さん、飲み屋さんが多かったので、猫なんていませんでした。しかし、今は食べ物屋さんが増えた為、外のごみ袋を荒らしています。
一見客相手のお店が多くなったせいか、外から店内の見える店も増え、通りも明るくなり、外国人が集まる先斗町はPONTOCHOとなっています。
スポンサーサイト
大雨
07/07(Sat) 13:09|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
数日の間に恐ろしいほどの雨が降り、怖かったです。毎年のようにゲリラ豪雨に見舞われますが、今回は範囲が広く、この後も生活に影響がでるのではと思います。
お客様のご無事を願い、また、何かお困りのことがありましたら、どうぞご相談下さい。
私共は市内中心部にあるため、普段通りの営業ができております。
しかし、今日の時点で京都笠取国際射撃場への道路がほとんど通行止めとなっておりますので、今後、射撃場ご利用の方は事前に状況をご確認下さい。

東日本大震災以降、災害時における自主対策について監督部局と話しをすることがありました。
広域となりますと、行政の緊急時の対応が迅速に行えないことも想定され、ある程度、事業者自身の速やかな対応が必要になります。
この商売は「避難してください」と言われても、すぐに店を離れることは難しく、商品をできるだけ安全な状態に保つことが第一に求められます。
そういう事で私共は昨年より順次敷地内の工事を行ってきたわけですが、何しろ、費用のかかることで、助成金もありませんし、自費で賄いますので、できることから少しずつと言うことです。
実際やってみて、この商売は「割に合わんな」と、ため息が出ます。まだまだ日本においては銃はネガティブにとらえられ、肩身が狭い思いをします。
刃物で事件が起きても、刃物への否定的意見はさほどないのですが、銃と言うと、銃なんか日本で持たすな、とたちまち世論の非難を浴びます。
先日の警察官が拳銃を奪われた事件も“警察官に拳銃を持たすな”など、TVでコメンテーターが言うのですから、あきれてしまいましたけれども、拳銃なしで警察官はどうやって自身を守るのかと思いました。事件も凶悪化していると言うのに。
天災は忘れた頃にやってくる・・・と言うのはもう昔の話で、いつ何が起こってもおかしくありませんし、できる所まで、無理をせず、仕事を続けていきたいと思います。
炎の体育会TV、今日のはずだったのに・・野球中継になっている。そして、中止の場合に放映とありました。延期かな。
放映を楽しみにしていらした方に悪いので、下手な写真ですけれどもご覧ください。

DSC02795.jpg
DSC02787.jpg
DSC02800.jpg
DSC02801.jpg
DSC02807.jpg
六角堂の人工池に一羽だけコブハクチョウの子がいます。母鳥のそばを離れず、元気で愛らしい姿です。どのようにして長い首に伸びていくのでしょうか。雨が続き、外出もできないため、写真で少しでも心が和めばと思います。

31518484_224250251664931_8444606831577268224_n.jpg
数か月前に三条大橋の橋の下で涼んでいました。普段は川底の石が見えるくらい浅いのですけれども、それが大雨でこの部分は水没しています。橋の上は木製で、老朽化がすすみ、改修工事を検討している矢先でした。
地震、雷、火事、親父と言いますけれども、水も怖いと思いますし、木造が多い京都は親父を除きどれも怖いです。

31450765_224250244998265_896415805602791424_n.jpg
写真右方向、川下の遊歩道の土手が崩れ、相当流れがきつかったようです。この鴨川が決壊したら市内は大きな被害が出ます。昔、京都ホテルオークラの所も鴨川だったらしく、今よりも川幅が広く、護岸整備もされておらず、度々氾濫したそうです。

35298495_245311572892132_7580884166707773440_n.jpg
35331994_245149512908338_8333455736541544448_n.jpg
怪獣のような笑い龍神さんは白峯神宮にあります。こんな事をするから雨の神様が怒ったのかもしれず、ごめんなさい。

今日は七夕です。天の川どころではなく、今、困っている人々が心身共に救われますよう・・・願います。

DSC02620.jpg


久しぶりに
06/08(Fri) 21:57|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
いよいよ梅雨入りです。今日も雨が降っています。
ヘタクソクラブ6月例会に参加して下さいました皆さま、ありがとうございました。
夏用のお化粧をするのをうっかり忘れまして、翌日、目から下が黒くなり、参りました。目の辺りはシューティンググラスをしているので、日焼けしたところと、そうでない所の差がくっきりと。
お客様も夜、お風呂に入って顔がヒリヒリした、と、おっしゃっていましたので、相当の紫外線量と思います。
その例会で2ラウンド、メンバーさんとご一緒に国際トラップを撃ちましたが “何であたっているのかわからへん” 弾の無駄使いで終わりました。
今年の検査で「ちょっと消費量が少ない」とご指摘を受けましたので、あたってもあたらんでも撃たなあかん・・・。更新、忘れたらあかん、診断書、写真を用意しなければ。この仕事をしているとは言え、私も皆さんと同じ一所持者です。

さて、炎の体育会TV、第二弾、ご覧になりましたでしょうか。
お客様から「TVの後、クレー射撃を始めたいと言う人、いましたか?」と、尋ねられましたが、それほどでもありませんでした。
例会でも何人かの方が話題にされていました。
しかし、 映像の中では標的10枚を30分以上かけて見せていて 「見てるとしんきくさいな」と言う、お声もありました。
実際の射撃は6人撃ちでも25枚、30分もかかりませんからね。やはりクレー射撃は見てではなく、実際、やってエキサイティングな物と思います。音の割には動きが小さい。自分でお皿を割ってスカッとする。考えてみれば孤独なスポーツかなと思います。
2回のTV放映を見まして、商売柄、いい銃を見るとゾクゾクします。前回はPERAZZI vs PERAZZIで、今回はBERETTAでした。そして、次回は今、人気のBERETTAの最新モデルでタレントさんが登場します。
既に収録が終わっているとお客様からお聞きしました。ただ、詳しいことはわからず、後のお楽しみと言う事です。

DSC02413.jpgDSC02416.jpg
少しでも見やすいように大きく写真を載せてみました。悪い言い方ですけれども、松葉づえみたいな銃床を標準に付けたDT-11です。ご自身の銃で銃床だけをこれに取り替えている人もたまに見ます。何しろお安い物ではありませんし、
こういう銃床もここ最近、出回り始めましたので、十分な結果が出るまでの途中かと思いますし、合う、合わないもあり、今の段階では何とも申し上げられません。
これに替えて5000発撃ってた弾が半分で済むようになったとか・・・目に見えて効果があれば、誰しも飛びつくと思いますが。
しかし、興味をお持ちの方にはご相談承ります。

DSC02500.jpg
利き目を安定させるためのドットシールです。カラーレンズの色に合うようになっています。

DSC02501.jpg
DSC02499.jpg
イヤプラグです。チップのサイズが3種類セットされていまして、耳の穴の大きさに合うものを取り付けます。専用ケースとコードも付属しています。

DSC02495.jpg
遮音性はPeltorショットガンナーⅡと同じくらいですので、クレー射撃には適していますが、ライフル射撃はもっと遮音性の高いプロテクタータイプをおすすめします。

DSC02497_20180608233834f0c.jpg
プラグのカラーはオレンジ・ブルー・ブラックの三色があり、8800円税別です。

DSC02498_201806082338357cb.jpg
最近のイヤプラグは耳の内側に留めて固定させるタイプが多くなりました。

社長が「プレデター」と、笑うBERETTA A300 アウトランダーです。
すごい外観ですね、の一言。 
うちの社長はアメリカ映画が好きで、本当はクレーよりもライフル射撃がいいのではと思います。
新品銃につきお客様へお渡しするまで実包装填はしませんので、薬室を開放せずに撮影しておりますこと、ご容赦ください。

DSC02158_20180608223118243.jpg

DSC02159.jpg

DSC02160.jpg

DSC02161.jpg

DSC02172.jpg

DSC02173.jpg

DSC02175_201806082231279e6.jpg

DSC02181_20180608223131a29.jpg

DSC02183.jpg

DSC02182.jpg

DSC02176_201806082231282d3.jpg

DSC02186.jpg
トルグロの照星がライトのようによく見えます。照門がグリーン、照星がレッドです。
この銃は置いてあっても本物に見えないくらいインパクトが強いです。

そして、何十年に一度、扱えるかどうかと言う、ロンドンガン、ジェームス・バーディ(中古銃)を販売しております。
久しぶりのクラッシック銃です。
美術オークションにも登場することがある銃をこの目で見られると言う幸運に恵まれました。
某女性タレントさんのお父様もロンドンガンのコレクターと聞いたことがあり、かつては関東に愛好家のグループがありました。
クラッシックカーの愛好者とおなじです。
車で例えるならばロールスロイスと言うことで、この水平二連銃の経歴などはwebに掲載しており、三代目銃職が証人でございますので、正真正銘の銘銃です。
ただ、古い銃ですので、先のBERETTA DT-11 black proの半分以下の価格となっております。
高級銃のため、店頭での展示はしておりません。商談ご希望の方は前もってご連絡をいただければ幸いです。
詳しくはHPをご覧ください。
小林銃砲火薬店のHP (http://www.kobayashi-guns.co.jp )→ 商品のご案内 → 店長が選んだおすすめ商品 →ジェームス パーディ
 
5月連休明けから射撃会が続き、去年から継続している敷地内の工事の2つ目がようやく終わり、ドタバタ、4代目も疲れ気味です。、そのさ中、以下のような話が出てきて、
この間、業界の人とのお話しの中で、ガンマニアが銃砲店の許可を持つと、云々・・・と。すぐに過去の事件を思い出したのですが、その後も似たような例があるようで、倫理観の乏しさを懸念します。長年、この商売をしている者はグレーの事は黒、と、自重します。
しかし、趣向の違う人はグレーを白にもって行きたがる。そして、黒も白に見せかけて、後に、他に迷惑をかけることになる。
所持者個人は処分で終わりますが、業者の処分はお客様も巻き込むことになりかねないので、長年、お商売を続けている所は言うまでもなくわかっています。
そういうことで、銃砲や火薬の販売許可を持っているから信用できるとは限りませんし、倫理観を軽視する所とは関わりたくないのが本音です。
特に銃刀法は厳しいので、これで罰せられたと言う経歴は交通違反とはちょっと重さが違いますから。

最後にお知らせです。
日頃は小林銃砲火薬店をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
現在、射撃用スラッグ弾の生産が止まっており、全国的に欠品状態が続いております。
今の所、入荷時期は未定で、狩猟用スラッグ弾にて対応させて頂いておりますので、ご了承願います。
そして、今月より装弾の卸価格改定に伴い、一部銘柄におきまして価格の値上げをさせて頂きました。
ご愛用のお客様には大変、申し訳ございませんが、据え置きの銘柄もございますので、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

PERAZZI vs PERAZZI
02/06(Tue) 19:23|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
立春が過ぎ、今が一番寒い時期とは言え、寒さが緩みません。
大雪に見舞われた地域の方には気をつけて頂いて、雪が降り止むことを願っています。

さて、久々に宇治金時の放言におつきあい願えますでしょうか。
皆様、TVをご覧になりましたか? 私の周りでも様々なご感想を頂いております。
15分くらいかな・・・と思っていたところ、番組のメインで、見ごたえがありました、よね。
お得意様が聞いた所によると『リハーサルがあり、カメラ9台』という事で、クレー放出機からクレーの飛ぶ様子は『あんな速度が速いか』 スローでは音とクレーの破砕の時間差もわかり、興味深く見ていました。
そんな緊張感MAXの中、登場のお二人はよく射撃をされました。私なら口が乾いてコールすらできないと思います。
クレー射撃の魅力をアピールして下さったお二人にです。

PERAZZI vs PERAZZI でして、BERETTA vs PERAZZIならば商売的にはもう少し面白かったのかもと思います。
関東は結構BERETTAが多いです。
ヒロミさんが銃は何百万円と言っていたように、PERAZZIは高級銃です。ところで、相手の方の銃をご覧になりましたか?
Perazziのバレルステッカーがあり、サイドプレートという事は、ヒロミさんの銃よりも0がひとつ多いです。EXTRAではないかと。
せっかくの機会でしたのに、いまいち彫刻がはっきりわかりませんでした。
一般の人は『何がどうちがうの?』 その価値が理解できないかもしれませんがっ・・・このブログをズーと読んで来られた皆さんは少しレクチャーを受けられたので、『ウンウン』とうなずかれていると思います。
両眼でクレーを見ていることも一般の人には驚きだったのではないでしょうか。
お二人共、銃も同じブランド、ベストはCastellani イヤプロテクターはPeltorのスポーツタックとショットガンナー2で統一されていました。

DSC00542.jpg
ショットガンナー2 

DSC00539.jpg
PELTOR レンジガード 電子イヤプロテクターで 外部音源を取り入れることができるオーディオケーブル付き 外部音の増幅機能、雑音カットはスポーツタックの方が優れています。
いずれもオンラインショップに掲載中です。

TVを見て、クレー射撃って面白そう、やってみたいな、と言う人がいらしたら・・・ぜひ、小林銃砲火薬店へお越しください。あらゆるご質問にお答えします

ブログに拍手をくださいました方々、ありがとうございます!
その内のお一人は2015年6月20日の『Pedersoli&Galeazzi』の記事にも拍手をして頂きましたので、少し彫刻のお話をします。
一つ前の記事にイーグルのEXTRAの写真を載せました。購入された方がイーグルを希望されたのかはわかりません。米国の国章がイーグルですので、精悍さ、猛々しさを表現したモチーフなのかもしれません。
ブログをご覧になった方のお一人は『ダイアナがやっぱりいいよな』ともおっしゃり、皆さん、彫刻に目が肥えてこられたように思います。

DSC00626.jpg

私どもの数人のお客様はご存知だと思いますが、EXTRAの中でもとても珍しい銃があります。少なくとも国内では同じものはないはずです。
その方はお父様の銃を愛用されていて、サイドプレートが固定ネジで取り外せます。この銃だけです。
元々、PERAZZI初代社長が個人的に持っていたものを特別展示をしていた所 『いくらでも出すから分けて欲しい』と切望され、2.5代目が口利きをして手に入った物です。社長個人所有という事は最高の物であるというお墨付きです。
初代社長は銃職人でしたので、自分のアイデアか遊び心か、試作品的な物を作ったのではなかろうかと思います。しかし、このタイプは製品化されることはありませんでした。幻の銃と申しますか、この銃を見るとPerazzi氏の魂が宿っているような、彼の情熱が吹き込まれた感じがあります。彫刻はPedersoliで、彫刻図鑑に掲載されているモチーフと似通っていますので、ご子息さんもこの銃が父のとっておきの銃であった理由がわかりました、とおっしゃっていました。
私は上下二連銃の機関部を閉じる時に『バチャン』としっかり閉めるのですが、2.5代目も3代目もそれを嫌いまして、銃は『閉じる瞬間はコトンと、音をさすな』とよく言いました。
エチケットとかではなく、見るからに品のある所作をということなのでしょう。確かに銃を大切にされる方ほどこの所作に余裕があります。
2.5代目と3代目は数々の銘銃を扱ってきて、ロンドンガンを始め 『銘銃はその製作にもストーリーがあり、その後、手にした人もストーリーを紡いでいく』と言い、私も何挺かの銃が思い浮かびましたし、所有者が変わってもたまに目にすることができれば嬉しいです。
オリンピックを目指す女性シューターも銘銃と共にストーリーを作っていくのだろうと思います。がんばれTeam K44

オープンエアー
10/09(Mon) 21:58|よもやま話comment(0)trackback(0)edit
当ブログで取り上げた所を歩きたい、とのご要望で、10月例会前にある人と一緒にお出かけしてきました。誰かはあ・と・で。
今回は時系列を逆さまに進めていきます。

IMG_6783.jpg IMG_6785.jpg
四条大橋から柳越しの夜景色は鴨川の床てす。9月いっぱいで床の営業は終わります。この日も床で食事をする人たちの姿がありました。

IMG_6773.jpg IMG_6760.jpg
祇園祭で知られる八坂神社。祭りで3基のお神輿が集うこの場所は通称祇園石段下です。門は西向きで八坂神社の正門はここではなく南側ですけれども、東大路通と四条通の交差点ですので、多くの人がこの門を通ります。

他にもお線香を買ったり、お茶屋一力前も行きました。忠臣蔵の大石内蔵助がこの一力に出入りして居たと言うお茶屋さんです。一力の暖簾をくぐり外国人が中へ入っていきましたが、すぐに出てきました。料理屋さんと思ったのでしょうか。外国人向けに案内板がある方がいいのか、無い方がいいのか。

IMG_6765.jpg
抹茶とお菓子が食べたいと相方さんからリクエストがあり、お干菓子をブログで掲載した鍵善良房で萩の花をイメージした生菓子と菊の花のお干菓子を。閉店15分前にすべり込んだので、もう少しゆっくりできればよかったのですが。相方さん、お茶と和菓子が好きだそうで、気が合います。

IMG_6757.jpg IMG_6764.jpg
四条通から一筋北の通りへ抜けられる通路が結構あり、1枚目はビルの通路、2枚目は路地、夜の帳がおりると営業を始めるお店が多い場所がら、昼から夜の表情へと変わります。相方さんが「狭い所好きですね」と笑い、チビなもので狭い所を好むネズミみたいなものです。

IMG_6772.jpg
四条通で奇遇にも四つ葉のクローバータクシーも見かけました。少し興奮気味の相方さんでした。

IMG_6755.jpg
花街祇園東にある神社は『はっ?』と二人で顔を合わせ、シャッターが下りていました。

IMG_6747.jpg
また通路を入ると

IMG_6749.jpg IMG_6751.jpg
IMG_6752.jpg
中央に池があり、取り囲むようにカフェやお店があり、火の見櫓があります。八百屋お七だ。四条通をはずれるとこんな所もあります。

IMG_6712.jpg
The 祇園、伝統的建造物群保存地区です。新橋通にはお茶屋が並び、舞妓さんにも出会いましたが、舞妓さんに代わって『まいこカー』 ピンクの軽自動車から舞妓さんが降りてきたら・・・それはない。普段は歩いてお茶屋さんへ行きます。
外国人観光客は歩いている舞妓さんと一緒に写真を撮りたがるそうですが、通りすがりにはできません。舞妓さんもお仕事中ですから。

IMG_6700.jpg
この先の辰巳稲荷とこの祇園白川はポスターなど写真でよく見ます。

白川ではなまずも見たことがありますが、この日はゴイサギが小魚を獲る姿・・・魚が見えないかな? ジーっとしていて、一瞬です。2mほどの距離で、ゴイサギはちっとも人を警戒する様子ではありません。そして、この後、更に驚く写真が撮れました。
IMG_6716.jpg 

大きな鳴き声と共に・・・あらっ、建物に侵入。
IMG_6731.jpg
IMG_6732.jpg
IMG_6733.jpg

こっちへ飛んできたらどうしょう・・・と、あまりの至近距離に少し怖かったです。
IMG_6735.jpg IMG_6738.jpg IMG_6743.jpg

夕焼け小焼けで日が暮れて・・・そろそろねぐらへ帰らないと。
IMG_6745.jpg

IMG_6688.jpg
祇園で八坂神社へ行かなくても一銭洋食へは行くべきかと。新しく提灯もできて益々愉快に、ちょっぴり過激であり、言葉で説明するよりもジーっと写真を見てもらう方がよくわかります。大明神あり、ビリケンさんも居て、何でもあり。一銭洋食の入った紙袋を持った男の子には名前があったはず。左の着物姿の女性3人・・・ちなみに一番奥の人は『藤原紀香』のネームタグをつけていました。店内にもマネキンさんが座っていて、相席してくれます。どんな名前なのでしょうか。その内にマネキンはアンドロイドになってお水を入れてお箸を渡してくれるようになるかも。

IMG_6690.jpg
私たちの事かしら? 冗談です。スナックのお姉さんや芸妓さん達の多い所ですので。それにしても美と言う字に点が2つ付いているのは何か意味があるのでしょうかね。

IMG_6687.jpg
西木屋町通にある喫茶ソワレ・・・中高年のカフェ(失礼)と思いきや、若者たちの長蛇の列に驚きました。相方さんはその理由がわからず、店の前でスマホで検索、メニューに興味を示し、日を改めて来ます・・・と言っていました。お客さんの宣伝効果と言うものは凄まじいですね。訪れたお客さんのほとんどがSNSに投稿するのでしょう。並ぶからこそ、更に満足度を高めるのだと思います。


IMG_6666.jpg IMG_6679.jpg IMG_6669.jpg
IMG_6674.jpg
喫茶店の北方向には高瀬川沿いに立誠小学校があります。早くに廃校となり、近々、ホテルに変わるということで、最初で最後の訪問でした。この日は昔の映画を上映していたようです。近藤正臣さん、中村玉緒さんも卒業生です。木屋町通の東は先斗町と、商売人の子供が多く、学校の規模は小さくても家族ぐるみの顔なじみというこの地域らしい学校です。
高瀬川は人工河川で、大阪からの荷物を市内中心部へ運ぶ運河の役割をしてきました。京都では街中に小さな川はありますが、疎水にしてもこの高瀬川にしても人工の物で、景色に溶け込んでいて、人造とは思えません。
仕事のヒントも生まれるかもと相方さんは写真撮影をしていました。

IMG_6659.jpg
キルフェボンのメロンのケーキ1404円にたまげた相方さんは宇治金時と同じく、月餅で和菓子を購入し、次回は抹茶と和菓子でピクニックをしようという話になりました。

IMG_6655.jpg
今日は路地ばかりで申し訳ないのですが、、ハプニングがありましてお店の入口は撮れず、写真はお隣りの通路です。木屋町通はこのような通路がいくつもあり、通りから入ったリバーサイドレストランへ行きました。
ご紹介が最後になりました。

IMG_0535.jpg
今日のお相手はヘタクソガールズの一人、レディでございます。なでしこさんもお誘いした所、都合が悪く、今回は二人だけです。何よりも4月例会で大変お世話になりましたので、そのお礼です。
一眼レフ持参で、今回掲載した写真はすべてレディの撮影です。だって、私のデジカメは修理中だったんだもん。写真の感想をコメントして頂ければ彼女も喜ぶと思います。

IMG_6614.jpg 
IMG_6628.jpg IMG_6613.jpg
木屋町通二条下るのプレーゴ藤吉で二人とも初めての昼床です(オープンエアー) お昼は5月と9月のみで、暑さもなくと言いたいところ・・そう甘くはありませんでした。直射日光がガーンときます。対岸から床で食事をしている姿を眺めると涼しそうで心地よく見えるのですが。
2枚目の写真は二条の橋、見えませんが左手にリッツカールトンがあります。右の山が比叡山で、橋の右を行くと岡崎へ行きます。
3枚目の写真は御池の橋です。御池通は橋の左で突き当たり、東の端です。鴨川の床は二条から五条まで多くのお店があります。
対岸の川端通の地下には京阪電車が走っています。

京都ぎらいの著者が京阪三条ではなく三条京阪は地名になっていると言い、確かに市営地下鉄でも駅名は三条京阪だ。三条大橋は東海道の京都の玄関口であったこともあり、京阪も元は三条駅が終点で、三条は特別の意味合いがあるのかもしれません。
以前、京阪の駅は三条・四条・五条・七条とあり、どこの京阪駅か間違わないように四条京阪・五条京阪などと、七条は四条と聞き間違えないようにななじょうと呼んでいました。
そんな話もあって、鴨川の東側は現在、京阪電車が京都へ人を運び、西側は昔、淀川から先の高瀬川で伏見を経て京都へ荷物を運び、そのルートが似ていて、京都の人はあがる・さがるを気にすることもあり、下(しも)から上がってくる京阪電車の駅名が地名にもなりうるのは腑に落ちる気がします。

そういえば先週でしたか、このお店のすぐ近くにイノシシが現れ、どうも木屋町通を南へ走って、東本願寺付近で捕獲されたそうです。自動車に衝突してもおかしくないです。こんな街の真ん中に出てくるとは。ウェスティン都ホテルや踏水会の所と言い、イノシシも観光したいんやろか。
イノシシが鴨川を泳いでいると言うのはさすがに聞いたことはありませんけれども、オオサンショウウオは居るんです。鴨川の上流に。大雨になると下流に流されて、四条や五条辺りで発見されます。かわいそうにな。
アユも釣れるのですけれども、鴨川ものは食べたことはなく、桂川の上流や木津川のアユをよばれます。

IMG_6624.jpg IMG_6634.jpg
IMG_6640.jpg
三重県の生産者の新鮮な野菜や愛農高校で飼育されたポークは歯ごたえのある、おいしいお肉でした。二人とも久しぶりのごちそうでしたので、お腹が驚いていました。

レディも私も仕事疲れで、射撃のお話と色々な話を交え『相手がかっこいい男の人だったらよかったんだけど』と、宇治金時が相手では物足りなかったかもしれませんが、若い女性ですので、お料理に喜んでもらえてよかったです。
レディは仕事が忙しくちょっと例会へ足が遠のいていますが、射撃に飽きたわけではありませんので、皆さん、ご安心下さい。ある雑誌で女性を増やすための環境を整える必要があるという意見はもっともで、それだけでなく、女性は色々なものに興味を示すため、射撃以外での交流も必要かと考えますし、射撃を続けてもらうためのアフターフォローも大事です。長年どっぷりこの世界に漬かっている私とは違う意見を聞かせてもらうことも大切なんです。
レディはオープンエアーを満喫し、また同じような機会があれば写真はレディ、文は宇治金時、食レポはなでしこでどうかと・・・話しておりました。これからもレディーファーストで、彼女たちのご協力をお願いします。

IMG_6630.jpg IMG_6654.jpg
食事中、ずーっとトンボがクッションに止まり、我々の話に耳を傾け? レディはそれが気になっていたようです。
では最後にレディの一言です。行き慣れたと感じた街並みでも、少し道を変えれば自身が知らぬ京都のもうひとつの顔を拝むことができました。
今回はサスペンス風に仕立てようかと彼女と相談していたのですけれども、元々、サスペンス物を読まないので、無理でした。しかし、二人とも仕事の事を忘れ、私は若返った気分になれましたし、次回はなでしこさんも一緒に『女三人寄ればかしましい』編、製作したいと思います。レディ、折角の休日、お付き合いありがとうね。