ウェンズクラブ
06/15(Thu) 17:40|射撃会comment(0)trackback(0)edit
梅雨に入っても雨が少なく、射撃をするにはありがたいです。
今年1回目の水曜会・ウェンズクラブにご参加下さいましてありがとうございました。この日はリラックスムードの中、いつものメンバーに新しい人も増えて、賑やかな会となりました。

本日のハンディはですね、ハンディの数字が書かれた札ではなく、おみくじ形式。3ラウンド分、3本を引いてもらって合計点がハンディとなります。マイナスは気の毒ですので1点から15点までとなり、他人のハンディも気になます。
DSC09975.jpg<

DSC09924.jpg
DSC09925.jpg
1枚目の方は去年に入会され、あたりません・・・と言ってらしたのが、1年くらいでこの上達ぶりです。そんなに練習時間はとれないとのことですが、射団を組んで射撃をするのはたまにはよいかと。
2枚目の方はヘタクソクラブにも来られていましたが、日曜日がお仕事ですので、この会に久しぶりに参加してくださいました。ゴルフもクレー射撃もバイクもアクティブでいらっしゃいます。

DSC09954.jpg DSC09940.jpg
写真1枚目は古いメンバーの方で、毎回、参加してもらっています。秋の賞品、ぶどう大好き人です。
2枚目の方はまだ、3回くらいしか射撃をしていないとのことで、ベテランさんに狙うポイントなどをアドバイスしてもらい、ストレートクレーを撃っていました。普段、一人で射撃をしていても、あたらない理由がわからないまま終わってしまいがちですので、この会では誰にでも尋ねてもらえたらと思います。

DSC09923.jpg DSC09921.jpg
ヘタクソクラブのメンバーの方々もお越し下さいました。ヘタクソクラブとは違い、待ち時間は短く、顔ぶれも異なり、ハンディ方式ですので、楽しんで頂けたら。

DSC09930.jpg DSC09932.jpg DSC09933.jpg
DSC09934.jpg DSC09936.jpg
5月の府民クレー射撃大会のB・Cクラスで5位までに入賞された皆さんです。サンデー毎日・・・と、火薬のにおいを嗅がないと元気がなくなるかのごとく、射撃もおしゃべりも達人でございます。
右利きの人は左撃ちでも、そこそこあたるのではないかと思うくらいです。銃がご自分の身体の一部のようです。

DSC09937.jpg DSC09950.jpg
初参加の人もハンディが気になり、「ハンディはきいてるかな?」 実射スコアーにハンディを加算する方式ではないので、ハンディが多い人ほど有利とはなりません。
 
DSC09938_201706171244088f4.jpg DSC09945.jpg

「さあ、並んで撃つで」と左の人に声をかけられ、「えっ、どうしよう。僕、気が弱いから」と、右の人。撃つ順番は自由にしてもらっています。

DSC09946.jpg DSC09947.jpg 
お隣りさんに「はずせ・はずせ」と念じて、「あっ、はずした」 

DSC09961.jpg
優勝はビールとおつまみセット。2位以下は同じで、3位の方は「去年もらったマダ―ポールね、家内が気に入って、お母さんにもあげてね。今日ももらえるかな? って言ってた」 はい。今日も用意しましたので、スイカ+ビールもおまけで利尿効果抜群ですよ。

DSC09963.jpg
お友達に「朝からティッシュ、ティッシュて言うてたし、もらえてよかったね~」と、ティッシュと記念撮影です。満射賞が出ませんでしたので、3ラウンド全て同じ点数の人2名にゾロ目賞です。他にもスクラッチカードで数字が合った人にもプチプレゼントがありました。

DSC09964.jpg DSC09929.jpg
透明の液体はコーヒーと関係があります。マイコーヒーを振る舞って頂くのですが、コップの物と同じ水が使われています。
江戸時代の鉄瓶で沸かした左は常温の水、右は冷水。「飲み比べてみて」と、利き酒ならぬ利き水?
口に含むと・・・・常温の方はアルコールを抜いた日本酒のように、ふわっと、まとわりつくような美味しさは水とは思えません。伏見にお住まいの方が黄桜の仕込み水である地下水を汲んで持ってこられています。山本本家・御香宮など10ヶ所ほど地下水を汲める所があるそうで、その方は炊飯もお茶も、コーヒーもこの水を使っていて、水道水は飲めないとおっしゃっていました。
今年のように雨が少ないと地下水は川へ流れ出てしまい、酒蔵は地下水を大量に貯蔵するのだそうです。深い地層の水ほど混じりけがなく、伏見は伏水と言われるくらい水質がよく、伏見の酒は女酒と言われる理由はこの水ですね。京都の住人ながら、伏見の水を飲んだのは初めてで、身体の中が浄化されるようで、お酒のようにチビチビ味わっていました。こんなにおいしい水がいつでも飲める伏見の人がうらやましいです。

会は少人数ですので、午後2時には散会となり、引き続き練習する人もいました。次回は9月の予定です。ご参加ありがとうございました。
府民クレー射撃大会・ヘタクソクラブ・ウェンズクラブと続き、あと、もうひとつありました。スキートマンクラブです。こちらは先代と4代目にお願いします。

DSC09781.jpg 
アジサイも咲き始め、子スズメが姿を現す季節となりました。去年は子スズメの幼稚園状態でしたが、今年は子スズメの数が少ないように思います。

DSC09914.jpg DSC09913.jpg
DSC09911.jpg 
今年で3才になるんだっけな。毛が生え替わる時期で、頭をなでてやるとメスは「キュッ」と鳴きます。オスが欲しかったのですけれども、メスは甘えん坊です。昼寝も多いので、飼い主まで眠くなってしまいます。頭をなでさせてくれるのは私だけで、この状態で4代目が近づき、気配を感じるとすぐに逃げます。インコにとって4代目は天敵です。

DSC08999.jpg
かなり前に「おせき餅」のことをお話しました。これを2段、豪快に差し入れして頂き、白とよもぎのお餅の上にこのようにあんこがどっかり乗っかっています。おせき餅はお店でしか買うことができません。
伊勢神宮の赤福餅と比べてしまいますが、赤福餅は白や黒糖あんが出来たりしています。

6月と言えば水無月。どこの和菓子屋さんでも販売していて、中でも仙太郎のみなづきは人気があると聞いていて、よばれました。
DSC09916.jpg DSC09917.jpg
見た目にあずきがびっしり、ごろごろ。白・黒糖・抹茶があり、確かにもちもちの食感です。なるほど評判のお菓子だけあります。

和菓子三昧の宇治金時ですが、こちらもお客様からお土産に頂戴しました。大阪府茨木市にあるドエルのパフロールです。京都にお住まいの方ですが、隣県のお菓子を・・・・と言う事は、有名なケーキでした。シュー皮に巻かれたロールケーキの中にはバタークリームとあんずジャム。しつこくなく、お紅茶によく合うケーキで、みんなで美味しくよばれました。お客様はいつも面白い世間話をして下さり、あまり食べ物の話はしないのですが、よくご存知ですね。ありがとうございました。
DSC09918.jpg

スポンサーサイト
京都府民クレー射撃大会
05/31(Wed) 15:52|射撃会comment(0)trackback(0)edit
毎年5月最終日曜日には京都府民クレー射撃大会が開催されます。
今年も府内在住の64名がクレー射撃の腕を競いました。

競技成績 敬称略
トラップAクラス 100点競技
1. 大村 82点  2. 小菅 77点  3. 岡田 74点  4. 阪田 74点  5. 小林 68点

トラップBクラス 75点競技
1. 山田 66点  2. 岩城 57点  3. 宮嶋 49点  4. 出口 47点  5. 鈴岡 44点

トラップCクラス 75点競技
1. 竹本 61点  2. 江川 61点  3. 大山 60点  4. 柴田 54点  5. 若狭 53点

スキート 100点競技
1. 生野 86点  2. 小山 85点  3. 中上 84点  4. 林 83点  5. 岩﨑 80点

DSC09749.jpg DSC09752.jpg DSC09755.jpg
DSC09753.jpg DSC09754.jpg DSC09756.jpg

ヘタクソ・スキートマンクラブ、ウェンズクラブ、京都府クレー射撃協会、京都府猟友会の会員さんを中心に写真を撮りました。
京都新聞に貸してあげたいほどですけれども、あちらは紙面の都合上、成績のみということです。
クラブの人達もクラブに所属していない人達もオープンに交流ができる府民大会です。

「ヘタクソクラブの皆さ~ん、おはようございます」 まずは「歓迎 ヘタクソクラブ御一行様」
DSC09649.jpg DSC09660.jpg DSC09669.jpg DSC09726.jpg
DSC09723.jpg
次の日曜日のヘタクソクラブ例会も来てくださいね。

DSC09692.jpg
「はい。ちゃんと予定に入ってるで。あっ、来週は猟銃等講習会や」 猟銃を持っていると何かと忙しいです。


DSC09659.jpg
 DSC09656.jpg DSC09706.jpg
DSC09667.jpg DSC09694.jpg
ヘタクソクラブ会長始め、西陣射撃組合じゃなくて、職人的射撃集団・西陣支部猟友会にも所属の面々です。
参加者が多いため全員に賞品はないものの、ヘタクソクラブ御一行様はそこそこ賞を受けていました。

DSC09762_2017053115492057c.jpg DSC09763_20170531154921197.jpg 
DSC09772.jpg 
うん? ヘタクソクラブの強運男の手には・・・・入賞と抽選のダブル。今日は10/64の確率でヘタクソクラブより低いのに当ってご本人が驚き。なので、普段は買わない宝くじを10枚だけ買ったよ・・・と。

よく抽選に当たるから
やりなおしましょう
と言う声はありませんでした。

DSC09655.jpg
「僕、あちこちに入っているんで」分類不能?

次は「ウエンズクラブ・水曜会御一行様」どうぞ。
DSC09674.jpg DSC09677.jpg DSC09678.jpg DSC09758.jpg
京都笠取国際射撃場友の会(架空です)の皆さま・・・いつもこの射撃場で練習をしている愉快な仲間たちです。「遊びごころ」を大切にロマンスグレースマイルと美味しいcoffeeがお供の射撃です。そしてウェンズクラブの主力メンバーでもあります。
写真では「25点かと思たら15点かいな、どないなってんやな」 と言いつつもBクラス、Cクラスで入賞し、少数ながらレベルが高いウェンズクラブの皆さんです。

DSC09714.jpg
DSC09716.jpg
あーだ、こーだと足を引っ張られ、外野もうるさいけど頑張ります。「足を引っ張るなんて・・・応援してるんやから」だそうです。

DSC09743.jpg DSC09739.jpg
DSC09742.jpg DSC09748.jpg
Cクラスでは1位2位が同点となり、1番射台から競射です。先攻はウェンズクラブさん、後攻は西陣猟友会さん、「どっちもがんばれー」の声援が。
3番射台でウェンズクラブさんの勝ちとなりました。おめでとうございますstamp05-001.gif

DSC09700.jpg
暑苦しい・・・いえ、今日は暑い一日でした。何かにとりつかれたような、こんなに硬い表情は珍しいです。カメラに何か見えましたか?お二人ともBクラス5位までの入賞でした。おめでとうございます。6月にはウェンズクラブ1回目を開催しますので、またの出演お願いします。

DSC09673.jpg DSC09672.jpg
猟友会の人達も大勢参加し、大会運営のお手伝いにもご協力頂きありがとうございました。

毎年参加の宮津グループで、府クレー射撃協会会員3名他。大きな大会はものおじしてしまいがちですが、グループでの参加も是非どうぞ。
DSC09682.jpg DSC09683.jpg

DSC09709.jpg
DSC09710.jpg
おしゃれなベスト見っけた。バーバリーではないけれどもチェック柄はもしかして? やはり英国製。昔、東京のセレクトショップの店先にあった物だそうです。外側にはチェックは見えず、裏地、ポケットのマチ等にチェック柄。よくお似合いです。ご自分で似合う物を知っている人はとてもお洒落だと思います。

DSC09732.jpg
ゼッケンナンバー82番、ヘタクソクラブ会長。年齢はプラス1。スコアーはゴルフで言うエージシュートでした。

最後は京都府クレー射撃協会御一行様の一部です。
DSC09668.jpg DSC09666.jpg
DSC09664.jpg
サッとカメラを向けても、さまになる二人。期間限定、お婿さんにどうですか? (冗談です) 
トラップとスキートなので普段ありそうで無いショットです。

DSC09661.jpg
前ヘタクソクラブ会長とイッ君はお父さんと息子のような関係。

DSC09688.jpg
「国体と違って今日は団体戦は無いしな」と言っていません。何を話していたのかな?

ここはやはり三銃士に締めくくってもらいましょう。

3ラウンド目でこちらの二人が同点。最終ラウンドはイッ君が先に撃ち終えます。
DSC09734.jpg
DSC09730.jpg
今日は国体のゼッケンほどの重みはありませんが、ジャパンルールであっても真剣に撃ちます。
DSC09737.jpg
予定よりもはずしすぎたかな?

DSC09690.jpg
終盤まで互角の勝負となりました。「競射とちがうんかいな」と、競射に期待する人もいましたが、計算したかのように1点差ずつで終了となりました。ゼッケンの付け方も三人揃っていて、チームワークはバッチリです。

DSC09662.jpg

DSC09759.jpg DSC09760.jpg
DSC09761.jpg
結果はワン・ツー・スリーの入賞でした。協会員の皆さんは国体予選の真っ只中で、公式戦の合間の府民クレー射撃大会の参加となりました。特にスキートはジャパンルールで撃ちにくかったかと思いますし、デモンストレーションのような形になってしまいますが、しっかり成績も出してもらい有意義な大会となりました。
スポーツとしてのクレー射撃を参加者全員
yjimage_20170531221606c53.jpg
そして、参加者皆さまのご協力と京都府猟友会のご後援、日邦工業(株) ダイセルパイロテク二クス(株)様のご協賛を頂き、盛会の内に本大会を終了できました事、京都府クレー射撃協会よりお礼を申し上げます。
また、来年も多くの方のご参加をお待ち致しております。
尚、競技結果は6月10日付 京都新聞夕刊に掲載予定です。
当日撮影した写真の内、ほんの一部しか掲載できませんでした。掲載できなかった分は後日、ご本人へ記念にお渡しします。ご自身で媒体に記録したいとご希望の方は写真を受け取り後、早めに小林銃砲火薬店のメールアドレスへご連絡下さい。

西陣猟友会射撃研修会
11/15(Tue) 17:40|射撃会comment(0)trackback(0)edit
先週のヘタクソクラブに続き、西陣猟友会の射撃研修会です。トラップ、スキート、トラップ&スキートと射撃をしてもらいました。会員の1/3が参加し、参加者には装弾が支給されます。毎期、狩猟前に射撃練習をすることが定着し、狩猟前射撃練習は9月以降に行えばよいので、早目の方が射撃場も混まずにゆっくり練習ができますし、15日を過ぎてもご自身が出猟するまでに練習すれば良いので、その辺は柔軟に対応して下さい。

DSC06967.jpg
DSC06976.jpg
去年は「柿食えば腕がなるなり猟師たち」と、皆さん柿をナイフでむいて食べていらしたように思いますが、今日は柿が見当たりません。
先週とはうって変って背中に陽を受け、温室にいるような暖かさです。ヘタクソクラブ会長が「近年、バッタもイナゴもコオロギもどじょうも見かけんようになったわ」と、気象が不安定だからなのでしょうか。
ヘタクソクラブ会長は「3つ抜いたか?」「いや、4枚抜けたで」と言われ渋いお顔です。

DSC06987.jpg DSC06989.jpg DSC06996.jpg DSC06980.jpg

DSC06995.jpg DSC06991.jpg
左)誰だろう? 失礼しました! 会長さんです。先週はコルセットのようなベストを着ていらしたのが、今日はオレンジですので見間違えました。
右)今日の最高点24点が出ました。実射もマナーもハナマルです。
DSC06979_20161115173842894.jpg
DSC06965.jpg
左)「おっ、カモが一羽落ちたか?」 排きょうもよく、銃のコンディションはgood。
下)明日にも猟場に入るので、今日が最後の練習となり仕上がり上々。
以上の中のお一人が先ほどTVの狩猟解禁のニュースに映っていました。つい先ごろ、購入して頂いたばかりの新銃もバッチリ映っていました。ありがとうございま~す。ところで収獲はいかほど?

ここからはスキートとトラップ混戦・・・じゃなかった。混合の部です。
DSC06964.jpg  DSC06971.jpg
DSC06973.jpg DSC07013.jpg
スキートを終えてアメリカントラップの予定でしたが、時間の都合上、この組だけ国際トラップを撃って頂きました。ところが、国体選手でも80点出るか出ないかと言われる厳しいセットでしたので申し訳ありませんでした。
しかし、みなさん慣れた人ばかりですので、インターバルの短いこと。6人撃ちでも時間がかかりません。

DSC07008.jpg
 DSC07000.jpg
スピードの速いクレーはオートではやはり2発目が届きにくいかもしれません。クレーのような速い獲物はいませんから。

DSC06984.jpg DSC07021_20161115173646a19.jpg
国際トラップ撃ってみたいんですけど、無理かな? 「撃て撃て」と先輩から言われておひとり様射撃。貸切のように気分が良くないですか? 終わった後はため息のみ。

DSC06992_201611151735350f2.jpg
お久しぶりね。西陣猟友会の高倉健。
DSC07001.jpg
国際トラップに物言いがつきました。「めっちゃ速いやんけ~。こんなんあたらへんぞ」

そのムネコちゃんが折角、撮影してくれましたので
DSC07017.jpg
先週は「どうしてこんなにあたるの?」と言っていましたが、この日は「どうしてこんなにあたらないの?」と、やっぱりアメリカントラップが向いています。

DSC07023_20161115173844a40.jpg DSC07022_201611152127199e1.jpg
「もう、イノシシ、獲って来たんか?」 手足が4本見え、よーく見ると、誰かが横になっている。それくらい暖かい陽気です。

DSC07024_20161115173845f35.jpg
去年も雨だったし、毎年、この大会は雨のお天気のような気がする、と言う人もあり、皆さん、何をお話されているのでしょうか。猟友会の皆さんとは長いお付き合いで、普段、ゆっくりお話をする事があまりないのですが、この日は待ち時間に猟の事を聞かせてもらったり、気さくに声をかけてもらえます。

DSC07026.jpg
実射を終えて、お話です。安全狩猟3原則、1.狩猟事故は起こさない 2. 銃や弾は盗まれないように 3. 違反はしない 

そして表彰式。装弾が支給されて更におみやげ付。参加しないと損じゃないかな。
DSC07027.jpg DSC07028.jpg
DSC07037.jpg DSC07032.jpg
いつもよく見るお顔ばかりです。会長はトラップ2位でした。大きい賞品です。

DSC07030_20161115173949b70.jpg
ヘタクソクラブ会長はいつも渡す側ですが、今日はもらう側です。「何がもらえるかな・・・」

DSC07038.jpg
長時間ありがとうございました。副会長から閉会のあいさつがあり、さあ、いよいよ出猟です。今年もたくさん獲って下さいね。

今年は岩手国体
09/18(Sun) 21:19|射撃会comment(0)trackback(0)edit
お月様も綺麗ですが、雨もよく降ります。
8月から1ケ月ぶりの休暇となり、とにかく身体を休めます。疲れが出やすい時期ですので、皆さんも身体の不調を感じたら何らかの手当てをされることをお勧めします。

昨年は和歌山国体が神奈川県で開催され、今年は東北、いわて国体です。ちょっと時間が経過してしまいましたが、それに先立ち先月近畿国体が高槻国際射撃場で開催されましたので、その模様を少し掲載します。
当ブログでは初めて取り上げます。近畿2府4県で毎年、開催府県が変わり、今年は京都府で、6年に1度当番が回ってきます。ちなみに猟友会の近畿大会は三重県も近畿地区に入り、7府県が対象となり、国体とは異なります。TVで三重県は近畿なのか東海なのかという調査をしていまして、三重県ではどちらでもOKなのだそうです。理由は交通の利便性による県民意識の違いだそうです。

昨年の国体での京都府はトラップで個人3位、団体でトラップは6位、スキートは17位でした。
DSC06177.jpg
今年の近畿国体の成績です。

DSC06178.jpg 
京都府スキート団体第一位の表彰状です。

DSC06148.jpg
代表で受け取ったのは監督兼選手のコー君で

DSC06160.jpg DSC06171.jpg
スキート個人ではワン・ツー・スリーとスキート三銃士が独占しました。コー君・ナカ君・イッ君※注)今日はナマノ君ではありません
近畿国体において京都府の選手が揃って入賞と言うのは初めてでしょうか。それにしても開催県が京都府の時に嬉しいですね。三銃士の名づけ親の宇治金時が幸運にもこの目でその瞬間を見届けられたのですから。会長もご満悦でした。
一昨年の京都府民クレー射撃大会のブログで3選手をご紹介後、ヘタクソクラブのメンバーさんもスキート三銃士に興味を持って頂き、時々、彼らの様子を尋ねられます。“高い目標を持って練習をし、射台に立てばお互い好敵手。彼らと一緒に腕を磨きませんか? 将来、実力・チーム力共にスキート王国と言われる日が来るのかな”と、そのコメントに応える三銃士の活躍に「We are the champions」の曲を贈ります。あのブログ以来、京都府クレー射撃協会にも三銃士と一緒に本格的にスキートをしようという人が増え、よい雰囲気になっています。
新しい人が代表枠の一角を狙うことはなかなか難しく、強い選手が居るとチャンスが巡ってこないと諦めることもありますが、目標とする選手が居ることで頑張ろうと言う気概のある若手もいて、三銃士も追われる立場になりつつあります。
一般の人が三銃士の奮闘を見て、「射撃をやってみようかな」と興味を持ち、所持許可を取る人が出てくればと期待します。
あくまでも目標は本国体ですので、近畿国体は通過点です。しかし、平均年齢44才とクレー射撃では比較的若い選手構成ですので、実際、射撃を見ていても小気味よさを感じます。

DSC06072.jpg
近畿国体では審判員は各府県協会から役員が派遣されますので、今日は選手兼記録係もつとめます。

ここからは「アクセルf」の音楽を聴きながら書きますね。
DSC06074.jpg
2ラウンドを終了してコー君、どうなのかな? と、成績は47点、これは90点狙える。

DSC06068.jpg
イッ君は大会直前まで海外出張だった為、十分な練習が出来ていなかったそうですが、それでも84点と手堅く締めます。

DSC06119.jpg DSC06073.jpg
三人が見つめる先はナカ君。最終ラウンド24点と87点で、京都府は二位の和歌山県を引き離します。

DSC06123.jpg DSC06121.jpg
これまた三人が見つめる先はコー君。“抜くなよ。前半の調子で行けよ” 最終ラウンド22点ならば初の90点となりますが、88点。点数を意識せずにと言う方が無理です。大先輩が「そんな簡単に90が出るほど射撃は易しくない」と。そうです、みんなこの壁が高くて、何度も挑戦して強くなるのですから。これから先、幾度となくこんな経験がありますよ。
しなしながら、順位を落とすことなくトップの成績でしたので胸が張れます。

DSC06132.jpg
閉会式の三銃士。イッ君 “やっとビールが飲める~”て、顔してますよ。
個人的なお話になりますが、彼らは兄弟が居て、おそらく“兄”なんですよ。トラップの選手も兄の人が二人いますね。クレー射撃には“兄”タイプが向いているのでしょうか。
三銃士の血液型は不明。予想・・・イッ君B型、コー君ABかA型、ナカ君O型と三人違うと見たが・・・ご本人たち、このブログを見ていたら自己申告して下さい。そして、京都生まれの京男達です。
去年はスキートはトラップよりも成績が悪かったので、今年は負けないようにと近畿国体後、練習を重ね、銃のメンテナンスにも余念がありません。三人揃って本国体に行くのは初めてです。
スキート三銃士は京の新撰組のごとく、刀の代わりにMIROKUを携え来月初めには国体の地みちのくへ羽ばたき浪漫飛行。近畿国体のように一人一人が力を出し切ればチーム力で台風の目になるかも。もし、3位までに入賞したら・・・・新撰組の法被でもプレゼントしましょうか。当然、小林銃砲店の名前は入れさせてもらいますよ。いや、法被をイメージしたお揃いのベストは如何でしょうか? (ブルーと白やな、はちまきは・・・帽子もいるな・・もう既に妄想が始まった)

ではトラップにまいりましょう。
DSC06104.jpg DSC06098.jpg
DSC06095.jpg
以上、三名がトラップ京都府代表選手です。去年に続き出場する選手が2名、1名は初出場です。年齢は40才代・60才代で、内、お二人はヘタクソクラブのメンバーさんでした。

DSC06096.jpg DSC06146.jpg
京都府はトラップ団体5位で、成績は奈良県、和歌山県、兵庫県の順でした。スキートは京都府の他、2位から4位までの和歌山県、兵庫県、滋賀県がいわて国体への出場権を得ました。

DSC06093.jpg DSC06088_20160918232404236.jpg
DSC06099.jpg
奈良県は和歌山国体では243点の団体3位で、81点平均です。今年は一人選手が入れ替わり、今年も入賞圏内に入りそうです。

DSC06050.jpg DSC06067.jpg
単独で撮った写真もあるのですが、選手の了解を得ていませんので使用せず、左写真の左列が和歌山県です。20才代の若い選手が目立ちます。勿論、数合わせではなく、若い選手は実力で代表選手になっているわけで、去年、地元国体でしたので、数年前から強化に入り、トラップ・スキートの総合成績としては近畿地区ではトップです。

DSC05877.jpg DSC05876.jpg 
スパイダーマン本を読む。スパイダーマンつまみ食いをする。近畿選手権の時には後ろ姿だけの掲載でしたけれども、ここで再登場でございます。あっ写真を取り違えてしまいました。

DSC06091_20160918211258d0a.jpg
その正体は近畿国体トラップ堂々の1位です。余裕がありますね。歩く週刊文春と言っては誠に失礼ですが、明るいキャラクターで何かと話題を振りまいて下さるトップシューターです。もしも、もしも、いわて国体で優勝される事があれば、ブログネタのお礼に鴨川の床で一席、設けなければいけないかも・・・と。芸妓はなしで。もし、ご本人が耳にしたら、「ほんまか? そんならがんばろか」と、ターボエンジンがついたように銃口から火が吹くことになるかもしれず。でも、妄想がお得意な宇治金時ですから「もー10月は鴨川の床、終わってますねん」て、いけずな京おんな。

DSC06082_201609182111177b7.jpg DSC06084.jpg
2位と3位です。

大会結果は以上でして、ここからは外野の様子をお伝えします。
DSC06049.jpg
競技前には全選手・役員が整列し、開始式を行います。開始式の前には監督会議が行われ、選手交代・変更の手続き、府県の射番を抽選で決めます。その後、トラップ・スキート共に射団編成を行い、競技の準備が整います。
開始式前の京都府選手達。ちょっとまだ、眠気もあり、リラックスムードですが、徐々にエンジンがかかってきます。


DSC06059.jpg DSC06133.jpg
国歌斉唱と国旗掲揚です。近畿の射撃大会では毎年一回、この大会だけです。式の準備は射撃場にお任せで、大変助かります。6年ごとと言っても、パンフレットの製作、役員要請・選手オーダー・賞品や粗品の手配、等々その都度バタバタ状態です。
DSC06071.jpg
朝は県庁や府庁のスポーツ担当部局の人達が激励に会場を訪れます。

DSC06114.jpg DSC06076.jpg
女性審判員です。現役選手時代は全国大会はもとより国際大会へも出場されていまして、久しぶりにお会いし、おっとりした雰囲気はお変わりありませんでした。
右の写真は大阪府の役員さんです。役員さんも朝早くからまる一日、審判員としてご協力頂きます。毎年、ありがとうございます。そりゃあ、射台に立って撃つ方がいいですからね。
ルールも少しずつ変わる場合もあり、ルールの再確認と言う点からも、京都府会員も公認審判員資格の取得をお勧めします。

DSC06090.jpg
他県の選手ですが、射撃を始められた頃、何度かヘタクソクラブに来られたことがあります。今年も本国体へ出場されると思います。

DSC06092.jpg DSC06112.jpg
この日も射撃場へおいしいもんの差し入れがあり、アイスモナカと射撃場の奥さんが大好物と言う「喜八洲総本舗」のみたらしだんごです。お店は大阪十三にあり、「前の人が50本買ったし、55本買ってきた」と、男気あるな。以前のアイスクリーム48個と同じ人の差し入れです。「たれがとっても美味しいんよ、温かいうちにあがって」と、奥さんが絶賛のお団子はとても有名で「団子の焼き具合も加減してくれんね」 こげをしっかりとかこげを少なくとか。たれは英語でジャパニーズキャラメルと言うらしいです。

DSC06045.jpg DSC06046.jpg
 DSC06047_20160918204950611.jpg
射撃場に着いたのが朝の5時頃、高槻市内はまだ寝静まっていますが、徐々に夜が明けてきて、お天気はよさそう。

DSC06174.jpg DSC06175.jpg
そして、夜6時前、大阪府と京都府との府境で出会ったシカ。道路の傍でも逃げもせず。そして、京都市内も灯りがともり始め、暗いうちから暗くなるまで、射撃場での長い一日が終わりました。
6年後、また、京都府に近畿国体が廻ってくる時はどんな顔ぶれで、どんな大会になっているでしょうか。
いわて国体クレー射撃は10月8日開幕です。インターネットで随時、成績が公開されていますので、応援をお願い致します。選手皆さんのご健闘を祈ります。

DSC06454.jpg
花巻市クレー射撃場へ練習に行かれた選手の方から銃砲店の女性陣へのお土産です。落ち着いたピンク色に桜の地模様と絞り染め、展勝地さくら染めのハンカチです。空も水も澄んだみちのくの桜もたいそう美しい事と思います。京都は華やかな友禅染めで、またそれとは趣きの違う素敵なさくら染めは市川猿之助さんの義経千本桜の桜吹雪を思いださせました。お気遣いありがとうございます。射撃場の印象は「のどかで、いい射撃場です。隣りにはテニスコートがあったり、驚きましたけど」と。

DSC05890.jpg
高槻射撃場の帰り道、レクサス販売店に展示されていたLFA。2000万円以上するらしく、射撃場でも少し話題になっていて、この車は試乗できないそうです。まだ、実際に走っているのは見たことがありません。
 
第20回京都府猟友会安全狩猟クレー射撃大会
09/14(Wed) 23:03|射撃会comment(0)trackback(0)edit
先週のヘタクソクラブ例会に続き、京都府猟友会安全狩猟クレー射撃大会が京都笠取国際射撃場で開催されました。

DSC06323.jpg
それでは、ラジオ第一たいそー チャン・チャンチャ・チャンチャン・・・朝にしては柔らかいですね。

DSC06329.jpg DSC06391.jpg
初参加で真剣な射撃before、終わってやれやれの射撃after。

トラップに出場の皆さんです
DSC06348.jpg DSC06382.jpg
DSC06357.jpg DSC06356.jpg 
DSC06355.jpg DSC06374.jpg
ゼッケン番号25はラッキーナンバー。でも、今日の満射は20点です。
DSC06354.jpg DSC06352.jpg
DSC06369.jpg
狩りガールの姿も。

DSC06359.jpg
白いお髭に涼しげな装いのチョイ悪オヤジ系ハンター。

DSC06362.jpg DSC06379.jpg
今日は旦那様とではなく、お父様と射撃デートです。
お嬢さんは銃を替えたので、まだ慣れていなくて、お父様は
DSC06336.jpg
普段、トラップですが、団体戦のためスキートで参加。団体戦で4位でした

DSC06378.jpg
インベクタープラスロングチョークを装着したスポーティング銃

DSC06386.jpg
ヘタクソクラブお達者の部、じゃなかった、happyシニアの部スキート。

DSC06388.jpg
「先にもう今日の賞品をもらわはったんですか?」 「お弁当箱」 よろしおすね、愛妻弁当。お弁当がパワーの源かもしれません。

DSC06337.jpg
ヘタクソクラブの部はちょっと一服。ここからはスキートに出場の皆さんです。

DSC06342.jpg DSC06365.jpg  
DSC06366.jpg DSC06364.jpg DSC06363.jpg
初出場、京都府クレー射撃協会、ヘタクソクラブとガンガン撃って会を盛り上げます。オレンジクレーを撃つと10点減点なのですが、1番・8番でオレンジが出るとアンラッキー、クレーを見上げる角度になるので、発見が難しいです。

トラップの部 80点競技  以下敬称略
1. 小菅  75点 西陣支部  2. 林 71点 宇治支部   3. 北村 71点 洛西支部

DSC06380.jpg
DSC06347.jpg DSC06346.jpg

スキートの部 75点競技
1. 清水 65点 西陣支部  2. 中村 64点 宇治支部  3. 原 62点 洛西支部
DSC06368.jpg DSC06334.jpgDSC06403_20160916231937ad6.jpg
宇治支部の人は自動銃で24点。惜しかったな。 あと1点で1位競射でしたが、ご本人は「点数は知らなかった」と。でも、本音は「トラップが撃ちたいけど、団体戦でスキートが居ないから」

団体の部 235点満点
1. 西陣支部 210点 小菅・内田・清水   2. 宇治支部  203点 林・田中・中村  
3. 相楽郡支部 188点 中尾・猿川・谷川
 DSC06411.jpg
DSC06412.jpg DSC06413.jpg
団体戦はスキートの点数が先に出た時点で、西陣支部と宇治支部の点数差はわずか1点。トラップの成績にかかってきます。トラップは先に西陣支部の210点が決まり、最終組の宇治支部の点数待ちでしたが、結果、西陣支部の成績を上回ることはできませんでした。
団体戦の優勝支部には京都府クレー射撃協会からも賞状と賞品が授与され、京都府猟友会とダブル表彰となります。

DSC06417.jpg DSC06418.jpg
トラップ・スキートの技能賞

DSC06407.jpg DSC06416.jpg
西陣支部はトラップ・スキートの個人戦のカップ2つと更に団体とカップが3つ揃い
三冠達成×3=おめでとうございます。
そして団体戦は三連覇と西陣射撃組合は強い 団体戦の連勝記録は続くのか来年も期待しています。
宇治金時も皆さんと一緒に撃ちたい所ですが、猟友会員ではないので、今日は京都府クレー射撃協会からのお手伝いです。

DSC06420.jpg DSC06419.jpg
「あー疲れたな」と思ったら、抽選くじで「おっ、装弾券があたった」と笑顔に変わります。 いつもは賞品も飛び賞ですが、今日は全員に賞品がありました。
京都府クレー射撃協会・日邦工業(株)・旭エスケービー(株)・ダイセルパイロテクニクス(株)・京都笠取国際射撃場・(有)小林銃砲火薬店、ご協賛各位のご支援と京都府猟友会長様のご寄附を賜わりまして、今年も盛会に射撃大会を開催することができ、参加者並びに役員の皆様のご協力にお礼を申し上げます。
技能向上・事故防止・会員相互の交流を目的に来年もここ京都笠取国際射撃場で開催されますので、ご参加お待ちしております。