FC2ブログ
 
京都府猟友会安全狩猟研修実弾射撃大会
06/13(Wed) 16:20|射撃会comment(0)trackback(0)edit
image1 (002)

先週のヘタクソクラブ実弾射撃大会に続き、京都笠取国際射撃場で京都府猟友会主催の実弾射撃大会が開催され、京丹後市から笠置町まで京都府縦断、府内会員104名が集いました。100人を超え、過去最多の盛会でした。

会長さん、射撃委員長さん始め、猟友会役員の皆さまには平素、社長他、小林銃砲火薬店がお世話になりまして、お礼を申し上げますと共に私共も会長・店長と微力ながら会のお手伝いをさせて頂きました。
image2 (002)
5人ずつ 2射団同時で10名が50Mの距離で射撃を行いました。

射撃中の写真がありませんが、先週に続き参加してもらったヘタクソクラブメンバーさんの中には入賞された方もあり、おめでとうございます

また、大会当日、小林銃砲火薬店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
京都府猟友会の皆さまにお礼を申し上げます。

あと、京都府猟友会の大会は秋の 9月9日日曜日 安全狩猟クレー射撃大会が同じく京都笠取国際射撃場で開催されます。
各支部猟友会事務局へ案内状をお送りしますが、ご希望の方は小林銃砲火薬店までお知らせください。

スポンサーサイト
京都府民クレー射撃大会
06/01(Fri) 17:40|射撃会comment(0)trackback(0)edit
5月最後の日曜日は京都府民クレー射撃大会でした。
ヘタクソクラブ6月例会が控えているので、例年、ヘタクソクラブメンバーさんの参加は少ないのですが、クレー射撃に慣れた人ばかりですので、進行もスムーズに大会も早く終了しました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

トラップAクラス 100点競技
1. 二上 82点  2. 本田 81点  3. 大村 78点

トラップBクラス 75点競技
1. 山田 56点  2. 草場 55点  3. 竹本 54点

トラップCクラス 75点競技
1. 中尾 68点  2. 出口 62点  3. 西野 62点

スキート 100点競技
1. 生野 90点  2. 林 84点  3. 岩崎 83点
敬称略

競技結果は以上の通りです。スキートでは二人に満射がでました。
京都府クレー射撃協会所属の選手たちも参加し、アマチュアのビギナーからアスリートまで一緒に射撃をし、自身の射撃に参考になる事があったかもしれません。年に一度の大会ですので、また、来年、ご参加下さい。

DSC02463.jpg
DSC02435_20180601191435194.jpg
赤いグローブが目に付き、何とこのグローブは10年以上前に販売されていた物で、物持ちが良いとはいえ、あまりにも綺麗ですので、お尋ねすると 「オークションで買った」と。長年使われなかった品が出品されていたのですね。
今はストレッチ製が主流になり、本革製は少なくなりました。でも、本革は感触が良いと、おっしゃる通りです。ただ、色落ちがしますので、その点ご注意下さい。

銃砲店の倉庫にもなんか得体の知れぬ物があります。オークションに出そうかな。

DSC02436.jpg

DSC02439_20180601191437148.jpg

DSC02446.jpg
炎の体育会TVの次回チャレンジャーと同モデルのこちらはブラックバージョンです。

DSC02447.jpg
DSC02454_2018060119144389d.jpg
DSC02457_20180601191445ae7.jpg
DSC02458.jpg
DSC02460.jpg
DSC02462_20180601191449041.jpg
DSC02464.jpg

DSC02469.jpg

DSC02470.jpg
ラッキーナンバーと思いましたが、閉会式では・・・・・。

DSC02477_201806011914589e7.jpg

DSC02479.jpg
DSC02486_2018060119165358c.jpg
DSC02487_20180601191655077.jpg
DSC02491_20180601191658a90.jpg
DSC02492_201806011916596f9.jpg

DSC02493_2018060119170106e.jpg

DSC02473.jpg
「どないなってんの?」 と88番。続々と抽選が当たる中、ちょっと気になるぅ~。スキートは4/5.くらいの確率で当たりでしたので・・・
運だめしに一度、伏見稲荷大社のおみくじでも引いてみてはどうですか?

全員には賞品はありませんでしたが、急遽、京都府クレー射撃協会会長より装弾750発が寄贈され、合計2500発とその他賞品も含め、お土産を持って帰られる方が多かったようです。

参加者皆様並びに関係各位のご協力の下、また、ダイセルパイロテクニクス株式会社様、日邦工業株式会社様のご協賛のお陰をもちまして、今年も京都府民クレー射撃大会を開催することができましたこと、京都府民クレー射撃協会よりお礼を申し上げます。
6月10日は京都府猟友会実弾射撃大会です。今年は京都笠取国際射撃場で開催しますので、お誘い合わせの上、お越しください。

撃ち納め
12/04(Mon) 16:28|射撃会comment(0)trackback(0)edit
いよいよ今年も押し迫って参りました。
今年も弊店主催の謝恩射撃大会を開催しましたところ、多くの方々にお越し頂き誠にありがとうございました。
ヘタクソクラブだけでなくウェンズクラブ・猟友会・京都府クレー射撃協会と、多彩な顔ぶれで
合同射撃会のようでした。
さすがに12月とあって寒いものの、お天気に恵まれ、無事に射撃会を終えることができ、
今年一年、小林銃砲火薬店をご愛顧賜りましてありがとうございました。もっとたくさんのお客様にご参加いただきたいところではありますが、進行の都合上、人数を限定しての開催にご理解願います。

ジャパンスキートは写真を撮りに行くと既に競技が終わっていた為、トラップの写真のみとなります。

DSC00239_201712042210087bf.jpg DSC00240_201712042210099dc.jpg
DSC00242_20171204221011a3d.jpg DSC00243.jpg DSC00241.jpg
ストーブがなくても日なたに居ると身体が温まります。

DSC00244.jpg DSC00245.jpg DSC00247_20171204221054623.jpg DSC00248_20171204221055070.jpg DSC00255.jpg DSC00291.jpg

DSC00249.jpg DSC00268.jpg
DSC00267_20171204221918feb.jpg

DSC00259.jpg
いつもお洒落で、今日も軽やかな装いです。そして

DSC00279.jpg
このキルティングベストも素敵でした。両肩当てはスエード製でトリミングまで丁寧に作られています。軽くて暖かいのだけれど、実用的ではないので、このベストを着て射撃はしません、と。

DSC00280.jpg
裏地はカモフラージュ柄で、リバーシブル? と思いましたが、そうではありませんでした。表はシューティング、裏はハンティングのイメージは米国製のモリタニ―と言うブランドでした。サイズ38にしては小さいように思いますし、海外製はサイズが合いにくいのですが、オーダーしたかのようによくお似合いでした。

DSC00282.jpg
後ろもアップランドタイプでポケットがあります。キルト模様にポケットのトリミング、見れば見るほどお洒落なベスト。
ご本人は『あっ、探していたタバコ、ここに入れていたわ』と笑ってらっしゃいました。

DSC00250.jpg DSC00252_20171204221633e15.jpg
DSC00256.jpg DSC00273.jpg
DSC00274_201712042220007bf.jpg DSC00276_20171204222002ac2.jpg
DSC00278.jpg


DSC00254.jpg
ニコニコひなたぼっこのお二人。

DSC00292_20171204222538421.jpg
DSC00257.jpg
学生時代の先輩と後輩です。偶然、射撃場で再会。

DSC00283.jpg
狩猟のお師匠さんとお弟子さんです。

DSC00294_20171204222541232.jpg
DSC00293.jpg
DSC00285.jpg
DSC00284.jpg

DSC00288.jpg
こちらもひなたぼっこ。『飲みに行くこと思ったら、射撃の方が安い』 『そんなことないでしょ』 新幹線に乗って中洲へ飲みに行って一泊して帰ってくる・・・って、それも月に数回。それなら健康上、射撃の方がよろしいかと。
『クレー射撃協会へ入って下さいよ』 『考えとく~』 仲良しシューターです。

スコアーはスキートで73点(75点競技)がありました。お見事です。
DSC00295.jpg
寒い時には温かい物を・・と、喜んで頂ける賞品をご用意しました。

DSC00296.jpg
座る所がなく、申し訳ありません。

DSC00297_20171204222641c43.jpg
DSC00300_2017120422264437a.jpg
DSC00299_20171204222642fd4.jpg
DSC00307.jpg
DSC00309.jpg
こちら最前列は5人か6人が抽選にあたると言う特等席。

DSC00313_20171204222822776.jpg
DSC00315_201712042228234fd.jpg
一足早い、撃ち納めの射撃会もお陰様で盛況に終了いたしました。お集まり頂きましてありがとうございました。
来年2月以降にヘタクソラブ2018年スケジュールを当ブログでお知らせします。

ご挨拶
日ごろは小林銃砲火薬店をご贔屓に預かりまして厚くお礼を申し上げます。
私共、小林銃砲火薬店は今年、90年を迎えました。これもひとえに数えきれない多くのお客様方のご愛顧の賜物と心よりお礼を申し上げます。
初代より昭和の時代と共に、そして4代目の平成と、また次の新たな時代に100年目を迎えることができるよう、タマシイレボリューション・2018年は100年に向けての一年目と心新たに、再び苦難の時代が来るかもしれず、しっかりと地に足をつけ、お得意様からの信頼を支えに 「大きな銃砲店」「専門店」として、店舗の充実・安定した経営に努めて参りますので、91年目もよろしくお願い申し上げます。
尚、年内は29日まで、年始は5日より営業いたします。

最後に宣伝。Remington BERETTAなど新銃が続々入荷しております。90年のご愛顧に感謝しまして、今までにない価格となっておりますので、是非とも店頭にてご覧ください。ご来店をお待ち申し上げております。詳しくは当ブログリンク先 小林銃砲火薬店をクリックしてください。
西陣猟友会 射撃研修会
11/15(Wed) 00:13|射撃会comment(0)trackback(0)edit
ヘタクソクラブは終了しましたが、京都府の狩猟は15日から始まり、カウントダウンの中、西陣猟友会の射撃研修が行われました。銃器故障もなく、スムーズに実射を終え、その後、狩猟に関するお話とお知らせがあり、一日、研修に時間を割いて頂いた会員さん、お疲れ様でした。

DSC09800.jpg
少年もオレンジベスト。

DSC09801.jpg
DSC09805.jpg
国際トラップを撃つのは初めて。トラップ射撃は射撃教習以来ですかね。スキートに比べトラップはクレーがゆっくり見えるそうです。

DSC09808.jpg
DSC09811_2017111423204932a.jpg


DSC09826_20171114232153402.jpg
DSC09815_20171114232149477.jpg

⇑はクレーを差していて、この後、割れています。0コンマのタイミングですので、自然と自分が引金を引くタイミングでシャッターを押すもので、シャッターの落ちる速度もあり、ベストタイミングでの撮影は難しいです。

DSC09806.jpg
DSC09812.jpg
今日はスキートとトラップですが、『一緒に国際トラップ撃とうや』と言われ、撃ち終えて・・・声が聞こえそうなくらい笑っています。自己新記録なんですって。

DSC09814.jpg

役員さんには進行をお手伝い頂きありがとうございました。研修参加者は会員数の半分にも満たず、既に狩猟期間に入っている県もありますので、不参加の人は各自、射撃練習をして頂ければ結構です。
今年、滋賀県は11月1日から大物猟が始まり、会員さんの中には『お呼びがかからへん』と、狩猟に出かけず、地元のお連れさんは有害鳥獣駆除に行っていて、狩猟はそれが終わってからとのことでした。
今年は滋賀県の登録証の事務局への到着が10月末となり、何件もお問い合わせがあり、会員の皆さんにはご迷惑をおかけし、お詫びいたします。
窓口へは遅いので急いでほしいとお願いはしたのですが、結果は先の通りでして、交付日が10月6日でありながら、どうなっていたのかわかりませんし、昨年も11月15日解禁日で8日の登録証を渡す日に間に合わず、事務局は滋賀県の登録をされている人たちへ1件ずつ電話で未着の連絡を入れ、到着後に再度、連絡を入れるということになり、こんな事は今までありませんでした。
その前は登録証に不備があり、回収となり、役所の事務仕事としては褒められるものではありません。
解禁前の駆け込み申請ではなく、9月には書類を提出し、時間が足りないわけでもないので、猟友会や狩猟者のことも考えて対応してもらいたいと思います。

DSC09785.jpg
?マジックインキ でよく知られたペンは寺西化学工業さんから毎年、西陣猟友会へ採点表にお使い下さい、と頂戴しております。ご厚意ありがとうございます!
写真のアクアテックは紙で裏うつりがなく、耐光・耐水性に優れた水性顔料インキでインキの補充ができ、太・細の両用です。
ヘタクソクラブを始め射撃会では年間を通じて必需品です。書きやすいのでありがたく使わせていただいております。

狩猟前に猟銃所持者の不祥事があり、心苦しく思います。所持者の不祥事に対する社会の反応は敏感ですので、今更申し上げることではありませんが、許可の取り消しや返納と言う事態にならないよう猟銃の適正な使用をお願い致します。

美女と野獣の会
09/17(Sun) 16:11|射撃会comment(2)trackback(0)edit
ヘタクソクラブに続き、京都府猟友会、そして、この間の水曜日はウェンズクラブと10日間に3回、のべ139名の射撃会に携わりました。ウェンズの方はもう一週後に遅らせてもよかったかな・・・と思います。
そんなわけで、8月21日から昨日まで休みなしのぶっ通し、ブログ作業も滞っておりました。ようやく休日となり、予定を立てていたのに、この台風ですので、お家にいるしかありません。

DSC00654.jpg DSC00655.jpg
ミニ射撃会は16名と近年では最多となりました。前回からおみくじでハンディを決める方法となり、受付の時からテンションが上がります。実際、ハンディはあまり成績に影響はしませんが。

DSC00690.jpg
射撃を始める前に、まずはコーヒーを一杯。

DSC00691.jpg
『もう射撃、始めてもええんかな?』 好きなように射順も組んでもらって、自由に練習もしてもらって・・・皆さんにお任せします。

DSC00565.jpg DSC00596.jpg DSC00592.jpg
3日前の猟友会大会は練習で、この射撃会が本命・・・と言う人もあり、『だんだん年とってきたら、デイケアサービスみたいに射撃会のために送迎バスを出してもらわなあかんな』と・・・大笑い。

DSC00677.jpg
前回はゴルフと重なったので、来られず、来年は早めに日程を教えてね・・・と、宇治金時も何年ぶりかで、並んで射撃をさせて頂きました。

DSC00710.jpgDSC00694.jpg DSC00698.jpg
カメラが不調で、背景が真っ白になってしまい、使える写真が少なく申し訳ありません。

DSC00715.jpg
銃架に銃を置いている時にマイガンが一目でわかるように、ネームプレートをつけています。20番の空薬莢を利用した自作です。

DSC00692.jpg
ダンディすずちゃんが皆さんにコーヒーをふるまい、宇治金時にはお昼の差し入れも頂き、恐縮です。陣太鼓は食べやすいように切り目を入れて、ダンディすずちゃんの親友オーさんから頂戴しました。射撃をして、休憩しながらおしゃべりをして、メンバーさんのお気遣いのおかげで、和やかな会です。

DSC00721_20170917155431bda.jpg
peltorスポーツタックの新色、ネオングリーンが気に入られ、ご注文ありがとうございます。

DSC00707.jpg
DSC00717_201709171554304e4.jpg
カメラが悪いので残念。銃身と台木では色が違うので、イタリアンカラーは台木に合いますし、大きさもジャストサイズ。

DSC00760.jpgDSC00656.jpg
教習射撃後、クレー射撃デビューのミセスです。宇治金時よりもはるかに良いフォームで、射撃センスがあります。後ろから見ていた人たちも舌を巻き、初めてお皿が割れた時は拍手が起こりました。引き金もよいポイントで、お皿も粉々に割れ、ストレートクレーで2/3以上、あたっていました。
段々、体が疲れてくると、ご自身では銃を振っているつもりでも、実際は銃が一瞬止まってしまうことが多くなったのか、スコアーは落ちて、ご自身も残念そうでしたが、間をあけないように少しずつ練習をして下さい。
日曜日がお仕事なので、来年もこの会に参加できれば、と閉会時にメンバーの皆さんに自己紹介をされていました。

この日は国際トラップの方もスピードを落とし、撃ちやすくなっているとのことで、2射面で射撃をしましたので、いつもよりかなり早く会は終了となりました。
DSC00743.jpg
DSC00744_20170917155434a3f.jpg
DSC00746.jpg
ウェンズクラブも秋はぶどうの登場となり、確か去年は大きなオーロラブラックでしたが、今年はシャインマスカットです。ぶどうでは一番人気があり、岡山産はマスカットの風味と甘みが強く、高級品です。ブドウは房に近い方が甘いらしいです。
宇治金時はブドウの食べすぎなのか自分の顔がブドウみたいになってきた気がします。
ブドウにはマスカット系の白ブドウ・巨峰・ピオーネの黒ブドウ・デラウェア・甲斐路の赤ブドウとあり、ブドウ糖や果糖は疲労回復によいと言われていて、干しブドウは水分が無い分、栄養素が凝縮され、ぶどうブレッドも並んでいます。
『秋バージョン』の賞品がそろいました。この会は賞品が目当てで参加されるのではなく、もともと、京都笠取国際射撃場で普段練習をされている人たちを中心に構成されていて、それ以外の人も参加され、銃砲店の射撃会を開くことで人が集まり、小さな会ではありますが、射撃場にも歓迎してもらっています。

DSC00748_20170917155529060.jpg
スクラッチカードで『7』が出た人にラッキー賞があります。

DSC00750_201709171555324c0.jpg
このお三方がラッキー賞。ブレッドは2つしかなかったので、ジャンケンをしてもらいました。お一人だけ別の物になってしまいすみません。
次回は『記憶力を維持するガム』を用意しようかな。ガムかぁ・・・・中高年の歯には危険だな。歯が折れたり、入れ歯が取れたりしたら大変じゃん。

DSC00749.jpg DSC00622.jpg
猟友会大会の時は抽選で装弾券が当たり、今日はラッキー賞があたり、えべっさんのようなニコニコ顔。
参加者の一人から『どんなお仕事ですか?』とミセスに質問があり、『骨董関係です』と。ここには元気なおしゃべりするタヌキの骨とう品が多いですよ。メンバーさんがお店に行ったら骨とう品になってお店に並べられるかも? いえいえ・・・そんなことはありません。

ミセスに華を添えて頂き、いつもは宇治金時の年増だけ、今日はヤングミセスが加わり、心なしか男性陣の頬が緩み、明るい射撃会でした。ミセスの射撃を見つつ、写真撮影、射撃もして、賞品の用意をして・・・・昼食を取る間もありませんでした。
前日には自身の火薬の許可の期限が切れているのに気づき、『うわー、弾がない』と大慌てで、夕方5時前に上京署へ駆け込み、強引に新しい許可をもらい・・・久しぶりに焦りました。警察署が車で5分の所にあって、担当官も事情を説明すると快く応じてくれましたので助かりました。仕事では常日頃他人様のことばかりで、自分の事となるとこんなもんです。偉そうに言えません。
3回射撃会が続きましたが、雨に見舞われず、ありがたいことでした。
ミニ会にもかかわらずお集まりいただき感謝いたします。

立て続けに射撃三昧のブログとなり、いかがでしたでしょうか。
たまに電話で見ず知らずの人から許認可に係る警察署の担当官とのやり取りについて相談を受けることがあります。銃の事とか商品のことではなく、銃砲店なら色々なお客さんがいて、前例などアドバイスをもらえるのではないかと電話をしてこられるのでしょうが、こちらとしては面識のない人に具体的なお話はしにくいです。それに担当官によって対応も違いますし、かえって事がややこしくなるのも困りますし、我々はあくまでも法律に即したお話しかできず、プライバシーに関わる事ですのでケースバイケースでの解決となります。

年のせいもあり、仕事が続くから体がしんどいのかな・・・と思いながら、実は太陽フレアのせい? まさか。しかし、太陽フレアが地震に影響するという説があるらしく、海外でも秋田県でも地震が発生しましたよね。ただ、その関連性が証明できない。電磁波が地球の中を通過するから? それにしてもあの太陽が燃え尽きないことが神秘ですね。太陽の恩恵を受けて射撃もできるのですから。

最近、政治の話題もひと休みとなっていて、民進党の新代表は京都選出で、どんな人かあまり知らないのですが、出世しきれない影のある感じがするのは私だけでしょうか。
注目されたのはその代表ではなく男並みの仕事ぶりの女性議員。地獄へ突き落されるような事になり、唖然としました。艶っぽい話には無縁のように思え、夫も子も彼氏もそして仕事もすべて手に入れて順風満帆であったはずなのにちょっと欲張り過ぎたかな? と、同性からの感想で、もし、彼女が男性ならば、甲斐性がある・・・で済まされるかもしれません。
しかし、あーゆー、強い女性を好む男性がいるんだな・・・と、私が男なら対象にはならない女性と思いつつ、『お互いしか知りえない顔を知っている』から男女の中は深くなるわけで、本来、私生活よりも仕事で評価するべき所、敵が多い人にしては隙がありすぎて、離党届の次は離婚届なのかな。
男性でも女性でも第一線で仕事をしていれば、ガス抜き、息抜きは必要と思います。趣味はそのひとつの手段ですけれども。男女混合で仕事をするこの世の中、男女がややこしい仲になるのはある程度仕方がない。特に女性はいちずですから、あの女性議員も浮足立ってたのでしょうけれど、幼い子供の事を考えると倫理的には共感できず、相手の男性がもっとしっかりしていて、相手の事を慮るならば、感情に突っ走る女ごころにグッと腕をつかんで、『ちょっと待て、無理はするな』と、ブレーキをかけられる男気のある男性だったならば、ズタボロにならずにすんだかも。女性と同じように調子よく浮かれていたのではないかと、男性にも責任はあると思いますが。

DSC00627.jpg DSC00624.jpg
猟友会大会の帰り、国道一号線を通りましたので、城南宮の向かいにある『おせきもち』を初めて訪れました。店内にはおせきもちとおはぎ だけでした。おせきもちをお土産に西陣猟友会長さんへ団体4連覇の報告に行きました。奥様が『懐かしいわ』と喜んでくださいました。

DSC00631.jpg
 DSC00632.jpg
九条通まで来ると、東寺の五重塔が道路から見えます。木組みまではっきり見えます。京都タワーと五重塔を見ると『あ~京都だ』と住む者でも実感します。毎月21日は弘法さんと呼ばれる市が開かれ、とりわけ骨董品のお店が多く出ます。
ちなみに国宝五重塔の高さは55m、日本一高い木造建築物で、現在の塔は家光が1644年に建てました。それ以前には落雷もあり、4回焼失しています。東京スカイツリーはこの何倍もの高さがあり、技術も進化しているわけですけれども、木造でこれだけの物をどのように造ったのか想像もできません。精密な設計図などもなかったでしょうし、なぜ倒れないのか不思議で仕方ありません。塔を眺め、人間の能力は計り知れないと思えるのですが、皆さんはどう思われますか?